極:漆黒の鉄馬と光線獣

September 07 [Mon], 2015, 22:26
極:漆黒の鉄馬と光線獣


出現エネミー=フロフォンベガルフ・リバッツ・フレスバンクゥ・マドアビアディノ・ファラレイバンサー・モストカーネベアなど
ボスエネミー=グラヴディオンU型(状態異常特化型)&ノイヴァトアス



アルテイオス→ヴィヴリュード→デェフキュオネときたら次は案の定グラヴディオンが登場する極クエ。さらに同時にあの凶悪なノイヴァトアスも同時出現するという何とも過酷な戦いを強いられるクエストである。

さらに前半ではファラレイバンサーと同時にファラレイバンサーかモストカーネベアとの同時対峙を強いられる。

ただ、道中は短く、雑魚が出てくる場所で安全にチェインを溜められる・ボス戦エリアではミサイルポッドが設置されているのでバースト時間を維持しつつギガンテスブラストを上手く使っていくことが出来ればヴィヴリュードやデェフキュオネの極クエよりは楽。

ノイヴァトアスの火炎ブレス対策に火属性100%・弱点属性を突くためにウィンドウエポンとサンダーウェポン(グラヴ&ノイヴァト・レイバンサー&カーネベア対策)の準備を推奨。


開始から少し進むとフロフォンベガルフとリバッツが出現。この後すぐに中ボスEトラ戦があるので、ここでバースト仕込みをしっかり行っておきたい。安全にバースト時間を延ばせるポイントなのでここで3分ほどバースト時間を延ばしておくと有利。


貴重なバースト仕込み要員。倒さないようにあえてインビンシブルをここで使ったり、威力の低い武器で攻撃するのもあり。

チェインドライブはここでは使わずに次のエリアまで温存するのがおすすめ。


マップ中央の広場へ行くとEトラ発生。ファラレイバンサーが出現し、お供としてシードギオス。
さらに同時にファラレイバンサーかモストカーネベア2匹のいずれかが出現。

Eトラ対象のレイバンサーとカーネベアはいずれも追尾遠距離攻撃を持ち、攻撃力&耐久力の非常に高い強敵。しかもカーネベアに至っては2匹同時である
片方のタゲをずらすためにもNPCを連れていくのがおすすめ。

最初のファラレイバンサーさえ倒せば先に進める。
シードギオスは無視。倒すメリットもないので。同時出現のレイバンサーかカーネベアは時間制限付きなので、厳しければ一旦退避して時間切れを待つのも良い。時間切れになれば消滅する。


ブーストしてたりするとかなり厳しいが、片方のファラレイバンサーかモストカーネベアを時間内に倒すことが出来れば光輝のダイヤモンドなどが高確率で入ったコンテナを入手できる。


次のエリアの道中はフレスバンクゥやマドアビアディノなどが出現。
最奥の方ではボス戦が待ち構えているのでチェインドライブやインビンジブル込みでバースト時間を出来るだけ延ばしておきたいところ。

フレスバンクゥのバインド弾とマドアビアディノの突進には要注意。特にフレスバンクゥは突っつき攻撃もかなり痛い上にNPCの法撃や射撃でも弾はこちらに飛んでくるのでS狙いでなければ無視しても良い。

バースト仕込みはマドアビアディノで行った方が良い。


塔が連なっている広場へ行くとノイヴァトアス・直後にグラヴディオンU型が続けて出現する。

ここのグラヴディオンはアルテイオスU型と同じく全ての攻撃にあらゆる状態異常付加効果が付いている状態異常特化型。
脚のチェーンソーに引っかかってもブラインド受けるだけだから平気〜などと高を括っているとグラン中毒やスタンなどを受けて一気に不利になることもあるのでむやみに攻撃するのは危険。

同時に出現するノイヴァトアスも例の如く避けにくい&即死級・隙なし遠距離攻撃のオンパレードでコイツがいる状態でまともにグラヴディオンと戦うのは無理がある。

火炎ブレスは火属性100で無効化出来るが、ミサイルやレーザーはそうもいかない。グラヴディオンと上手く距離を取って分断出来れば良いが、何分グラヴディオンはよく動き回るので攻撃し続ける位置をキープするのも一苦労。


そこで、付近に設置されているミサイルポッドを活用し、ギガンテスブラストで動きを止めつつノイヴァトアスを真っ先に倒してしまう方法を取るのがおすすめ。

まずノイヴァトアス出現地点の少し前辺りにミサイルポッドがあるので、それを攻撃しまくってギガンテスゲージを溜め、すぐに発動。次のミサイルポッドを壊すために近くにあるミサイルポッドへ向かう。

