ダンス・オブ・ヴァンパイア 7/17ソワレ :25ソワレ

July 31 [Fri], 2009, 20:20
ダンス・オブ・ヴァンパイア

7月17日ソワレ 25日ソワレ に行ってきました

キャスト

クロロック伯爵       山口祐一郎
アプロンシウス教授    石川禅
サラ             17日 大塚ちひろ  25日 知念里奈
助手・アルフレート     泉見洋平
シャガール         安崎求
シャガールの女房・レベッカ   阿知波悟美
マグダ            シルビア・グラブ
ヘルベルト         吉野圭吾
クコール           駒田一

ヴァンパイア・ダンサー  森山開次




色々とハプニングがありましたが
何とか2回行けました

初演とセットが変わっていたり、キャストも変わったので
色々と楽しめました

17日C列下手センター寄り通路側
25日D列上手センター寄り通路側

で観ました。

客席降りがあるので
どちらも、美味しい席です

伯爵は、相変わらずです
歌い方が変わったようですね。

教授は、前回の 市村正親さん から 石川禅さんに。
コミカルさでは市村さんのが、上手ですが
歌が上手いし、市村さんほど 笑いを取りすぎてないので
舞台の邪魔にはならないので、良いですよね。
アリだと思います。
でも、靴下には、穴が空いててほしかったかも(笑)

サラは、二人拝見しましたが、私は大塚さんのが好みでした。
知念さんは、18歳を意識してか、幼い声を出してるようで
時々、キムみたいなんて思ったり
演技も、知念さんはもうちょっと!って感じです。

アルフレートの泉見さん・・・相変わらず汗がすごい!
好きなんですけどね。

安崎さん、初役ですね。
キーが合ってないのでは??
低い声が聞き取りにくいです。。。
父親の感情だけは、前の佐藤座長のが上かな?

阿知波さんは、安心して観てます。

シルビアさんは、前回の方がひどかったので
すごく良く感じてしまいました。
でも、合ってる役です。

吉野さん!!!!! もぅ言うこと無し!
今回は、足にタトゥーが無かったです。
どうしてかな???
泉見さんに迫るシーンは爆笑でした。

駒田さん、今回は教授との掛け合いが無いので
ちょっと寂しいかも。
でも、やっぱり歌聴きたかったな。

そして、森山さん!!!!!!!
好きなダンサーさんです。
動きが独特で、周りの方とは違います。
ヴァンパイアというより、爬虫類のような動きにも見えましたが
ホント格好良い
ベットに上がるとき、あまりにも空気の様で
ビックリしました。

とにかく、楽しい舞台です。

伯母が調子が悪かったのですが、最後まで観られる位。

伯母が素直に「キャ〜」って言えば、ヴァンパイアの女性が、
戻ってきてまた驚かしてくれました(笑)

今回は、運のいい事に、上手、下手で観られたので
良かったです


6月10日 ミー&マイガール

June 21 [Sun], 2009, 21:44
6月10日 「ミー&マイガール」

行きました


あらすじ
1930年代の英国。当主が亡くなって間もないヘアフォード伯爵邸では、ある人物の話題でもちきり。跡継ぎがいないと思われていた伯爵の、忘れ形見が見つかったというのだ。一族皆が大注目のなか、現れたのはビル(井上芳雄)という男。ロンドンの下町、ランベスで育ったビルは伯爵家の人間の期待とはほど遠い、品のない人物だった。
遺言執行人の一人、ジョン卿(草刈正雄)をはじめとする一族は、ビルは世継ぎには相応しくないと猛反発。しかし、もう一人の遺言執行人、マリア公爵夫人(涼風真世)は、ヘアフォードの血を絶やさない為に、ビルを伯爵家にふさわしい人間に教育すると宣言する。

ビルへの伯爵教育がはじまった。家庭教師としてビルについたマリアの姪、ジャクリーン(貴城けい)はその財産を狙ってせっせとビルを誘惑し、婚約者のジェラルド(本間憲一)はそっちのけ。伯爵修行にうんざりのビルの唯一の息抜きは、恋人サリー(笹本玲奈)との時間。しかし、伯爵家を継ぐならサリーとは別れるようにというマリアの条件に、サリーの心は揺れる。そんなある日、マリアは、ビルのお披露目パーティーを開くと告げる。

お披露目パーティー当日。練習の成果を発揮し、なんとかにわか伯爵を演じるビル。そこへ、ランベスの仲間を引き連れてサリーが乱入してくる。そんなサリーの姿を見てビルは、伯爵の座を棄て、サリーとランベスに帰る決心をする。
パーティーの翌日、サリーが姿を消した。
ジャクリーンと結婚して伯爵家を継ぐことを再びビルに要求するマリア。しかし、サリーを探す、とビルは屋敷を飛び出した!


