マヂ糞 

2011年09月13日(火) 1時00分
初めに言っておく。

私は、性にルーズな人間が大嫌い。

一時の快楽の為だけに誰とでもSEXする様なヤツ
同時期に不特定多数の色んなヤツとSEXするヤツ


風俗やAV
快楽でなく、お金のために、
仕事としてやって言ってる人はまだ受け入れられる。

寧ろ、ソレしかないと嫌でも頑張ってやっていってる人は寧ろ本当に凄いと思う
生半可な気持ちでは絶対無いだろうし
到底自分では出来ない事だから・・・。

SEXの快楽に凄く貪欲な人間が生理的に無理




で。仕事が終わって・・・
里子とKと私とで某飲食店で話しをした。

私はと言うとK家に着くなり泣いてしまった・・・

色んなショックが有ったし
もしかしたらマサトが無理矢理だったのかもしれない事とかを考えると
他の子にも被害がいくんではないかと思うと・・・
気持ち悪くて仕方が無かった


飲食店でも、
気丈に振舞いたかったのに・・・
Kが私のフォローを入れたりするから泣いてしまった・・・

里子は始終泣いてたが・・・

話をすると言いながら全然話そうとしないあの子に苛立って

テーブルをドンッ!

っと、叩いてしまった・・・。
他のお客さんがビクッ!となっていたので
後で本当に申し訳なかったな・・・と反省してる。


里子の言い分はこうだ。

最初は・・・
マサト君格好良いなー
 ↓
マサト君好きー
 ↓
晩御飯に一緒に行く。マサトに奢って貰う
 ↓
実家に帰る
 ↓
メールでずっとやりとりをする
 ↓
マサトが里子が自分を好きである事を感じ取って
裸の写メや動画を要求する
 ↓
嫌だと断ったが、送れと強要され
怖くなって送る
 ↓
9/5(月)朝にK家に帰ると私とKには連絡しておきなら
実は前日9/4(日)に、こちらに戻ってきていて
里子とマサト合流。
マサトはもう里子とやる気満々で予定まで態々空けて
待ってたらしい。
そのまま二人飲みに行く事に
 ↓
里子いわく、
お酒が入って酔ってあまり覚えてないが
ラブホに行く流れに・・・
 ↓
その晩ヤッたがバックは犯されてるみたいで嫌と言ったのに
無理矢理
マサト自身のオナニーSEX
300人、女切りした割りにはテクは普通
 ↓
終わった後も、マサトが腕枕をしてくれてたのは
ほんの少しの間だけ、
直ぐ背中を向けて寝てしまい
辛い思いをする
好きだと思っていた気持ちが・・・
冷たい背中を見て少しづつ無くなっていくのを感じる
 ↓
9/5(月)昼少し前、ラブホで二人起床。
里子が服を着替えていると
マサトが「何で服きるの?もう一回ヤるよ」
と言って、嫌だったけれど怖くて拒否出来ず、二度目の強姦が行われる。
 ↓
そのまま二人一緒にブラブラしてて
20:00頃にK家に一緒に帰宅
 ↓
K家で二人っきりで話しをしていたが、
急に寂しさが抑えきれなくなって
マサトを一階に残し、二階へあがり
泣いてしまう
 ↓
ヤったばかりで突然泣き出された事に焦るマサト
その時はK家には、誰もいなかったから良いものの
私が里子が帰って来たと言う事で、仕事終わったら顔だけでも見にK家よると伝えてた日だった。
「何してん?ちょっと降りて来いよ!」とバレるのが怖いからか
強い口調で言うマサト。
怖くてたまらなくて「ゴメンサイ・・・」としか言えない里子。
「もう逢える状態じゃないってメールしておこうか?」とマサトが言うが
私だけは会いたいと伝える。
 ↓
私がK家に到着し、二階にあがると
ぐったりした里子が
実家の事や、強姦未遂で男性が本当に怖くなって
思い出したから
マサトとさっきまで喋っていたが喋れなくなった。と言ので
話を聞いてあげる。(2時間程)
 ↓
その間Kは一階でマサトと会話
その時は思わなかったが、仕切りに私と里子が話しをしているのを
ソワソワソワソワしてて
「明日仕事でしょ?帰らないとやばいんじゃないですか?」と
私の事を心配しているていを装い、帰そう帰そうとしていたらしい。
 ↓
話が終わり、
一階に下りると
「何かスイマセン・・・力不足で・・・」
と、何故かマサトに謝られる。
 ↓
9/11(日)
里子が、マサトに晩御飯奢られたままだと気になるから・・・
と言う理由から、
夜、二人で飲みに行く事に・・・
 ↓
その飲み場でも奢るマサト
気が晴れないのでソノ後、K家の近くのラーメン屋に行って奢る事に
 ↓
その帰り道で
おもむろにチャックを開けて立ちションし出すマサト
誰かに見られる!と焦り少しカゲになっている所まで移動させると
「くわえろ」と要求
怖くて断れなくてFする。
 ↓
そのままK家に帰宅
ソファーの上に里子
ソファーの直ぐ下にマサト
と言う近すぎる距離を私はたまたま買い物した帰りで目撃して違和感を覚える
私を見るなりマサトは「気持ち悪いー」と言って会話出来ないアピールを無駄にしていた。
明らかに私を避け、私との会話を避けているのに違和感を感じる。
 ↓
その日の晩。私はKにあの二人の距離がおかしい。と報告。
 ↓
9/12(月)
マサトが里子の事を「里子」と呼び捨てにしているのを
Kが耳にし、里子に「いつから呼び捨て?」と軽くつっ込む。
「呼び捨てにしてませんよ」と言われそのまま・・・。
 ↓
Kが自分達の事に感づき始めている・・・と
即効でマサトに報告
 ↓
9/12
その日の14:00前頃に
マサトに送るつもりのメールを、
間違って私に「SEXがしたい」と送ってしまい
バレる。




