無酸素運動で痩せる方法とは

October 09 [Tue], 2012, 19:09
簡単に痩せる方法の情報を収集してみると、「有酸素トレーニング」というワードはよくよく見つかりますが、「無酸素トレーニング」というものはほとんど見ことがないですね。
体重を減らすことに適切なのが有酸素トレーニングだからなのでしょうか。
このたびは無酸素トレーニングについて探求してみました。
ストレッチで簡単に痩せる方法はこちらから

無酸素トレーニングとは、筋力トレーニング(俗に言う「筋トレ」)のことをさします。
無酸素トレーニングをやることで速筋が肥大するので、基礎代謝機能がアップするのだそうなのです。
あるぐらいトレーニングして筋肉を大きくすれば基礎代謝機能の恩恵を受けることとなるので、太りにくい体になるということなのです。
基礎代謝機能が多い人、元来の筋肉の量が多い人ほど体重が早く減るのですす。

しかし無酸素トレーニングを継続してやったとしても、体脂肪は減りますが体重は変動しないといった方がほとんどです。
これは脂肪が減少した代わりに筋肉が多くつくので、体重はほとんど変らなかったり、逆に増えてしまうのだそうなのです。

しかも無酸素トレーニングは、基礎代謝機能に体重を減らす効き目をまかせてしまう、有酸素トレーニングや食べ物を減らすに比べて体重を減らす効果が出にくいといったポイントもあるのです。

体重を減らすことでの無酸素トレーニングの役割というのは、脂肪を落とし体重を落とすことよりも、太りにくい体を作るということが目的なのです。
というわけで体重を減らすにおいての無酸素トレーニングは意味がないということではなく、直接体に悪影響なものでもないのですごく優れた方法です。

太りにくい体を作りたい方、無酸素トレーニング体重を減らすをはじめてみてはいかがでしょうか。
P R
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31