Diddy Feat.Christina Aguilera/Tell Me / 2006年11月01日(水)


音楽:Diddy Feat.Christina Aguilera-Tell Me
監督:不明
製作年:2006年


さぁ、待ってました、アギちゃんの(Diddyはどうした笑)新MV。しかも、ニューアルバム"Back To Basics"とはテイストが違うDiddyとのコラボ作品。

監督はまだ不明なので、分かり次第UPします。まず、久しぶりにクラシカルじゃないアギを見たことに感動。やっぱりカッコイイ笑 あたし的には、クラシカルなアギもイイけど、やっぱダーティーなアギのほうが好き♪もうそろそろアギの中で、イメチェンする周期がまわってきてもイイ頃なんだけどな笑

部屋が吹っ飛ばされて、アギのいるでっかいファンの前に移るとこが、なんといっても、カッコイイ!とりあえず、二人ともファンのシーンの時が一番イイね。後のシーンとかは、もうちょっと頑張ってほしかった感はあるけど。なんとなく、最初のシーンらへん以外は、かなり短期間で作られたような感じ。もう少し後半凝ってて欲しかったな〜。もっと違うアギを見たかった。(そこかい)
 
   
Posted at 22:42 / Hip-Hop / この記事のURL
コメント(2)
Silverchair/Emotion Sickness / 2006年10月30日(月)


音楽:Silverchair-Emotion Sickness
監督:Cate Anderson
製作年:2000年


監督さん、いくら探しても不明だぁぁ涙と、思いきや、このMVを最後まで見てたら、UPした人がご丁寧に監督名を載せててくれましたがな!ありがとう!

でも、いざ調べてみると、全然情報がありませんよ。一つだけ名前が同じ人がいたんですが、この人自身は女優さんで、1997〜98年のTVドラマ"Race Around The World"というのに出ていたらしいです。この1本しか出てないみたいで、ん〜、多分この監督とは違うんだろうなぁとは思うんですけど。どしらにせよ、謎なMVですね。

Silverchair本人達は、このMVには出てこないのですが、MVに出演してる人たちが、みな不思議で怖い笑 というか、ストーリーがいまだによく分かりせん爆 むしろ、分からなくていいのかな?って思い始めてるけど。あたし的には、溺れていた少年は、主人公本人の小さい頃で、そのトラウマと闘ってるのかなとか、友達いわく、電車で濡れていたアジア人じゃないかとか(確実に少年は白人だったけど笑)、色々憶測してます。歌詞を見てみれば少しは分かるかもと思ったものの、Silverchairの歌詞自体結構、意味重視していないので、あえなく断念。ま、人それぞれ感じたように取ればいいよね。
 
   
Posted at 11:57 / Rock / この記事のURL
コメント(0)
Incubus/Warning / 2006年10月29日(日)


出演:Incubus
監督:Francis Lawrence
製作年:2003年

フードをかぶった謎の少女が、各所で10:24になると叫び出すという内容。意味深なMVですが、この女の子かっこいいね笑 運命の10:24になると、街から人がいなくなってしまうっていうオチでいいのかな?ブランドンも毎度のことかっこいいです。結構彼がああゆう感じのファッションしてるのを見るけど、彼にとっては、ファッション的ポリシーなのかな。

監督は、数々のMVを手がけてきているFrancis監督。この監督のMVで、見たことがない人はいないってぐらい色んなアーティストのMVを手がけてます。その中で有名な作品をpick upすると、
Avril Lavigne-Sk8er Boi
Black Eyed Peas-Let's Get It Started
Britney Spears-I'm A Slave 4 You
Gwen Stefani-What You Waiting For?(MVが見つからなかった涙)
Jennifer Lopez-Jenny From the Block
Justin Timberlake-Rock Your Body
などなど。

PopsのMVを手がけてることが多いね。それほど、この監督のセンスを見越して、売れてるアーティストがオファーをしてくるってわけだ。どれも、踊り出しちゃうようなMVが多いけど、このIncubusのWarningだけは異質っていうか、同じ監督とは思えないような笑 でも、色使いとか、少しJ-Loのに似てる感じはするけどね。
 
   
Posted at 17:08 / Rock / この記事のURL
コメント(0)
The White Stripes/Fell In Love With A Girl / 2006年10月28日(土)


出演:なし(あえて言うなら、レゴになったThe White Stripesの2人)
監督:Michel Gondry
製作年:2003年


このMVは見てもらえば分かるけど、全編LEGOでできている珍しいMV。フランス人監督のMichel Gondryは、映像世界ではとても有名で、この人がMV時代を作り上げてきたといっても過言ではないそうです。GAPのCMやLevi'sのCMなども撮っていて、その映像は日本でも放映されたそう。てことは、私達にとっては、なじみがある監督さんかな。

このMVのすごいところは、数千個のLEGOを使って、15人のアニメーターが6週間もかけて作ったらしいところ。6週間ってことは、約1ヶ月半くらいか・・・。毎日LEGOに向き合って1ヶ月半もすごしてたら、頭がおかしくなりそう笑

あと、もう一つ、おまけ話。この"Fell in love with a girl"は、Joss Stoneによって、"Fell in love with a boy"という曲になって、カバーされてます。実は、私、こっちの方が知るのが先だったため(というかむしろ、White Stripesがもともとの曲だって事も知らなかった笑)、正直本元のFell in love with a girlに多少違和感を感じています笑 でも、それぞれの個性が出てて、まったく違う曲みたいに楽しめるので、Jossのほうも聴いてみてくださいな♪こっちは、Soulな曲になってます。(色の付いた曲名から、曲のMVに飛べます。)
 
   
Posted at 23:25 / Rock / この記事のURL
コメント(1)
Jay-Z/99 Problems / 2006年10月28日(土)


出演:Jay-Z,Vincent Gallo(ちょこっと)
監督:Mark Romanek
製作年:2004年

大御所のJay-ZはMVもやっぱり、大御所でんな。監督は、数々のMVや映画を撮っているMark Romanek監督。この方も巨匠です。ここ最近のHip-Hopシーンで、こういう素直にかっこいいMVってなかったような。あたし的の考えでは、最近、Hip-HopのMVでは、金・ドラッグ・女をかなりアピールしたものが多いような。けど、やっぱりトップの地位にいるJay-Zと、才能溢れる巨匠がコラボすると、必然的にかっこいいもんになるっちゅうわけだ。モノクロな映像と、登場する人たちのリアルな映像がより、かっこよさに拍車をかけてます。あと、2分13秒ぐらいにVincent Gallo(バッファロー69’)がゲスト出演してるので、要チェック(ほんとに少し笑)

この監督さんは、非常に有名ですばらしい監督さんで、今までの作品を見てみると、
AudioSlaveの"Cochise"や、Linkin Parkの"Faint"、Red Hot Chili Peppersの"Can't Stop"、Nine Inch Nailsの"Closer"など。

特に、Audio SlaveのCochiseとLinkin ParkのFaintは、バンドメンバーの演奏シーンがシルエットというところが似ていて、どちらも、Mark監督の映像の美しさがうかがえます。


AudioSlave-Cochise


Linkin Park-Faint

レッチリのCan't StopもすっごいおもしろいMVで大好き♪もし、よかったら見てみてね!
 
   
Posted at 17:30 / Hip-Hop / この記事のURL
コメント(4)
Towa Tei Feat.Kylie Minogue/Sometime Samurai / 2006年10月27日(金)


出演:不明
監督:不明
製作年:2005年

監督も、出演している男性二人も(多分素人)不明なこのMV。なのになんで紹介するのかといいますと、内容が不思議だから。ハンディカメラで撮られたような映像と、素人な匂いがプンプンする男性2人がいることによって、このMVがより、リアリティドラマ的な雰囲気をかもしだしてます。

この2人がなにをするかというと、いたって普通に壁に落書きをするだけというシンプルなものだけど、実際にこれ、やってるでしょ?てな具合に、普通の街の壁に書き込んでます。あと、もう一つは、(MVだから、確実に承諾はされてるとは思うけど)堂々とお店でペイントの道具を万引きします。一瞬リアリティドラマ的感覚で見てると、すごくビックリしますが、よく考えてみれば、カメラもいるわけだしそりゃ〜大人数でゴソゴソやってたら、バレるわけで、すべては許可を取っているものと信じています笑

この曲を作った、Towa Tei(テイ・トウワ)さんは、日本人。なので、各所でカイリーが日本語を話してます。始めによ〜く耳を澄ましていると、「ワタシノ、ナマエハ、カイリー、ミノーグ、デス」てカイリーが言ってるが聞こえるから、是非聞いてみてね♪
 
   
Posted at 22:05 / Pops / この記事のURL
コメント(2)
Evanescence/Going Under / 2006年10月27日(金)


出演:Evanescence
監督:Philip Stolzl
製作年:2003年

Evanescenceの1stからのシングルすべてのMVを手がけたPhilip監督。ここまで、ゴシックロックを映像で表現できてしまうPhilip監督って何者?と調べてみると、粋のMV監督のPhilip氏、他に手がけたのは、Madonnaの"American Pie"と、我らGarbageの"Wolrd Is Not Enough"。昔は、TV番組のプロデューサーなんかもやっていたとか。

結構、衝撃的な映像が多い感じがするかな?特にこのGoing Underを初めて見た日なんて、始めのエイミーの顔と曲でガツンとやられた記憶がある。こう、印象をグッとつかむような映像が多い監督という感じ。衝撃だけで、10回は見れるMVだね笑 

ちなみに、このGoing Underの他に1stから出た2つのMVも載せてくね♪
Bring Me To Life
Everybody's Fool
(特にこのEverybody's FoolのMVは、おもしろいよ。途中、日本語も出てきます。)
 
   
Posted at 21:27 / Rock / この記事のURL
コメント(0)
Garbage/Push It / 2006年10月27日(金)


出演:Garbage
監督:Andrea Giacobbe
製作年:1998年

GarbageのMVは不思議でかっこいいMVが多いけど、この"Push It"のMVは断トツかっこよすぎる。見てもらえば分かると思うけど、すごくおもしろい撮り方してる、このAndrea監督の本職は、写真家。色々、MVとか調べていくと、写真家の人が、映像の世界にも挑戦するのは結構多い話みたい。

まず、このMVもすごいけど、Andrea監督の本職の写真を見てみると、これまた驚き。すごく、斬新で、それでいてなにかメッセージを伝えてる写真が多い。しかも、アーティストの写真も数多く撮っているみたいで、その中には、Beck,Bjoke,Marilyn Mansonなど、個性的なメンツがいらっしゃいましたよ。(ココで見れるよ)マンソンなんかは、確かにAndrea監督のフィーリングに合うアーティストなんじゃないかな?って、Andrea監督の作品を見て感じたし、類は友を呼ぶって感じだね笑

Garbageのフロントウーマン、シャーリー・マンソンもこれまた個性的な人だし、べっぴんさんだし、すごくこのMVの雰囲気とマッチしてる。サビに入る直前の映像なんかは、本当に鳥肌が立つぐらい映像も、音楽もかっこいい!

自分が好きなMVとか、案外こういう系統の方が多いかも。
 
   
Posted at 16:52 / Rock / この記事のURL
コメント(0)
Quarashi/Stick 'em Up / 2006年10月27日(金)


出演:Quarashi
監督:Len Wiseman
製作年:2002年

ミクスチャーバンドはあたしの大好物でありますが、このQuarashiはかなりのストライクゾーンバンドです。しかも、このMVが、映画のSnatchのワンシーンそのまんまにしたような、ストーリーになってます。むしろ、パロディでしょうな。

この"Stick 'em Up"(手を上げろ)の監督さんは、Len Wiseman。どこかで、聞いたことあるって?そう、そうなのよ、あのUnderworldの監督さん兼、主演のケイト・ベッキンセールの夫ときたもんだよ。実は、ケイト・ベッキンセールの夫とは知らずに、このQurashiのMVのために調べてみたら、分かった事実で、びっくりしたよ。Len監督は、結構暗いゴスちっくな映像が好きだそうです。確かにUnderwolrdはそういう感じだったしね。けど、本人はいたって普通のイケメン。よく、打ち合わせに集まった時に、「もっとタトゥとか、アクセサリーとかゴツゴツしたのいっぱい付けてる人かと思った」と言うわれるそうですよ。それもそれだなぁ笑

このMVのいいところは、Snatchをパロってるとこかな♪(そこ?)Snatchを見てないで、このMVを見たらまんまとネタバレってことをココでネタバレしちゃったわ笑

もし、Snatch見てない人で、これから見るんだよバッキャロー!ッて人は、ご遠慮くださいな。

とりあえず、Quarashiの一番小さいVo.があたし的には、ファイトクラブのエドワード・ノートン的存在で、大好きです♪
 
   
Posted at 15:30 / Rock / この記事のURL
コメント(0)
Christina Aguilera/Hurt / 2006年10月27日(金)


出演:Christina Aguilera
監督:Floria Sigismondi & Christina Aguilera
製作年:2006年

初めてのMV紹介は、あたしの大好きなアギちゃんの新MVから「Hurt」を!
もう、みんなは見たかな?このMVは、Hurtの歌詞にリンクされてて、すごく悲しげなストーリーで感動。話によると、この曲の内容は、父親との間のお話みたいな感じらしいけど、このMVもそこはキッチリ押さえてらっしゃるね。それは、やっぱりアギ初監督で、自分の思いをMVに表したおかげなのかな?一緒に監督やってるFloria監督さんは、アギのFighterの監督でもありました。あのMVもすごく好き♪あの不思議な雰囲気と暗さが、なんともいえない魅力。今回のレトロな20年代みたいな雰囲気もFloria監督にとっては、モダンなテーマより撮り易かったのかも。映像の芸術性が高いこの監督、調べてみると、もともとは写真家さんだそうで。そりゃ、芸術性高いわな笑

あと、もう一つ驚きの事実が。マンソンの"Beautiful People"のMVもFloria監督の作品だったの。確かに、今考えればアギのFighterと似通う雰囲気、暗さ、怖さ、これこそが、Floria監督なのだね。(お勉強)ま、誰が撮ってもマンソンのMVは怖くなるとは思うんだけども(汗

この雰囲気が存分に味わえるWhite Stripesの"Blue Orchid"もこの方の作品。確か、ジャック・ホワイトの奥さんがこのMVのバレリーナみたいな女の人役で出てたとか聞いたけど・・・。本当かな?笑 ま、この奥さんらしき人さえも、ちょっぴり怖い不思議な感じに仕立ててるところも、さすがFloria監督。そういえば、前から思ってたんだけど、ジャックってちょっとジョニーデップに似てない?笑

もし、興味あったら、この2つのMVもチェックしてみてね♪
 
   
Posted at 14:42 / Pops / この記事のURL
コメント(0)
P R
about me

aya
18y/o
将来MV製作に関わる仕事をしたいので、来年USの大学に入学するため、頑張ってます。

2006年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
links
 
 
 Powered by yaplog!