と言った経緯。



里子の言い分はこう

無理矢理だった


怖くて断れなかった

初めこそは優しくしてくれたがSEXしてる最中から態度が急変して

凄く怖かった

怖くて拒否出来なかった





里子さん・・・

「エッチしよー」

って自ら誘いまくっているビッチメールを送っているって事が
私にバレている事・・・
もう忘れてしまったのかしら?(苦笑)

もうね、此処までコレたら凄い。


コレ、警察に届けだしても良い位ですよ
女の子が無理矢理犯されて
凄く傷付いている・・・って


しかも、9/12(月)の昼休みに電話した時に
「この事はマサトに言うな!!!!!」って
何度も何度も何度も何度も何度も何度も念押ししたのに

あの女
即効マサトにメールして電話で「バレた事」を話ししてて・・・

もうね。
裏切られてばっかりで怒鳴りましたよ


そらテーブルの一つや二つ真っ二つに割れるかという位の勢いで叩きますよ。

怒らすなよ

ガッカリさせるなよ

何で守れなかった?

ショックがでかくて・・・
何を信じたらいいのか解らなかった

Kが私の気持ちを代弁してフォローしてくれて

怒りが込み上げてきてたが
段々悲しくなって・・・泣きました。





その後は、
レイプと言う事で話が治まり、
マサトをこの場に呼び出す事になりKはマサトを連れてくる

里子は「どうしよう怖い」とずっと言ってた。
そらそーでしょうね。
こんなにもマサトの事を悪く言って無理矢理だったのなんだの
自分は怖かったと自分は被害者面ですもんね・・・
怖いのが、当然の感情だと思う。



マサトを入れて4人で会話
Kがトイレで少し席を外すが・・・

私は口を開かず

          重い  重い          沈黙


Kが戻ってきても不機嫌度MAXを装う
当たり前でしょ?
里子の言う事が本当なら、今目の前にいるこの男は

 強 姦 魔 

犯罪者ですよ。
訴えられてもおかしくない。

言い訳なんかは一切しなかった
少し前までは、土下座させたい、とか一発殴ってやりたい、とか言う気分だったが・・・
そんな事で終わらせたくない気持ちに切り替わっていた。


大体、里子の誘いにこの男が乗らなければ
こんな事にはならなかった・・・

そう思うと憎しみが0と言う訳でもない・・・。


冷たい口調と、冷たい目線で対応した。

男はやっぱり相手が誰だろうと
穴があったらチ●コ突っ込みたい生物なんだと思うと、
彼は憐れむべく存在なのかもしれない、とすら思った。


取り合えず、里子の前で「遊びだった」と言う事を散々里子にイメージつける為に聞いた

「どういうつもりだった?」
「セフレのつもりだった?」

マサトも言い訳はしなかった
「遊びでした」
「何も考えてませんでした」

ハッキリと答えた。
ソレが唯一の救いかもしれない。
此処で下手に優しい言葉をかけて今後もヤれるだけヤろうと思ったり、
良い人間で終わらせよう等と偽善者ぶる様な男なら
本当に手が出かねない勢いだったから・・・。

私は、段々冷静さを取り戻していた。


そして、里子の処置が終わったので、
次はマサト
二人には、今度こんな事にならない様に
酷く後悔して頂く必要がある

里子にはあの男は遊びだった、と言う事を印象付ける

マサトにこう言った・・・


「もうこんな事しないで。
女の子を無理矢理なんて・・・本当に最低。
里子は凄く傷付いて泣いてた。
何処でセフレ作ろうが構わないが、
私の周りの女の子達を食い荒らすのはやめて。
後、里子の画像をバラまくとか言って脅迫するとか強要するとか止めてデータ消して下さい!」


コレでもう何だかとってもレイプ犯扱いでしょう

相当頭の悪いヤツでない限り、
里子が「無理矢理だった!怖かった」ってある事無い事私に言うて
マサトだけを悪者にしたと言う事は解るはず。

コレでマサトも思った筈、
ある事無い事いってレイプ犯みたく俺の事話したんや・・・
御前から誘ってきたくせに・・・・と

里子に対する信頼度が無くなる。

あわよくば、ちゃんとしないと女はある事無い事言いふらして大変な事になる

とイメージづけれて、少しは自重しようと考えてくれたら直のこと良い。


まぁ、顔の良い男って言うのは
大体ヤリチンになる率が高いから
31歳になって今更性格が改善されるとも思わないがな・・・



取り合えず最後の方は辛辣な顔をして押し黙っていました

マサト、よく耐えた


そしてもっと頑張れ
年下の私にこんな事で説教させるなよ


コレで二人が少しでも考え方が変わってくれると
嬉しいな・・


と淡い期待。
まぁ、どっちでも良いけど

有 り 得 ん 。 

2011年09月12日(月) 13時54分
K家に8月から入って来たバイの里子から最悪のメール。

私は丁度、仕事の昼休みが丁度終わった頃位で・・・



13:54

RE:
マサトー★
エッチしよーやー★




・・・・・・。

は?

言ったよね?
K家でそういう関係や好きになったら相談してって・・・。

何で?

思わず電話した。
「どういう事?」って・・・。

そしたら「違う違う。K家のマサトじゃないの。違う人。」
ソレでも「嘘つかないで!」って問い詰めると・・・

「あ。そうだ。言ってなかったね。私最近また彼氏が出来たのー。その人の名前がマサトって言うの。」

は?
 そ ん な 言 い 訳 す る か 普 通 。


もう良いから。
ちゃんと正直に言えって、
付き合ってんねんやろ?

って問い詰めまくってたが

「付き合ってないよー」

の一点張り。


「じゃあ。付き合ってなくも。SEXヤったな?」


って、聞いたら・・・

無言・・・・・・・・・・。


コレは完全に黒でしょう。



そっから無茶苦茶怒鳴った。


信じてたのに!
相談しろっつっただろ!って
仕事昼休みもう終わってたから
「もうコレから仕事で時間ないから。単刀直入にいつ、どこで、どういう流れでそうなったかちゃんと説明しろ」

ソレでも口ごもる彼女に苛立ちを覚え。

裏切られた事に腹が立って仕方なかった・・・。

何でもっと気付かなかった自分・・・


最悪過ぎる・・・。



取り合えずは、
「今日仕事終わったら晩ちゃんと話しろ」って言って電話を切った。


そしたら直ぐ仕事中にメールが来て


「おばあちゃんの様態が悪くなったので、明日実家に帰ります。」



は?


話し合いしようって言ってたのに
逃げんなよ!

取り合えず「今日は空けて話しろ」ってメールを入れた。


もうなんなんだ・・・・・・・・・・・・


誰にでも股開く様なビッチじゃないと信じていた・・・。



マヂ糞

メッセージが 

2011年07月03日(日) 13時14分
来たんです。

糞バンドのLiveだからって

彼の元不倫相手から


もう5年も経っているのに
しつこいのなんのって。。。

今度は僕自身に直接、接触してきた


「気分を害されたのなら返事はいりません」

と書いておきながら
アクセスブロックすると

直ぐ別ID作り直しして

「アクセスブロックですか。もっと話の解る大人な方だと思ってました」

と、喧嘩腰

もう沢山だ
あんなヤツのタメに
何で僕がこんなストーカーの話相手をしてやらないといけない。
セフレに戻りたいなら
直接本人に言えよ

マヂでヤッてこい

中途パンパで何がしたいのか解らないが

連れてってくれた方が嬉しいね


お似合いだと思う


こっちの事情も知りもしないで

助けてくれんのかよ

やるなら本気だしてこい
彼にアピールして来いよ

盛ってます、ってな

いっぱい… 

2011年06月01日(水) 0時18分
泣いた。


死ねないのは
まだ、死の恐怖を越える程の苦痛ではないと言う証。

大丈夫だ。

頑張ろう。



彼からどーでも良いメールが来た
内容は忘れた

帰り道事故に気を付けてみたいな内容だったか…


どーでもいい


一人になりたい


誰かといるから
期待してしまうし
支えて欲しいと思ってしまうし
弱くなって
傷ついて


独りの方がずっと安定する


落ち着く


会いたくない

もう過去に戻りたくない



彼と一緒にいると言う事はつまり
一番ドロドロした汚れた過去と
一生目も反らす事すら赦されず付き合っていくと言う事だ。




………4年たったら楽になる?

誰の台詞…?


ふ。


アタシに安息の時等存在してない

精々余生もがき苦しめば良い


そうやって死ねず生き続ける



そう、死ぬ勇気もないグズだから


頑張れ…


頑張れ


気持ち悪い 

2011年05月31日(火) 0時44分
元嫁と今週の土曜日に会うらしい

昔のトラウマが

苦しめる……



他の女を触った手で

触らないで


汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い


アタシは汚い


もう汚くてどうしようもない

薄汚れて


キラキラ純粋な恋愛をしている女の子が
酷く羨ましい



手置いた太股から
穢れが全身に広がる

止められない


肩に乗る頭から
汚染されていく


汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い



赦せない自分が赦せない

こんなに汚い自分が赦せない


泣くな
よく見ろ


この汚いのがアタシだ

涙が 

2011年04月02日(土) 1時24分
止まらない



行く先

アタシは天涯孤独


や。兄弟がいるから別か


何にしろ

結婚も出産も、みんな望めない事
出来てもおろすしか無い

幸せになれない



そう決め付けてるのは御前だろ!


と、彼は言うけれど…

腹違いの子がいて
彼は借金まみれな上、腹違いの子供の養育費
その上、アタシも面倒を見て、養育費を工面しないといけないかもしれない
彼の両親や元嫁からは怨まれて
ウチの家族も大反対


何処が幸せ…?


悲しくて悲しくて

涙が止まらない


夜が明けたら仕事だから
眼を張らして仕事には行きたくない…


幸せになれる訳が無い

アタシが今の状態で既に幸せな環境じゃないから


幸せな訳がない



コレが夫婦の仲を裂いて

子供達を不幸に追いやった

アタシの罪


暗く

重く

のしかかる


助けて欲しいなんて

言えない



強くならなくては

泣いててはダメなのに


悲しくて涙が止まらない


頑張れ


死の事ばかり考える

葬式はあげて欲しくない

穢れた娘ですもの

家族を晒し者にしたくない


大好きなお洋服と一緒に全部燃やして

跡形もなく全部灰にして

全部処分して



皆に御免なさいしか出てこない


生きなくては

明日死ぬ子もいてると言うのに贅沢過ぎて
頭の悪い事ばかり考えている


強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ強くなれ


アタシは一人でも大丈夫!

久々に 

2011年03月19日(土) 23時45分
今日の仕事は午前中まで。

お昼はマクドを食べて
彼が迎えに来るのを待っていた

今日はリサとも約束した日。

彼の家で、一緒にゲームで遊び、その後はワンピースの劇場版を見る予定。


彼の家に行きたくなかったが
リサのため、
約束の為に行った

車で迎えに来た彼は
何処か苛立っていて
最近ずっとだな…
と、感じた

彼の家に着いて
直ぐゲームをする予定だったがリサもいてなくて
桃が一人、TVを占領

今日知らされたが
女の人が今日はシェアの見学に来るらしい

掃除掃除と行っている割には
PCで三國志をやりだす彼…
早く掃除!
と、急かしても
アタシには一向に冷たい

が、桃には優しく話すのを見て
ゲームも出来ないしで
つまらなくなって、二階の彼の布団で寝た

一時間…も、経ってなかったと思う。


『やばい、もう来てる!』


と、彼の慌てた声で目が覚めた

二階の自分の部屋を
いそいそと掃除している姿は
シェアの見学が来た事を物語っていた

取り敢えず、彼の布団や私物を全て
マークの部屋に詰め込み…

見学者を迎えた

可愛らしく穏やかそうな女性で
アタシと同い歳らしい

一通り説明を終え
世間話に花咲かせてると
リサ帰宅。

リサと彼とアタシと見学者の4人で笑いながら話をして

帰りは駅まで彼が見学者を送った。

帰りは、外に出るなり眼鏡を外した彼を要チェック
可愛い子だから気に入ったのだろう
彼が眼鏡を外す時は、相手に良く思われたい行動の一つだ

何となく、気にくわないと感じながらも
リサと、さっきまで引っ込んでしまってた桃と三人で談話


ソコで聞いた情報

彼が今ストーカーにあっていて
家まで来ると言う話を
リサも桃も知っていて

『一昨日も、“話す気になったか!?”って無茶苦茶怒りながら電話してたんで、多分ストーカーと話してましたよ!』

と、リサ

………そんな話聞いてない
何か有ったら直ぐ報告してくれる約束の筈…

『優しく過ぎるねん。あんなん相手するから余計にエスカレートしてくるんやん』

と、桃の、ごもっともな意見。


暫くして
彼から電話

さっきのシェアの子入らなさそう…
と言う話だったが

聞かずにはいれなかった
トモヨさんの事

『結局あれから、またトモヨさんと話とかしたん?』

アタシは一回電話で話した事しか聞いてない
ソレからは親に電話して
また、イタズラが有ったら警察に言います
って言うと、物わかりの良い親御さんで
スミマセンと謝っていた

ソレからはピタリと電話は止んだ

違うのか…

何処から本当で何処からが嘘か…

『トモヨとは…警察沙汰になってるんやん』

と、彼。

警察沙汰になってないって、
終わったって言ってた筈なのに
これだと親に電話したと言うのも胡散臭い


本当なん?

家まで来た事あるでしょ?


と、追求すると
しっかり答えない代わりに

『御前こそ、俺に隠してる事あるやろ!』

と、話題転換
これは益々怪しい

言い合いになって

話が進まないので最後に
『ハイハイ。トモヨさんと会って話しましたよ』
と言って切った


したら、戻ってこないから


電話終わって
リサと桃のいる一階のリビングに降りていって
『気分かえて、早く帰ってこい』
と彼にメール

『しんどい』

とか、ほざき出すので、しんどいのはアタシの方だが…
別れたいのに我慢して付き合ったってるやろーが
それなのに、過去の女が出てきて
嘘つきまくるし

本当にウザイ


30分位してから、元気のなくなった彼が帰ってきた


そっからリサと一緒に遊んだりしたが
ずっと疲れた様子だった


ザマアミロ

もっと苦しめば良い


一生傍で見ててあげる

そして 

2011年03月17日(木) 23時30分
散々焦らした後に…

17:30頃に連絡


着信もメールも無視してた。

会って、

『俺の家行こう…』

と言う彼に
過去の女達がうろつきまくってる様な場所に行けるか
って文句を言った後は

静かに車の中で何となく一緒にTV見てた

少ししたら車の後ろに行きたがる彼


後ろでいちゃついてたが、
向こうが止まらなくなりそうだったので
試す様に、ホテルに行きたいってアタシが言ったら

ちょっと渋った後に連れてってくれた


アタシは、前の女の影がチラついてて情緒不安定だったのだと思う

『もっと可愛いく言って』

『もっと可愛いくおねだりして』

優しく言う彼や
下手に出る彼を見たかったんだが…

逆効果
あまりに逐一リクエストするアタシに向かって
『気持ちよくしてや!』
と、怒りだした…

やれたら何でも良いのかと思うと悲しくて…

今まで自分勝手に遊んで捨てられた女と、アタシが違うだなんて

一体何処を見てそう思う…?


悲しくて、

泣いた



泣いても不機嫌な彼を見て余計に悲しくなった…



終わってから


TVを見てアタシには構ってくれない彼。

いつからだったか…
終わった後は
いつもぎゅーってしてくれてたのに…

ぎゅーって甘えると

『何なん…?(身体)冷たいし』

と、冷たい目で迷惑そうな顔をされた…

『はい。終わったら用なしやな
もう帰るで』

アタシの頭の切り替えも早かった

恋人と言うよりは
セフレな感じなら、それならそれで割り切るまで
悲しくない

さっき悲しくて散々泣いた

泣いた後は強くなるんだ


時間はまだ有ったが、

終わったんやから早く

と、急かしまくってホテルを後にした

車内で…
ちょっと経ってから彼が

『御免な……』

と、しおらしく謝ってきた

『え、何。中出ししたん!?』


と、おどけてみせたが、
何で謝ったのかは分かっていた


『どーでも良い訳じゃないから。身体だけじゃないから…』



その後は、スーパーの駐車場で買い食いして


家まで送って貰った。

二回目の 

2011年03月17日(木) 14時12分
電話があった


元嫁に、トモヨが家にコッソリ来てストーカーみたいになってるから

って理由で
家に来らさない作戦が……

『私、トモヨとは話して円満に終わってるから関係ない』

と、アッサリ言われたらしい


と言う事は

出会い系で色んな男に股開きまくってる元嫁と
元不倫相手のトモヨさん
この二人が彼の家の敷地内をウロウロする

と、言う事だ。

あんな女遊びをしまくってたグズ男と“付き合ってる”
って、だけで
皆から後ろ指さされ
怨まれる対象となっている


『プライドは持て』


父の言葉が響いた
世間の厄介者、強いたげられるべき人間が
家族にいて

アタシの家族まで悪く言われるだろう……

御免なさい御免なさい



『俺と別れたら、家族全員殺す!!御前は最後やからな!!』


彼の凶器じみた声が離れない…


皆…、
死ぬより、
多少白い目で見られて生きていく方が良いよね…?

ソレとも死んだ方が良いのか……

アタシの決断は間違ってないよね…?



怖くて誰にも言えない
警察も、動いてくれるのは家族が殺されてからになる

誰も守ってなんかくれない


自分で頑張るしかないのだ


さっき 

2011年03月17日(木) 12時41分
彼と電話で話をした。


御前何か俺に言わなアカン事あるやろ…?


とか尋問から始まったし(苦笑)
此処のブログがバレたのかと…


でも、
元嫁の番号とメアドを変えた事だったので
正直に
メアドは変えた
と、白状しといた


でも、

まだもう一個あんねんけど…

と、言われ…何なのか
父の事なのか…
と、ハラハラしながらシラを気ったら

勘違いか……

と…
また、お得意の釜かけか…
良かった…


何でも、

アイツ(トモヨ)あまりにも
俺の事や俺の周りの事知り過ぎてる!
誰かが情報流してるんかって位!

って、アタシが流す訳が無いだろうが…
よく考えてよ……



取り敢えず、
非通知の電話があまりにも酷かったので仕事中に電話をとってみたらしい

したら、トモヨさん
だった、と言う訳。

5分程、一方的な向こうの話をずっと聞いてたらしいが…

その内容が…

『貴方の言われるがまま、
望むがままに何でも買ってあげたし
給料の大半は全て貴方に注いであげたでしょ?
総額100万位

今の彼女がどんなのかも知ってる
別れさせてやるわ
どんな女かもしらない様だし、教えてあげる

あの女(アタシの事)、私には偉そうに不倫の事言ってけど、自分は何様?』


等々。

おっしゃる通りですよね。

彼は責任とって、
アタシと別れてトモヨさんと一生付き合わないといけないんじゃ無かろか…?

そーでもしないと
彼女の気は収まらんでしょう。



あ。後、シェアの子と繋がっているみたいで…
シェアの子から事細かな情報を得ている可能性も有り

もー、誰が信じれるのか…
正直怖い……

リサは大丈夫だと思うが…
他は解らない……


誰がトモヨさんと繋がっている人物なのだろうか……
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:murder-freaks
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる