劇団の話 その1 

October 09 [Tue], 2007, 23:59
昨日書いた劇団についてです。今まで高校演劇を中心に見てきたので、学校をメインのもの、学生が主人公のものばかりでしたしかし、今回は年がかなり離れた方が主役。学ぶことが多かったですさて、中身に入っていきましょう。舞台は結婚相談所どこかの劇作家さんの本で読んだのですが、「場面を決めたら、戯曲の半分はできたようなものだ。」と書いてありました。なるほどそうなのかと思って俺も色々考えたことがあります。カフェとか屋上とか夜の公園とか、職員室、生徒会室・・・。ありきたりですね。なにか物語が起きなくちゃいけないから、特殊な場所を選んじゃうんだよね。逃げかな(笑)劇団の劇作家さんにはあっぱれです。そんな思いつかないような所をチョイスするなんて・・・・。

詳しく書くと著作権に引っかかるので書かないとして、とりあえず勉強できました

誰にも教えてないけど・・・。 

October 08 [Mon], 2007, 22:39
初めて書きます。知り合いに教えるべきですが、もうチョイしてから教えようこのブログは全然面白くないので、関係者以外は楽しめない内容になってますさてさて今日はお邪魔していた劇団の公演がありました。舞台袖(上手)で、セットの出し入れを手伝ってました。あんまり練習に参加できなかったのに大事な仕事を任せて頂いて、うれしさもありプレッシャーを感じました

詳しい内容は後日書くとしてとりあえず、素敵な時間をありがとうございました。帰りの原チャで泣きそうでした・・・。また、時間があれば、都合がつけば、お邪魔したいです

おやすみなさい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わさ五郎
読者になる
走りたくないときに走らなくちゃいけない。
それが大人になるってことなのか。あっ、パシリか。それ。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる