裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決−佐賀地裁

February 26 [Fri], 2010, 19:31
2月26日18時55分配信 時事通信

 佐賀県唐津市の養鶏場で責任者を殺害し財布を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員小野毅被告(45)の裁判員裁判で、佐賀地裁(若宮利信裁判長)は26日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 公判では弁護側が強盗目的を否定し、殺人とピュアアイ友達紹介窃盗罪の成立にとどまると主張。被告が捜査段階で強盗目的を認めた供述の任意性が争われ、調書への署名・押印後に検察官と被告が話す取り調べ時のねるとんパーティー様子を録画したDVDが法廷で再生された。
 判決は、捜査段階での供述の任意性を認めて強盗目的を認定した。
 DVD上映について、記者会見した裁判員・補充裁判員経験者のうち、40代の会社員男性は「(被告の)しぐさや態度を見ることができた」と述べた。50代女性も「ある程度参考になった」と話し、サノレックス出席者全員が一定のグリー出会い評価をした。 

【関連ニュース】
・ 【動画】ティファニー強盗、映像公開
・ 【特集】裁判員制度
・ 韓国で男逮捕=東京・新宿の指輪強盗
・ 弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審

鳥取県米子市で昨年2月、キャッシング
会計事務所社長石谷英夫さん=当時(82)=ら2人を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元部下の影山博司被告(55)の裁判員裁判は26日午後、イククル鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で結審した。弁護側は最終弁論で「殺害は金目的ではなく、抑圧された人間関係から逃れるためだった」として、強盗殺人罪の成立を否定して有期懲役を求めた。
 裁判員と裁判官は結審後、非公開で判決を話し合う評議に入った。判決は3月2日午後。
 影山被告は最終意見陳述で「2人の無念さ、遺族への思いを死刑なら執行まで、それ以外の刑なら一生背負って頑張りたい」と述べた。裁判員に脳内メーカー 犬
「全国的に注目されプレッシャーが掛かり大変申し訳ない。話を聞いてくれ、ありがとうございました」と頭を下げた。
 弁護側は検察側の無期懲役求刑について「高金利
過ぎる。影山被告が石谷さんらに長年尽くしてきたことを考えると、これからの人生を石谷さんらへの償いだけで過ごすのは理不尽だ」と訴えた。
 過去の夜遊びソープ判例にとらわれず、市民の裁判員が意見を述べるのが裁判員制度の意義とし、「思い切った温情のある判決を」と締めくくった。(2010/02/26-17:35)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:muryohp
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/muryohp/index1_0.rdf