ムラーノカスタムでドレスアップしよう

ムラーノカスタムでドレスアップしよう!


ムラーノのカスタムは日本では多くないようですが、
日産・ムラーノ用クロームグリルなどは、たいへん良いと評判です。

シルバーのボディーカラーでシルバーディスクのアルミホイールをはかせることでも
ムラーノは、一段とオシャレ二なります。 ホイールは、22インチでどうでしょう。

ムラーノはグリルも変更されれば、ノーマルとはだいぶ印象が変わって見えます。
ムラーノカスタムパーツには、自分の好きな部分を
カスタマイズするのがやはり良いと思います。

ムラーノのカスタムでフロントグリルをグレードアップすると、
お金をかけた分だけ満足が得られるでしょう。

ムラーノ・カスタムでは、デッキのモニターなどもカスタムすると、
室内の雰囲気ががらりと変わります。

DVDデッキ・タッチパネルなどもそうですね。
オーディオ関係では、デッキからスピーカーまでのカスタムになりますが、

標準装備のBOSEサウンドシステムとうまく合わせる事ポイントでしょうか。

いずれにしても、ムラーノは、北米での先行車のためか日本では、
カスタムにはまだ多くないですね。

販売店で相談してカスタムしていくのが賢い方法かと思います。



詳細はこちら↓↓
>>ムラーノのカスタムドレスアップ ウィンドウショッピング(楽天)

日産ムラーノの中古車の魅力

日産ムラーノの中古車ではグレードは、
250より350の方が良いように思います。
山道で上り坂などでは少しパワー不足のように感じられます。

日産ムラーノは車体からするとやはり街中でも走りは350の方が
余裕の走りで出来るように思います。ただ税金も年間13000円高くなりますけどね。

日産ムラーノの350は皮シート標準装備ですが、
中古車ですと価格でも350の方が少し安い時もあるんです。

日産ムラーノの走りは、トルクが非常にあるので100キロ出してもわずか
1500回転しかいきません。凄いでしょ。そのため静かですのでオススメです。

トルクがあるので低回転で走れ350はほぼリッター10キロぐらいは走れるようです。
この点は250でも変わらないでしょうね。

日産ムラーノの中古車の相場では、各販売会社でも比較できますが、
ネット上で比較サイトがありますのでまず比較サイトをみることをオススメします。

グレードによって違いますし、オプションとか走行距離などでも幅がひろいので、
自分の予算を決めてその予算内で探して行くことをオススメします。
その方が早く探すことができます。

日産ムラーノは室内が広いのでSUVを購入してワゴン車のように使えるという利点もあり、
ムラーノの中古車を探す人が増えてきましたね。

日産ムラーノの中古車の比較はグレードをよくみて予算を先に決めてから
販売会社と交渉するのが早く希望の車を探しだす事ができますので、
これはオススメです。


詳細はこちら↓↓
>>日産 ムラーノ 「車楽中古車」情報 無料ご案内はこちら

日産新型ムラーノのモデルチェンジと評判

日産ムラーノが新型になりまモデルチェンジしました。2代目ですね。
ムラーノのモデルチェンジは、どちらかというと初代のムラーノより
繊細になったと言えるでしょう。

日産新型のムラーノも全グレード4WDの設定しかありません。
SUV車の今の環境ではより大きな車よりダウンサイジング化しています。

日産新型ムラーノは、居住性や走りをより重視した配慮に基ずくシフトしているようです。
スタイリッシュになったといえるかもしれませんね。

その点がムラーノ新型でのモデルチェンジの一つですね。
デザインは、好みの問題なので良し悪しは個人にまかせるとして、
見た目には初代より柔らかくなっているように思います。

日産新型ムラーノの価格ですが新車時の価格は、
315万 - 404.2万円とのこと。ランク等によって違ってきます。

ムラーノは、北米専用だったものを日本国内で販売された経緯があり、
斬新なデザインと走りがいいクロスオーバー型のSUV車ですので、
今度の2代目・新型ムラーノも同じ個性的な感じを引き継いでいます。

新型ムラーノは質感がグレードアップしたことにある点です。
この点もムラーノのモデルチェンジでの要点と思います。

とくに室内にも曲線を基調としているモダンなデザインが分かります。
メカでは、「アルティマ」で採用されている新型Dプラットホームに、

新世代3.5L V6エンジンとエクストロニックCVTを搭載していて
よりスポーティな走りができるということですね。


日産ムラーノの名は美しい芸術品

日産ムラーノのネーミングで日本では「村野」さんがいますのでそのイメージがある人がいますが、
そうではありませんね。ムラーノとは、イタリア・ベネチア沖にある島のことで、ベネチアン・グラスの

産地でムラーノガラスの名産として有名な嶋なのです。そこで出来る美しいガラス工芸品のような
芸術品であることを思わせるイメージで付けられた名前とのことです。

日産の車名にはイタリアの伝統的な名前が他にもつけられているようですね。
アルファベットで書くと「MURANO」ですのでカッコいいのではないでしょうか。

日産車はルノーデザインのいい部分を取り込んでいるように思います。センスのいい車が多いと思います。
日産ムラーノの燃費などはカタログで10モード燃費は10.15ですから、実費燃費は05〜0.8の間と考えれば
5.3〜8.48kmと思ってもいいのではないでしょうか。乗り方にも当然よりますがね。

日産ムラーノの新型のモデルチェンジは初代のものより全体が柔らかいイメージでより繊細になったようですね。
室内の豪華さはアップしてますね。

日産のムラーノ中古車は比較サイトでまず相場を調べるといいでしょう。その上で各販売会社で確認する
のが良いと思います。グレードによって価格の幅が広いので自分の予算を決めて販売会社と交渉するのが

良いようで、一番早く求めている車を探せます。これは日産ムラーノの価格を調べる時でも使えます。
ムラーノの姿で一番カッコイイ角度はご存知でしょうか?

それは、斜め45度の角度からみた姿が一番かっこいいですよ。
北米での好調感を日本に合わせてきた2代目なんかは、特にそう思います。

日産ムラーノのナビの特徴



日産ムラーノの ナビでは、オンダッシュ型になるケースは、
当初から乗っているかたなどが比較的多そうです。

もともとバックモニターは付いていますので、それ以外のDVDナビとかTVを
オプションとかでつけるとオンダッシュになるということですね。

この点は、日産ムラーノの社外ナビが見やすい位置に付け易いという利点であると
見ることが出来ることでもあります。

日産のムラーノのナビでは、極力マニアックな高性能なナビを求めない限りにおいては、
普通の一般向けの操作性を間原則的に考えているメーカー装着のナビをつけることをオススメしておきます。

日産オリジナルナビゲーションには、HDDタイプとメモリータイプがあります。
この中から選ぶのが良いと思います。

メーカーOP以外の場合は配線等のことで工賃が安くないようでが、
最近は日産ムラーノのナビ無し車用ナビのパックをやっているところも
最近はあるようですので、選択の幅は広がっているということでもあります。

ナビは、使い方一つで便利なものです。
GPS機能付きのものが殆どですから、車の盗難などでもこれから使えそうです。


詳細はこちら↓↓
>>日産ムラーノ・オプション 人気商品 ウィンドウショッピング(楽天)