キャスト
ビル         井上芳雄
サリー        笹本玲奈
マリア公爵夫人  涼風真世
ジョン卿       草刈正雄
ジャッキー     貴城けい
ジェラルド      本間憲一   他




まず、花うさぎさんから、開演前にある事を聞いていたので


早めに準備


お陰さまで、良い場所で観られました


(伯母が小さいので、前方で見せてあげたかったので)


開演前に、指揮者の塩田さんが 楽器の説明


やっぱり塩ちゃんは、面白い


そのまま客席で ランベス・ウォーク の練習


振りも簡単なので、私はすぐに覚えられました。
伯母は・・・・・ねぇ・・・・・・。



舞台自体は、ハッピーエンドで、笑えるお話

初め、オケが同じ高さにあってビックリ。


でも、上がったり下がったりするんですね。


最前列だったので、初め見づらいのでは?


と 思ってしまいました


井上君、玲奈ちゃんは、ホント


いいカッポーですね


涼風さんも、久しぶりに コメディーの部分が観られたし


草刈さんの歌声が、意外に高かったり(^^ゞ


高城さんは、初め歌い方のクセが苦手かな?

って思ったけど、段々慣れてきました


カテコも、皆さんが降りてきて 一緒に

ランベス・ウォーク


めっさ楽しい


伯母も、楽しんで観てくれました


やっぱり、楽しいお話は良いですね






5月14日 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた

May 25 [Mon], 2009, 20:58
5月14日ソワレ

「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」


を 観に行きました


あらすじ
とある百貨店、真夜中。突如、音楽が響き、闇を切り裂いて大階段が現れる。夜な夜な、女装をして「ロミオとジュリエット」の稽古に励んでいるのは、新村久(古谷一行)をはじめとする壮年の男性たち。かつてこの百貨店に創立された石楠花少女歌劇団の熱狂的ファンであった“バラ戦士の会”の面々である。ジュリエットを演じるのは歌劇団の名花と呼ばれた風吹景子(三田和代)。三十年以上前、空襲により歌劇団が消滅した事実を受け入れられず、未だゴールデンコンビといわれた相手役、男役スターの弥生俊(鳳蘭)を待ち続けている。新村たちは、景子の少女のような危うい精神をなんとか守ろうと、歌劇団再結成を呼び掛ける新聞広告を出し、稽古につきあっているのだった。新村たちの奮闘を冷ややかに見つめる新村の義妹・加納夏子(中川安奈)や北村次郎(ウエンツ瑛士)など若い世代も、次第に彼らの不思議な情熱に取り付かれていく。歌劇団の歌姫であった直江津沙織(毬谷友子)をはじめ、メンバーたちが集まり始め、華やぐ百貨店。妹の理恵(真琴つばさ)の手にすがりつつ、ついに俊がその姿を現した。謎めいた瞳をサングラスで隠して・・・。


キャスト
出演:鳳蘭/三田和代/真琴つばさ/中川安奈/毬谷友子/ウエンツ瑛士/古谷一行/他


まず、2列目だと思っていたら最前列
ちょっと、ドキドキしてしまいました(^^ゞ

で、初めに衝撃的(笑劇的?)な
場面に、ちょっと引いてしまいました


あと、ぶっちゃけ言っちゃうと

ウエンツ君・・・・・他の人が演じてもって。

出番も少ないし。インパクトはあったけど(笑)


で、毬谷さんの歌声を、楽しみにしてましたが


・・・2曲だけでした。


しかも、1幕最後の歌は 口パク


な〜〜〜ん〜〜〜で〜〜〜



でも、楽曲は好きです。

サントラ欲しい



三田さんの出番が多く、鳳さんはめっさ少ない


でも、男役の立居振る舞いは、さすが


階段も危なげなく、格好いい


それに比べると。三田さん・・・・・・・


ドスドスって感じの昇り降り。。。


チラッと見える足は、ガニ股。。。。。



おーい、興ざめしちゃうよぅ



真琴さんも、めっさ出番少ない!


でも、あの役はやっぱり宝塚の方がやったほうが

しっくりくるから・・・仕方ないかな。



でも、面白い舞台でした。



しかーし!



後ろの席の方がハズレました。


携帯がマナーらしく、途中


「ヴーヴーヴーヴーーー・・・」


っていってるし


他も色々と・・・・・・・。


マナー守ってよぅ




やった〜!

May 20 [Wed], 2009, 20:41
やっと


PC復活


設定も、今まで苦労してやったからか

簡単にできた(^v^)



でも、まだキーボードが慣れない



プリンターも接続してない



色々まだやらなければいけない事がいっぱい



でも、とりあえず



サクサク軽い〜



変な音しない



うれしい

ムサシ 4月7日ソワレ

April 14 [Tue], 2009, 21:53
「ムサシ」2回目行きました

今回は4列目だったので、細かく観られました。


皆さん、表情が実に豊か。


そして、相変わらず面白い!



こんなに面白いなんて、反則です。



アドリブで色々やってたり

先日は10列目だったので


気がつかなかった事も多々。


1幕が、めっさ長くて
(ニュー・ブレインと同じ位かな?)



鼻炎の薬を飲んだので、



眠くなるかもなんて



心配もいらない位でした。



前回よりも、大笑いしてしまい、笑い上戸の私は


大変な思いをしました



TV放送か、DVD発売にならないかな〜。



そぅそぅ


小栗君、誰かに似てるな〜って思ったら


映画「狸御殿」の


オダギリ ジョー さん



の髪型と似てて


顔立ちもなんとな〜く似る気が・・・・・。




ファンの方ゴメンナサイ(*_ _)ペコリ


ニュー・ブレイン  3月31日マチネ

April 06 [Mon], 2009, 20:21
「ニュー・ブレイン」観に行きました

ストーリー

ニューヨークに住む売れない音楽家のゴードンは、ブロードウェイ・ミュージカルを手掛ける事を夢見ているが、子供番組に音楽を書き下ろして生活費を稼ぐ日々を送っている。今日も。着ぐるみのカエルが歌い踊る楽曲のことで頭がいっぱい。しかしどうしても上手くメロディーが湧いてこない。そんな悩みや苦しみや愚痴を、友人でもあるローダにこぼしていた彼は、突然、原因不明の頭痛と目眩に襲われて緊急入院する。検査の結果、脳手術を受けなければならない危険な状態であることが知らされた──。
ボスであるミスター・バンジー、勝ち気だが心配性の母親・ミミ、恋人のロジャーが病院に駆けつける中、ゴードンの脳裏にはさまざまな思いが交錯する。夢を遠ざけてしまうような仕事、家族を捨てた行方知れずの父親、聡明なホームレスの女、そして、まだこの世に遺していないゴードンのオリジナル曲。彼の人生は、夢は、大切なメロディーは、この世界から消え去ることなく、輝き続けることができるのか──?彼に再び、春はめぐり来るのか?


キャスト
石丸幹二(ゴードン・シュイン)
マルシア(リサ / ホームレスの女)
畠中洋(ロジャー)
パパイヤ鈴木(リチャード)
樹里咲穂(ローダ)
初風諄(ミミ・シュイン)
本間ひとし(ミスター・バンジー)

友石竜也(医師)
田村雄一(牧師)
中村桃花(ナンシー)


まず、石丸さんの四季退団後 初ミュージカルです

そして、ゲイの役。


もぅ、デビューから観てる私としては
ファンとか別にして、観たいと思いました。


まず、セットがシンプルです。

で、石丸さんがピアノを弾くのを見たことあったっけ?
などと思いながら見てました(^-^;

衣装は、初めジーパン姿だったので

おぉ!「ウエストサイド〜」のトニー以来?!とか思ったりも。

四季の時より、すごくリラックスして演じてる感じがしました(^-^;
そりゃぁ・・・・・ねぇ・・・・・・気持ちも分かりますが(^-^;

髪型も若返って見えて、うーん、お年には見えないな〜
なんて思ったりも。

畠中さんとは、ラブラブでこっちが恥ずかしくなりそう|ω-*)ポッ

石丸さん、ラブラブ光線がすごいんだもん。
すっごく甘えちゃんだし。


畠中さんは、クールな役どころ。
優しく包んでる感じ。


マルシアは、こういう役&唄ならOK(´▽`)


樹里さん、まずスタイル良すぎ(〃▽〃)
ソロが少ないのが残念。


初風さんは、ホント色々な役が出来ますね。
昨年の「エリザ〜」とは大違い!