ギガンテスブラスト発動で敵の動きが止まったらすぐにミサイルポッド攻撃で再度ゲージを速攻で溜め、動きを止めている間にノイヴァトアスに総攻撃をかける。

打撃バーストやギガンテスブラスターを付けた上で道中の雑魚を倒してきていればノイヴァトアス出現の時点でゲージがMAXになっていることも多いので、ノイヴァトアスが出てきたら即行で発動しよう。

他のトアスと異なりグランジェネレーター破壊時のダウン時間が長く、尻尾付近も弱点になっているので頭部を攻撃しにくい場合はそちらを狙うのもあり。
弱点の頭部にヘイロウビットキャノンやオーバーエンドなど威力の高いGAで総攻撃をかければ1,2回ギガンテスブラストを発動させた辺りでほぼ倒せるだろう。

ヘイロウキャノンならスーパーアーマーと火属性100で中間距離正面に立って火炎ブレスを誘い続ければそれだけで倒せる。グラヴディオンが近くにいなければこれで倒すのも有り。

ノイヴァトアスさえ倒せれば後は楽。グラヴディオンは前途の通り状態異常攻撃特化だが、遠距離攻撃や射撃攻撃は使ってこないのと大振りな攻撃が多いので、上手く足の装甲を破壊しダウンを奪えれば一気に勝負を付けることも可能。

グラヴディオンを上手くダウンさせることが出来たらチェーンソーや装甲破壊をしつつダウン状態を維持しながら攻撃していけば割りと簡単に倒せるだろう。

尾部の左右それぞれ5本の計10本のチェーンソーは真ん中のチェーンソーを破壊すればダウン時間を延ばせるので最初のうちは真ん中を意識して破壊していこう。


今更ながらミサイルポッドはヘルクラッシュやアサルトライフルのフルオートショット・ワンポイントなどヒット数の多い攻撃で行うと素早く溜めることが出来るのでおすすめ。ヘイロウキャノンだとなぜか多段ヒットしても1発分しか溜まらないので非推奨。


ノイヴァトアスを倒した時点でまだミサイルポッドが残っていれば惜しまず活用しよう。ここまでくれば勝利は近い。発動時に敵と距離が離れすぎていると動きが止まらないのでしっかり接近すること。


ギガンテスブラストフル活用。グラヴディオン自体は耐久力が高くやたら動き回るが、それほど強くないのでここまでこれたのなら苦戦はしないだろう。


ミサイルポッドの活用と雑魚戦でゆっくりとバーストゲージを溜めることが出来る分極クエの中ではクリアするのは意外と楽。
前半のEトラとノイヴァトアスさえ対処出来れば苦戦を強いられる箇所もないだろう。


このクエストをクリアすればいよいよ最後の極クエが2種類追加される。ついにあの隠しボスとご対面。そして・・・・・

極:棘と大火球の輪舞曲

September 04 [Fri], 2015, 0:25
極:棘と大火球の輪舞曲


出現エネミー=グランプ・ロウトルリンプ・オラルカーネベア・Gクヴォンダ・クロザード・テュルトアス・バリドランナなど
ボスエネミー=デェフキュオネW型(火&光属性強化型)&ヴァリゴルドス



「極:弾雨下の回収作戦」クリア後に解禁される炎の高地の極クエ。
説明文にもあるように依頼主がレイヴァンとなっている。彼に異変が起き始めていることが垣間見える内容である。


このクエストのクリア条件が前回の弾雨下の回収作戦と同じく「指定資材の回収」。
また、このクエストの戦闘は全て時間制限付きのEトラとなっているのが特徴。制限時間があるので、悠長にバーストゲージを溜める機会が少ない。
さらに出てくる敵も飛び道具を持った敵が非常に多く、なおかつ複数の敵が大量に出現するため遠距離にいても油断が出来ない。当然の如くどの攻撃も当たれば即死も珍しくないレベルなので厳しい戦いを強いられる。


さらに最奥部ではヴァリゴルドスとデェフキュオネが同時出現。その上デェフキュオネは火属性と光属性が強化されたW型であるため、属性対策無しだと極めて攻撃力の高い難敵となっている。

そして極め付けはヴァリゴルドス&デェフキュオネ戦時の重い処理落ち。
さらに処理に大きな負担がかかっているためかこの時ギガンテスブラストを発動すると高確率でフリーズする
フリーズしない場合もあるようで、毎回フリーズするわけではない模様。装備品やアタッチメント・コスチューム等ではほぼ確実にorほぼ高確率でフリーズしてしまうことがある模様。


こんな感じにデュフキュオネ&ヴァリゴルドス出現ポイントではギガンテスブラスト発動or発動時に画面が停止してしまい、一切動かなくなってしまうことが多々ある。こうなってしまうとホームボタンで再起動かけるしかない上にこのクエストは全て制限時間付きのEトラなので、すぐにボス戦の元にいけないのも嫌らしい。



開幕からEトラ。ロウトルリンプ2匹を1分半以内に倒すことが達成条件。
達成出来なくても先へ進むことが出来るが、達成出来れば群青のサファイア2個を報酬として入手出来る。


ロウトルリンプ2匹を倒せればいいが、時間制限付きなので悠長にチェインを溜めている余裕はない。とにかくロウトルリンプに杭を撃ち込んでチェインを溜め、バーストしたら即行で総攻撃をかけるくらいの勢いで行かないと間に合わない。

倒せなくても報酬が貰えないだけなので、群青のサファイアが欲しいわけでなければ取り巻きのグランプに杭を刺してチェイン溜めに徹するのも良い。

また、ロウトルリンプ2匹倒してEトラを達成してもEトラ開始から指定制限時間が過ぎるまで取り巻きのグランプは消滅しない
グランプが残っているのであれば討伐数稼ぎも兼ねて倒したりバーストゲージを溜めると良い。



バーストしたら一気に総攻撃をかけに行く。氷属性100にしておけば突進以外の攻撃はほぼ無効化出来る。
少しでもダメージを与えるためにARマスタリー2やインフェクションストライクでインフェクションを付加させておくのが良い。


取り巻きのグランプはゲージ溜めに利用。


さらに進むと2回目のEトラ発生。今度は制限時間1分半生き延びることが達成条件。オラルカーネベアの砲撃とバンクゥのバインド弾に注意。インビンシブルでバースト時間溜めに徹するのも良い。


オラルカーネベアは無理に相手しなくて良い。倒すつもりであればフレイムウェポンを利用し、とにかく集中的に攻撃する。
とはいえ倒すメリットは薄いので、Sランク狙いであれば取り巻きのバンクゥやマガヴルムを倒した方がいいかもしれない。


さらに奥へ進むと3度目のEトラ。ダーカー種5匹(Gクヴォンダ1匹・Gミクダ4匹)を1分半以内に倒すことが条件。勿論倒せれば報酬がもらえ、群青のサファイア2個入手出来る。

テュルトアスと取り巻きとしてバリドランナやクロザードも出現する。ダーカー全滅を狙うのであればとにかくダーカー種を狙いにいくl。テュルトアスのミサイルが鬱陶しいが、無理に倒す必要はない。
撃破数稼ぎでクロザードやバリドランナを狙った方が良い。



Gミクダは見落としやすい。弱点にヒットさせないとなかなか倒せないのも地味に嫌らしい。


時間的な意味でここのテュルトアスは倒す必要はない。Eトラクリアするつもりなら正直相手するだけ時間の無駄。


ミサイルが鬱陶しい。ロックオンから発射までに間があるので回避自体は簡単だが、何といってもこれでもかと言わんばかりに頻繁に撃ってくるので嫌らしいことこの上ない。


さらに進むと4回目のEトラ。今までと同じく制限時間1分半経った時点で終了。さっきも出てきたテュルトアスに加えて多数のエネミーがどんどん沸いてくる。撃破数稼ぎの意味でもここは敵を出来るだけ多く倒していきたい所。
敵を倒していくとノイウィンディラスも出現。

1分半経過すればEトラ達成になるため、敵は倒さなくてもクリアは出来る。テュルトアスを倒すもよし、撃破数稼ぎでひたすら雑魚を倒すもよし、即死が怖い・面倒なら逃げ回ってもよし。


Eトラ達成後さらに進むといよいよボス戦。ヴァリゴルドスとデェフキュオネ・さらに取り巻きの雑魚が多数出現する。
デェフキュオネを倒せばヴァリゴルドスは消滅するが、制限時間15分経たない限り取り巻きの雑魚は残留する。

最初にヴァリゴルドスが現れ、その後デェフキュオネがヴァリゴルドスの後方から出現する。どちらも追尾性能の高い遠距離攻撃持ちで動きの性質上頻繁に使ってくる。
当たれば即死級のダメージなのでまともに殴り合うのは無理がある。

さらにここに出てくるデェフキュオネは火属性と光属性強化されたW型。両者の属性耐性を上げていない場合まともに攻撃を耐えることも出来ない。

そしてこの戦闘で最も厄介なのが処理落ちである
さらに前途の通り困ったことに処理落ちによる負担が大きいためか、ギガンテスブラストを発動させると高確率でフリーズしてしまう場合によっては確実にフリーズする場合もある模様

これらの仕様も重なり、とにかく厳しい。理不尽な状況下での戦いを強いられるようになるため、フリーズのことも考えるとあまり迂闊にブラスト技を発動出来ない。

かといってブラスト技無しで戦えるかと言うとそれも厳しく、処理がかなり重いため動作は鈍い・追尾性能の高い遠距離攻撃と行動ルーチンのせいで片方をおびき出して単体戦に持ち越すのも難しいなどととにかく理不尽。

一応一旦迂回し、ヴァリゴルドスのタゲを外し、デェフキュオネの背後から足場を作って触手とグランジェネレーター破壊でダウンを奪い、デェフキュオネを盾にする形でヴァリゴルドスの遠距離攻撃を遮断しつつデェフキュオネを一気に倒すという手もないこともない。

しかしヴァリゴルドスが上手くNPCを狙ってくれればいいが、すぐにこちらを狙ってきたりした場合は足場張っている最中にミサイルや衝撃波を喰らってしまうことも多く不安定。

上手くデェフキュオネに足場を作ることが出来たら後ろからジェネレーター破壊を狙ってみよう。さすがに衝撃波は上には飛んでこないし、ミサイルが来てもデェフキュオネが遮ってくれることもある。

フリーズしやすいギガンテスブラストだが、フリーズしない場合もある。そうなれば一気にデェフキュオネに総攻撃をかけるチャンス。上記と同じようにジェネレーター破壊からダウンを取り、触手破壊を狙いつつ攻撃していけばいい。デェフキュオネをヴァリゴルドスの攻撃からの盾にする感じで後ろから攻撃するのがポイント。


上手く発動させることが出来ればチャンス。一番怖いのはやっぱりフリーズ。一度起きたら再起動するしかないのもお粗末。

デェフキュオネを上手く倒せたら後は資材を回収してようやくクリア。討伐数稼ぎのことも兼ねて取り巻きのグランプやクロザードを倒し続けるのも良い。ただし、ある程度倒すとメガクロザードも出現するので注意。

デェフキュオネとヴァリゴルドスは正直フリーズしやすい仕様のせいでブラスト技を使いにくいという仕様上運が絡みやすく、どちらも食らえば即死級の攻撃をこれでもかと言うほど連発してくるのでブラスト技無しで倒そうとすると相当難易度が高い戦闘になる。
場合によってはデェフキュオネを倒すことはおろか、デェフキュオネに触りに行くことすらままならないほど。


実はこのデェフキュオネとヴァリゴルドスは討伐が必須ではなく、制限時間15分さえ経過すれば例え倒していなくともフェンスは解除されるのである。

そもそもこのクエストの目標は敵の討伐ではなく、あくまでも指定資材の回収がクリア目標である


道中のEトラは全てクリアしようがしまいが制限時間を過ぎればフェンスは必ず解放される。
極端な全く敵を倒さずに逃げ回って資材回収するだけでもクリア可能なのである。
要するにクリアするだけなら非常に簡単なクエストなのである。このクエストは厄介な敵が多く、道中は全て時間制限付きバトルであるため今までのようにチェインを悠長に溜めさせてくれない仕様なので、どうしても敵が強すぎて勝てる気がしないという場合は敵が出たら逃げ回るか遠くへ離れて時間切れを待っても良い。

デェフキュオネやヴァリゴルドスも思いっきり離れてこちらを見失ってくれればそこに居座り続けているだけでもいい。ブラスト技無しでデェフキュオネとヴァリゴルドスを倒すのは運が絡む要素も多いので、十分一考の余地はある。


このクエスト絡みのオーダーとしてカリストの「超一流の仕事」というものがある。ただでさえ難しいこのクエストをなんとSランククリア(一度も死なない・敵を規定数以上倒す・規定時間内にクリア)で達成しなければならない

まさに超一流
上手くデェフキュオネを倒すことが出来れば不可能ではないとはいえ、やはりフリーズがこのオーダーの難易度を劇的に上げていると言っても良いだろう。


運よくフリーズが起こらずにブラスト技を発動することができ、デェフキュオネをすぐに倒すことが出来たので何とかオーダーを達成することに成功。
デェフキュオネ以外にも敵をなるべく多く倒していくことを意識することが大切。道中のEトラだけでは足りないな〜と感じたらデェフキュオネ討伐後も残るグランプやクロザードを倒して討伐数を稼ぐのが良い。


見事この極クエをクリアすると新たな極クエとヒュペリオンのオーダーが追加。ヴァリゴルドスが出てきたから次は・・・・?

NOVAプレイ17

August 31 [Mon], 2015, 23:49
愚痴をこぼしてしまったが、ヘルデートに向けてノヴァ装備を作るためにノヴァファクター狙いでラストデート・ネメスコア狙いでネメスガイストクエを周回。


ちょっとコスチューム変えてみた。結構際どいが、私的には破廉恥感はルナプロよりはまだいいほうかな・・と思ったり。
何分コスチュームがあまりにも少ない(キャラクリが魅力なゲームとしては)ので今回着たこれ以外だと終始アークスの研修生制服しか着たことない。

で、ノヴァファクターは異常に出にくい。が、掘りに行かなきゃいつまでたっても取れないので比較的簡単に回せるラストデートを回すことに。

クラッカーと潜りが鬱陶しいデュフキュオネと弱点が無いマグネトアスが厄介。特にマグネトアスは弱点がないわ・ミサイルを頻繁に撃ってきて鬱陶しいわ・着弾レーザーの攻撃判定が理不尽なほどの詐欺判定だわで強いというより嫌がらせのためにいるような相手でラストデートの中では一番嫌い。



デュフキュオネの装甲に杭を撃ち込み、インビンジブル発動でチェイン溜め。近接で行くなら最初にチェイン溜めのために使った方がいい。
潜られると大幅なタイムロスなのでチェインドライブは次のグラヴかゴルドス&マグネに使う方がいい。


ラストデートの中である意味一番嫌な相手。弱点がないので火力があっても技量が足りないとダメージが1しか通らないこともあったりとブレが激しい。
幸い耐性ダウンが効くので、弱点属性を付加させてから攻撃するのが吉。


あとは弱点と火力さえ整っていれば苦戦することはほぼないだろう。

これで攻略法を確立し、レアドロップ100%にバースト効果レアドロップ率UP・気休めにレイヴァンを入れてノヴァファクターを狙い続けるも、やっぱり一筋罠で行くはずもなく・・・



現実は


何なのか


真実は


どこなのか


悩むほど


遠ざかる


ノヴァファクター



!?



と悲観していたら割りとあっさり出た(笑

とりあえずラストデートでも出ることが分かっただけで良かった。これで一応ノヴァ装備を作ることが出来る。が、肝心のネメスコアはどれも特殊効果が駄目なものしかないので良い効果のコアが出るまでネメスを回し続けなければならない。
シールドラインだけでも先に作るという手もあるが、やはりノヴァファクターの出にくさを考慮するとそれなりの特殊効果は付加させたい。

理想がハイパーバーストで、これが付いたノヴァ防具が作れるようになれば他のシールドラインはほぼ不要になる。しかしネメスガイストの仕様上コアが出にくいのでハイパーバーストが出るまでにどれだけのネメスを倒すことになることやら・・・
ハイパーバーストが無理でも最悪ハンター用として刹那の崩撃辺りは欲しい。

極:弾雨下の回収作戦

August 30 [Sun], 2015, 20:46
極:弾雨下の回収作戦


出現エネミー=エデルクリトロ・トネルバンクゥ・Gキュクロナーダ・Gヴォルガーダ・ゾンレイバンサーなど
ボスエネミー=ヴィヴリュードW型(氷&闇属性強化型)・ゴルドス(ゴルドス・ビガオに差し替わったりブーストする場合有り)



この極クエから敵レベルが230以上になり、一気に難易度が上がる。さすがに200越えとなると耐久力・防御力・技量も相当上昇しており、生半可な攻撃力や武器ではダメージの通りが非常に悪くなる。


クリア条件は指定資材を全て回収することだが、道中を塞ぐフェンスを解除するにはどの道Eトラをクリアしなければならないので戦闘は避けられない。

このクエストの厄介なところはなんといっても
ヴィヴリュードが遠くから絶え間なく大型追尾ミサイルを2,3発撃ち続けてくるということ

弾速こそ遅いが、一度に2,3発同時に発射してくる上にこれを途切れなくこちらに向けて精確に撃ち続けてくるのである。勿論当たれば即死級のダメージ&着弾時の判定が広範囲&さらに最初からヴィヴリュードが出現しているのとミサイルが絶え間なく飛んでくる関係で道中はほぼ常時処理落ち状態

さらにこのクエストのヴィヴリュードは氷と闇属性が大幅強化されたW型であり、両方の属性対策をしていないと致命傷的なダメージを受けてしまう。耐性無しでミサイルを喰らえば2万〜3万越えのダメージを喰らう。

尤も対策出来たとしてもミサイルはどの道当たれば即死必須の威力なので、無理に属性対策をせず当たれば即死と割り切ってフラッシュガードやアイアンorスティール・バースト効果ガッツ頼みで行くほうが良いかもしれない。


開幕から修羅場。始まって早々少し進んだところで奥の方からヴィヴリュードが出現。ここから大型ミサイルの雨にさらされながら進めていくことになる。食らえば即死必須。

最初のEトラとしてエデルクリトロ2匹とリバッツ2匹が出現。どちらでもいいので杭を撃ち込み、チェイン溜めからバースト〜チェインドライブでバースト時間を延長し続けよう。

エデルクリトロは頭部の目の辺りやダウン中の左足側面が弱点。なめまわし攻撃を誘って上手くダウンさせて一気に倒してしまいたいところ。ここでブーストが出てくると長期戦になりやすく、苦戦を強いられる。


例の如くバースト仕込み。アサルトライフルを使うのであれば是非ともイージスは張っておくと良い。大型ミサイルを確実に1発は防いでくれるので便利。
上手く弱点にクリーンヒットさせることが出来れば即殺も可能。逆に上手く弱点を狙えないとかなり時間がかかる。
3分以上かかってしまったりクリトロが2匹ともブーストしていた場合はリタイアしてやり直すのも有り。

ヴィヴリュードのところまで結構距離があるので、こんなところであまり時間はかけたくない。


クリトロ達を倒すと続いてトネルバンクゥとアセラビーソ・ウィロヴラッピーが多数出現。合計15匹倒すことになる。バンクゥのバリア弾とロヴラッピーの突進に注意。落ち着いて数を減らしていこう。


さらに進むとGキュクロナーダが出てくるが、倒す必要はないので無視。むしろインビンシブルがあればここでバースト時間を延ばしておくのが良い。次のレイバンサー戦は時間がかかるため。


パイルストームやオーバーエンド等でゲージを溜めてクロスバーストを起こし続ける。インビンシブルの効果が残り5秒〜8秒ほどになったら先へ進み、Aスキルサンダーウェポンとライトウェポンを発動させておく。


途中ヴォルガーダも出てくる。倒す必要はないので無視。倒すつもりならライトウェポンもサンダーと同時に発動させておこう。


ヴォルガーダをやり過ごしてさらに奥へ進むと3度目のEトラとしてゾンレイバンサーが出現。
とにかく動き回るため接近戦だとなかなか攻撃出来ない上に遠距離で放置していると追尾ガトリングガンで精確にこちらを狙ってくる。

ギガンテスゲージが溜まっていればそれで足止めして一気に仕留めてしまうのが一番楽。
スキルの打撃バーストやギガンテスブラスターを付けておけば大抵2回目のEトラの雑魚戦で溜まっているはずなのでここで惜しまず使ってしまおう。


次のボス戦まで温存した方がいいのでは?と思うかもしれないが、次のヴィヴリュードのいるエリアにはミサイルポッドが複数設置されているので心配無用。

とにかく動き回らせるだけバースト時間を削られる一方なので早めにケリを付けてしまいたい。
ただ、動きを止めることが出来てもヴィヴリュードのミサイルは止まないので注意。それでも動き回らせるよりは格段に楽だろう。


レイバンサーは弱点狙いで一気に総攻撃をかける。ギガンテスブラストを使わない場合は遠目の間合いを保ち、ガトリングやサーチモードを誘い、その隙に攻撃していくのが安全。突進食らうのを覚悟でブーストダンクなどで追いかけるのも良い。

なお、レイバンサー戦ではお供としてサフグランプも出てくるが、特に気にすることもないだろう。レイバンサーに限らずアサルトライフルを使うのであればデッドラインスレイヤーで火事場ライフルを使いたいところ。保険としてイージスもかけておこう。


レイバンサーを倒せばようやく鬱陶しいヴィヴリュードとケリを付けられるようになる。が、この時ゴルドスが同時に出てくるため、そのまま戦うとミサイルや衝撃波が飛んできて非常に戦いづらい。

周囲にミサイルポッドがあるので、まずを攻撃しまくってギガンテスゲージを溜めてブラスト発動→動きを止めている間にゴルドスを一気に倒してしまいたい。幸い出てくるゴルドスは普通のゴルドスなのでサンダーウエポン発動し、口を集中攻撃していけばすぐに倒すのも難しくない。



レアエネミーのゴルドス・ビガオがブーストして出てくるという最悪なパターンも・・・ビガオの場合弱点がないので、耐性ダウンで弱点を付加させてから攻撃しないとダメージが通りにくくて厄介。


ゴルドスからも一応ノヴァファクターは出る。無論確率はとてつもなく低い。


最後に残ったヴィヴリュードも近くにあるミサイルポッドでギガンテスブラストを発動で動きを止め、コンテナリボルバーや腹部の装甲を集中攻撃してダウンを狙おう。NPCや広範囲攻撃で誤射さえしていなければミサイルポッドは大体2,3個残っているはず。

散々安置からミサイルで執拗に嫌がらせをされてきた鬱憤をここで一気に晴らしてやろう。属性強化されているのでまともに戦うのは危険。
ギガンテスブラストを使わない(使えない)場合はハサミに持ち替えさせてから足場2段作って左右端に陣取ってリボルバー破壊を狙っていこう。


ギガンテスブラストで動きを止めて一気に畳みかける。極クエは割とミサイルポッドが複数配置されているクエストが多いのが幸い。バースト時間のこともあるのでまともに戦うのは損。


ヴィヴリュードの大型ミサイルが絶え間なく飛んでくるせいで常に即死・処理落ちのせいで評価が芳しくない極クエ(極クエ自体プレイしている人が少ないが・・・)
このクエストと同時に追加されるセイルのプロミスオーダーもこのクエストのクリアが条件になっているのだが、セイルはなんとオーダーの達成条件として一度も戦闘不能にならずにクリアしなければならない
これがよりこのクエストが嫌われる要因にもなっており、別の意味でクリアが困難なクエストとなっている。

ミサイルは一発でも食らえば即死ほぼ確実なので、対策としてフラッシュガードやスティールウィル(なければアイアンウィル)・バースト効果ガッツなどで少しでも事故死を減らす・デッドラインスレイヤーによる火事場ライフルを活用するという手もある。


アサルトライフルを使う場合気休めでも常にイージスを張って戦うのが良い。これだけでも大分事故死率を減らせる。
火事場ライフルであれば雑魚戦とレイバンサー戦は劇的に楽になるだろう。そういった意味では最初のクリトロがある意味一番の山場。


このクエストクリアで新たな極クエとカリストのオーダーが追加される。
そしてここからレイヴァンの様子がおかしくなり始めてくる・・・・

極:伏す猛銃と天舞う砲鳳

August 29 [Sat], 2015, 5:29
極:伏す猛銃と天舞う砲鳳(極:侵食する虚の骸クリア後追加)


出現エネミー=ウロザード・ラーバレダイナス・グルナバンサー・ジャッドバンサーなど
ボスエネミー=ウィルアフォル&テュルトアス(いずれもブーストする可能性有り)



「極:侵食する虚の骸」クリアすると出現する鋼の荒野が舞台の極クエ。ここからボス戦はギガンテス2匹同時での対峙を強いられるようになる。

敵レベルがまだ低い方で、道中は特に難しい所はないだろう。強いて言うなら途中のEトラに出てくるラーバレダイナス2匹の砲撃に注意することとウロザードには不用意に近接攻撃をかけにいかないことくらい(ローリングアタックが多段ヒットして死ぬ可能性大のため)

最初のエリアの終わりの広場では始めにグルナバンサーが出現し、約1分間隔ごとにジャッドバンサー・さらにジャッドバンサーと計3匹のバンサーがで出現する。

各バンサーを倒していようがいまいが必ず約1分半後に出現するので、バンサーを倒すのに手間取っていると2匹同時・最悪3匹ものバンサーを同時に相手をするハメになる。

実際に倒さないといけないのは最初に出現するグルナバンサーだけなので、残りのジャッドバンサーは無理に倒す必要はないが、ジャッドバンサーを2匹倒せれば真紅のルビーなどが確定で入ったコンテナ5個を入手できる。


ジャッドは無理に倒さなくても良い。討伐必須のグルナバンサーは弱点がないので、属性ダウンで弱点を付加させてから攻撃すると良。

ジャッドを倒す場合、仕様上1分以上はどうしても待たなければならないので一旦バーストを切って仕切り直すのも有り。


チェインドライブを習得している場合はここで使わずにボス戦で温存すること。正直ボス戦以外はチェインドライブを使うまでもない難易度。


グルナバンサーを倒し、次のエリアへ行くとボス戦。あの厄介なウィルアフォルとテュルトアスを2匹同時に対峙しなければならない。エリア内は所々に柱が立っているのだが、ウィルアフォルもテュルトアスもレーザーは柱を貫通するため非常に嫌らしい。

当然ウィルアフォルは雑魚を召喚してくる。召喚する雑魚は無論ヴァッドギオスとモストカーネベアである。まともにやり合ってはいくらスケープがあっても足りやしない。

所々に配置されているミサイルポッドを上手く使えるかが攻略のカギ。



厄介なことにウィルアフォルもブーストすることがある。テュルトアスも然り。

まずはウィルアフォルに雑魚を呼び出されないうちにテュルトアスを先に倒す。幸いウィルアフォルはすぐに雑魚を召喚してくることは殆どない上にレーザー攻撃は氷属性の法撃型なので、氷耐性100にしておけばほぼ無効化出来る。

さらに言えばどちらも弱点は火属性なので属性を突くのは容易い。テュルトアスに杭を撃ち込んでバースト発動〜チェインドライブで一気にバースト時間を延ばす。
一通り終えたらミサイルポッドを殴りまくってギガンテスゲージを溜め、ブラスト発動しているうちにテュルトアスを一気に畳みかけてしまおう。


アイスレジストと氷属性付きシールドラインで氷耐性を100にする。これがないと苦戦を強いられる。


テュルトアスを先に倒す。ウィルアフォルを下手に相手にするとミサイルやレーザーが頻繁に飛んでくるわ・雑魚を召喚されてまともに戦えないわでロクなことがない。


テュルトアスを倒したら残っているウィルアフォルを倒しに行く。ミサイルポッドが残っていればまた攻撃しまくってゲージ溜め・ブラスト硬直中に総攻撃をかけよう。上手くいけばブラスト2回分で大体倒せるようになる。

ミサイルポッドがない場合は正面に立ってとにかく攻撃しまくる。氷耐性100あればレーザーは全く怖くない。
バーストの効果時間のことも兼ねて雑魚召喚と天罰レーザーを使われないうちに倒してしまいたいところ。

もし雑魚を呼び出されると一気に苦しくなる。ドギオスは離れていれば基本的に安全だが、カーネベアはそうもいかない。インビンシブルがあるならそれでクロスバースト狙ってバースト時間延長に励もう。


ブラストで動きを止めているうちに打つべし撃つべし。目玉が弱点だが、頭に当たってもそこそこダメージは通る。



このクエストをクリアするとさらに新しい極クエとセイルのオーダーが追加される。


これからが本当の地獄だ・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢沙枝
読者になる
主にファンタシースターノヴァやバイオハザード系その他色々なプレイ日記を書いていければと思う。どこまで続くかはわからないが・・

ちゃんとした完全攻略を目的とした内容ではなく、どちらかというと私自身のプレイ日記・実際に「こんな感じでゲームを進めた」的な内容に近いものとなっている。

もし「ファンタシースターノヴァの全難易度完全攻略」とか「SHとXHの詳細データ」などファンタシースターノヴァの攻略サイトだと期待して来られた方にはごめんなさい。
違います
期待しない程度に見てくれたらそれだけで幸い。

NOVAに関してはネタバレ全開で画像や記事を載せているので、気にされる方は観覧の際ご注意を。

旧ブログはhttp://yaplog.jp/laikethn-karin/category_1/9
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像夢沙枝
» 極:漆黒の鉄馬と光線獣 (2015年11月29日)
アイコン画像名無し
» 極:漆黒の鉄馬と光線獣 (2015年11月27日)
アイコン画像ぺこ
» XHクエスト指針的な (2015年08月10日)
アイコン画像夢沙枝
» XHクエスト指針的な (2015年08月10日)
アイコン画像ぺこ
» XHクエスト指針的な (2015年08月10日)
ヤプミー!一覧
読者になる