吹き出物と言う

October 23 [Tue], 2012, 0:23
頬・顎などに主に出来るようになっているんです。
いろいろな種類があり、白いニキビタイプの物もあれば、いかにも吹き出物といったような赤みのあるニキビにも悩まされているようです。
できる場所から言って、いわゆる大人吹き出物と言うものでしょうか。白いタイプのニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)は、化膿してくるまで出来るだけ、きになるけど触らないようにしておのずと膿がでるのを待ちます。
膿を出し切ったら血が出てくるのでそれもしっかり絞り出すようにしています。
赤いタイプのニキビは、できる限り触れないようしています。

使い続ける事が出来ずに断念。
しかし皮膚の強い人ならすこし効果があってそうです。
エステ(同じ会社のチェーンでも、店舗によって接客や技術力に違いがあるといわれています)のピーリングにも行きました。
思っていたほど刺激はなく、一回一万円近く払う割には効果も期待出来ませんでした。
そんな中案外、効いたのは、皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)に直接的なことはせずに、中から。
DHCのコラーゲン(動物の生体の全タンパク質のうち、二割から三割を占めているそうです)ドリンク。
これは、数が減りました。
私には効いたようです。
http://blog.livedoor.jp/stresstootonanikibi/

そして、ちゃんと保湿(化粧水程度)をするようにといった助言を守っていたところ、半年ほどでだいぶニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)が改善しました。
意外だったのが、オイルなんて火に油を注ぐようなものだと思っていたら、オリーブバージンオイルが良いと友達に聞いたので、週に2日くらい寝る前に塗って寝たところ、肌質が柔らかくなりキメが整った肌になったように実感しています。
あと、ピーナッツなど油分が多いもの、刺激が強いものは少し控えめにして食生活(親の影響を大きく受けやすいため、肥満の親に育てられると子どもも肥満になりやすいです)も改善しました。

今は色々なオイルクレンジング剤があるとはいえ、私は品質重視で選びたいものです。
あまり質のダメだオイルだと、逆に毛穴を詰まらせてしまう為です。
肌への浸透率がよくて、敏感、乾燥肌でも刺激がなく、肌の美白を底上げしてくれる大島椿が、ロングセラー商品だということも納得できます。
肌質とは関係なく、安心して使える商品は、やっぱり永く愛されるのようですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にしまつさん
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/murayana34/index1_0.rdf