本間さん、初めてかな?
まぁ、特に目立つ!って感じでもないですが
無難にこなしてました。
今度は赤坂さんなので、どうなるか楽しみ



そしてそして、パパイア鈴木さん

いつものアフロではなく、下ろしてました。

お化粧も、ケバく、すっごい存在感(='m')


唄は、いつも踊ってるのしか観てなかったので

思ったより唄えてた〜って思いました。

てか、上手かった。


そして、四季の「LK」コンビ
友石さん、田村さん、実際「LK」で観たことは無かったので
こういう人なのかって(  ・ _ ・  )ジー
っと見てしまいました(^-^;

ちょっとしたお茶目な台詞で吹いてしまいました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


今回は、最前列どセンターだったので
よーく観られました。

伯母も喜んでくれて、ほっとしました。

お話も、すんなり頭に入り、台詞や歌詞も、けっこう大丈夫でした。
マルシアがちょっと分かりづらかったけど・・・。


石丸さんと畠中さんのダンスも見られたし
満足しました。
でも、空席が・・・・・ちょっと多い・・・・・。





「ムサシ」3月10日

April 05 [Sun], 2009, 19:37
「ムサシ」 観に行きました。


あらすじ
船島の決闘から六年後の元和四年(1618年)夏。鎌倉は佐助ヶ谷、源氏山宝蓮寺。名もなき小さなこの寺で、いままさに寺開きの参籠禅がとり行われようとしていた。大徳寺の長老沢庵宗彭を導師に迎え、能狂いの柳生宗矩、寺の大檀那である木屋まいと筆屋乙女、そして寺の作事を努めたあの宮本武蔵も参加している。ところがそこへ、佐々木小次郎が現れた。船島でかろうじて一命をとりとめた小次郎は、武蔵憎しの一念で、武蔵の行方を追いかけて、ここ宝蓮寺でついに宿敵をとらえたのだ。今度こそは「五分と五分」で決着をつけようと、小次郎は武蔵に「果し合い状」をつきつける。こうして、世に並ぶなき二大刺客、宮本武蔵と佐々木小次郎の命をかけた再対決が「三日後の朝」と約束されるのだが……。



キャスト
藤原竜也…宮本武蔵
小栗旬…佐々木小次郎
鈴木杏…筆屋乙女
辻萬長…沢庵宗彭
吉田鋼太郎…柳生宗矩
白石加代子…木屋まい
大石継太…平心 
塚本幸男…浅川甚兵衛
高橋努…浅川官兵衛
堀文明…忠助
井面猛志…只野有膳



キャストが魅力的で買ってしまいました(^-^;

でも、観て正解
重々しいお話かと思っていたら
全然、そうじゃなかった


もぅ、コメディーというか、アドリブ満載だし

でも、シリアスな所もしっかりあり

そして、メッセージ性も有り

めちゃくちゃ面白かった(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



ただ、藤原君、小栗君は着物に慣れてないので

腰が落ちてない感じ。特に小栗君。



でも、めっちゃ可愛い小五郎でした。

相変わらず滑舌が悪いですが(^-^;



藤原君、武蔵でした。(当然か)

二人とも殺陣が少なかったので
殺陣好きの私は、ちょっと物足りなかった(^-^;



そして、初めてお目にかかる 辻萬長 さん



イメージではお硬そうですが、めっちゃ面白い!


髪も剃っておられてました。


白石さん、杏ちゃんは二人でいる事が多いですが

杏ちゃんも、負けないで頑張ってました。

勿論、白石さんは相変わらずの怪演でした。


私にとっての見ものは

藤原×小栗×辻×吉田×大石 

5人組のシーンです。


もぅ、めっさ笑えます。

舞台を観て、アレだけ笑ったのは初めてかって位


あまり大声で笑えないから、お腹が痛くなりました(^-^;


もう1回観るのが楽しみです

PCが。・゚・(ノω`)・゚・。

March 04 [Wed], 2009, 21:09
ここの所日記を書いてませんでしたが




調子が悪くて・・・・・・・・・











って









私じゃなくて











PC










ビックリした???








( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ















な〜んて笑ってる場合じゃない









一応、大切なものは








いつ壊れても良いように保存しまくり(ノω`)









直るかな?なんてちょっと調べたり。











でも、結局もぅ












寿命ってヤツ?










以前、エアコンが壊れた時母が





工事の人に

「最近の電化製品って壊れるのが早いですね〜」




ってお話したら






工事の人
「昔と違って数年で壊れるようになってるんですよね〜」







って言われたらしい工エエェ(゚Д゚)ェエエ工









そんな事を聞いた母は








電化製品が壊れると





修理に出してもすぐ壊れそうだから




新しくしちゃいましょう





ってエコな時代を逆行する発言。。。







でも、修理出しても結構お金かかるし






新しいのを買ったほうが





安いってのもあるからね〜。










ちなみに、昨年末





そう、年賀状作成する時






プリンターがぶっ壊れて









時期が時期なだけに、修理出しても年明けになりそうだし







って事で新しいのを買ったんだけれど









新製品なのに、安く売ってて買っちゃいました(^-^;






ちなみに、今でもその値段以下で売ってるのを




見て無いので、運が良かったらしい。










って










話がそれたけど







PCがいつ逝ってもおかしくないので






こうして日記を書いてても






ビクビクです。








舞台の感想





書けてない・・・・・。








携帯でもともおもったんだけれど





実は携帯もまだ1年経ってないのに







もう後期高齢者っぽい・・・・・。








こないだ、電池を探して三千里したし。






↑ただ在庫が無くて店員さんが数店問い合わせただけ。






なんか、今年は電化製品が






色々壊れるいや〜な予感が・・・・・・。






( ´△`)


しょぼしょぼ。

February 16 [Mon], 2009, 21:45
ついに今年もやってきました






  花粉症









( ̄▽ ̄;)!!ガーン








私はまだ軽症ですが





目がショボショボ・・・・・・・・・







鼻水ズルズル・・・・・・・・・・・










くしゃみヘックション・・・・・・・・・・









病院に行きたいんだけど









近所にこれ!っていう病院が無い。。。。。







某市立病院の先生は







何か合わないし・・・・・・・・。









うーん







病院探しって





腰の時もそうだったけど






難しい(ー。ー)フゥ







とりあえず




市販の薬で我慢ガマン・・・・・・・・。











ちなみに、








母も花粉症になったっぽい。








二人花粉症なうちでは







ティッシュが凄い消費量・・・・・・。







そしてティッシュのゴミ。








いつまで続くか( ´△`)

痛痒いー!

February 08 [Sun], 2009, 20:28


ヘルニアの手術をして




かれこれ3ヶ月程した頃から




傷口らしき場所が急に
(自分では見えないので)






痒くなるーーーーーーー









もぅ、めちゃくちゃ掻きたい!!!!!







でも、傷口っぽいから我慢。。。。。。







で、先日の診察の時先生に診て貰ったら








「ケロイドだね〜。たまにそうなる人がいるんですよ。
 塗り薬処方しますね。」







って。





をいをい・・・・・・・・・








ケーローイードー





聞いて無いよーーーーーーヽ(`Д´)ノ








でも、薬塗ったらすぐに痒さが引いた゚+.(ノ゚ω゚)ノ゚+.゚オォォォォォ!!!!






さすが薬ダネ!







スゴイね!







でね、自分で塗れないから母親に縫ってもらってるんだけれど







まさに、痒いところドンピシャに塗ってくれるのね!
(見ればすぐ分かる状態だって)







でもでも、最近はちょっと痛くもなってるのネ!







何でだろうね!







ちゃんと治ってるのかね!?






見えないから、想像が膨らんで




ちょっと怖い。。。。。






やっぱり手術って簡単なのでも






大変だね!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みやび
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ミュウミュウ 長財布 レディース
» 1月29日「スウィーニー・トッド」東京楽 (2013年11月01日)
アイコン画像イケイケどんどん!!!!
» ダンス・オブ・ヴァンパイア 7/17ソワレ :25ソワレ (2009年10月07日)
アイコン画像パパぱあパパぱあああいいいい!!!!!!!
» ダンス・オブ・ヴァンパイア 7/17ソワレ :25ソワレ (2009年10月01日)
アイコン画像おおおおぉぉぉぉおおお!!!!
» ダンス・オブ・ヴァンパイア 7/17ソワレ :25ソワレ (2009年09月26日)
アイコン画像花うさぎ
» 6月10日 ミー&マイガール (2009年06月21日)
アイコン画像花うさぎ
» やった〜! (2009年05月21日)
アイコン画像書いてる人
» ニュー・ブレイン  3月31日マチネ (2009年04月14日)
アイコン画像花うさぎ
» ニュー・ブレイン  3月31日マチネ (2009年04月07日)
アイコン画像花うさぎ
» しょぼしょぼ。 (2009年02月17日)
アイコン画像書いてる人
» シモさんまで。 (2009年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる