沖縄へ帰省の際に

May 12 [Mon], 2014, 15:04
沖縄が実家の主人。
もう結婚して10年近くになりますけど、主人と結婚してよかったこと。
毎年帰省で沖縄へ行けること、それくらいですかね。
それ以外はまぁ一緒に住んでいれば、とにかくいろいろあります、夫婦ですからね笑

実家は本島の読谷村。
残波岬とか聞いたことあるでしょうか?
沖縄では有数の夕焼けスポットなんですけど、まぁとにかく田舎です。
でも、私は、その夕焼けを毎年見れることにひそかに幸せを感じるわけです。
今年も家族みんなで健康に沖縄へ帰ってくることができたなぁ、と。
こんな話を友人にすると、おばあちゃんか!と言われますけどね。
せっかく沖縄に行けるんだから、もっとアクティブにダイビングとかしてくれば?って毎年言われるんですけど、実は私いまだダイビング未体験で・・・。
もったいない!!って散々言われますけど、意外と初めてのことにチャレンジするのに勇気がいる小心なモノで。

友人のなかには、本格的にダイビングをしている子もいて、沖縄へ帰省なんて言うと本気で羨ましがられますね。沖縄の海は、他のどんな海よりも透明度が高く、ベテランダイバーのなかでもリピーターの多い人気の海です。お金と時間さえあれば、毎年でも行きたいんだそうですよ。Cカードを取るなら沖縄の海で絶対にとりたいって言う子もすごく多いです。
Cカードって?て方は※沖縄ダイビングとCカードを見てみてくださいね。

まぁ、周りのそんな声もあるので、今年こそは・・・なんてちらっと頭をよぎることもあるんですけどね。
主人が、沖縄出身のくせにダイビングやらないんで、というのが一番おっきな理由でしょうね、私がダイビングに踏み切れないのは。
でも、もうすぐ30歳になるので、せっかくだから主人に話をして、今年の帰省ではやってみようかなぁ。。急に私がそんなことを言ったら主人は目を丸くして驚きそうです。その反応も見てみたい気がしますけどね。

沖縄のダイビングで友達はできるか

February 18 [Tue], 2014, 11:16
沖縄に何をしに行くか?
自分と同じく沖縄が友達を作りに行きたいな、と思っている人もいるでしょう。

実際、私も沖縄で知らない人と何日間か一緒に過ごしたことをきっかけに、
その後も友人関係が続いているケースがあります。
それは、やんばるエリアの山奥での滞在中のことでした。

では、沖縄の海でダイビング!!
そのときに友達はできたかというと、結論からすると、できませんでした。
必ずしも、「できない」というわけではないと思います。
そのときの客層や、同行者にもよると思います。

私は夫婦二人でダイビングに行きました。
夫婦、二人ともシャイです。典型的な日本人です。
普段から見知らぬ人に話しかけたり、話しかけられても素性を明かすことはほとんどありません。

私たち以外の客層は、イケイケな感じでした。
私たちよりも確実に10歳くらい若く見えました。
学生とか社会人の、3人以上のグループが多かったようです。

何か一緒に作業するとか、一緒のグループでダイビングするなど、
きっかけがあればよかったのですが、まず、きっかけ作りからあきらめた感じです。

ボートに乗って那覇から慶良間へ行く途中、1時間以上あったのですが、
ボート中がタバコの煙でいっぱいになったことから、まず私がダウン。
家族は心配して看病してくれたり、時々外に遊びに行ったり、
寝ていたりと、ほぼ一人ですごしていたようです。

ダイビングを終えて振り返ってみると、タバコを吸わない人や年齢が近そうな人だったら、
何か話す機会があったかもしれません。
外国人など、積極的に知らない人と話す人がいたならば、友人ができたのかもしれません。

これでまだまだ分からない!

February 17 [Mon], 2014, 14:23
ソチ・オリンピックがはじまって、改めて注目している競技があります。

大会前からの注目は、浅田真央選手や羽生選手のフィギュアスケート、
金メダルが期待されていた高梨沙羅選手の女子スキージャンプ、
15歳の最年少メダル記録が期待された、平野歩夢選手のスノーボード・ハーフパイプなどでした。

当然わたしも注目をしていたのですけど、実際に始めってみてからはカーリングに惹かれています。
これまでちゃんと見たことがありませんでしたし、ルールもあまり知らなかったのです。

しかしルールや戦術を覚えますと、非常に面白いスポーツだということが分かったのです。
ただひとつ言うとすれば、とにかく試合時間が長いのです。
長い試合だと、3時間にも及ぶこともあるのです、さすがに長いですよね(^_^;)


日本チームは、一昨日まで、準決勝進出が絶望的だと言われていました。
次の試合は、日本よりもずっと格上のスイスとの対戦だったからです。

しかし!昨日の試合で、世界4位のスイスを、延長線の末破り、
準決勝進出に、望みをつなげることが出来たのです。
いいですね、日本チーム集中力が増してきました、このまま突っ走ってほしいですね。



カーリングを観戦しているみなさんならわかると思いますけど、カーリングという競技は、
とにかく集中力がものをいう競技ですよね。
良い感じに集中力が高まっているように感じることが出来ますので、次も勝てると思います。

応援しています!

沖縄と言ったらポーク玉子と沖縄ダイビング!

February 14 [Fri], 2014, 11:24
なんですか、この寒さは!

今日の最高気温は3度だと言っていましたけどマジですね、これは。
最高に気温が上昇したとしても、それが3度ですってよ、寒いはずですよね。

実はわたしは沖縄出身者です。
ですので、ずっと東京で生活をしている人と比べても、めちゃくちゃ寒さに弱いのです。
ずっと春か秋が続いてくれたらそれが一番良いのですけどね、日本には四季があるから良いと言いますし。
じっと耐えて春の訪れを待つことにしましょう。

どうしても待てない!という人、そういう人は沖縄に行ってしまえばいいと思いますよ。
今朝、母親と連絡をとったのですけど、過ごしやすいと言っていました。
気温も、16〜18度くらいはあるのではないでしょうか、羨ましいですね。

みなさん沖縄には何度か行ったことがあると思いますけど、ズバリ沖縄と言ったら?
ふむふむ、色々な意見が出ているみたいですけど、わたしの個人的な感想も混ぜて下さい。

沖縄と言ったら、ポーク玉子と沖縄ダイビングだと思います。
どちらが一番か?と聞かれたら困ります、どちらも沖縄を代表するものですからね。

まずは沖縄ダイビングからいきましょうか?
そうですね、まだ沖縄の海に潜ったことがないという人は、青の洞窟に行ってみて下さい。

わたしの知り合いが、カラックダイビングスクールを経営していますので訪ねてみて下さい。
こちらはプライベート制のショップですから、自分のペースでゆっくり楽しむことが出来ますから。

そうそう、ダイビングの休憩時間に、ポーク玉子のおにぎりを食べてほしいのです。
適度に疲れた身体に、あの味は本当に滲みますよ。

ショップの人におねだりしてみて下さい、もしかしたら用意してくれるかもしれません。
もし駄目でも、沖縄のコンビニには必ず売っていますから試してみて下さい。

わたしがオススメしている理由がわかるはずです(^_^)v

斎藤佑樹投手を見逃すな!

February 13 [Thu], 2014, 12:01
昨日、ヤンキースに移籍した田中将大投手の記者会見がありましたね。

すごいですよね、あんなに堂々としているとは、メジャーのベテランみたいでしたね、すでに。
あの堂々とした、ある意味で貫禄ですよね、アレは自分のこれまでの実績があるからですよね。

いまや、世界一と言っても過言ではない、日本の“野球”、そこでナンバーワンになった投手ですから、
メジャーでも通用しないわけがありませんよね。
ただ、メジャーの場合は移動とか遠征がかなり過酷だそうですから、環境に慣れることですよね。

ヤンキースには、幸運にもイチロー選手や黒田投手もおりますし、
色んな面でサポートを受けることが出来ると思います。
先輩のサポートを受け、必ずや常勝軍団・ヤンキースでも活躍してくれると思います!
頑張れ、マー君、そして里田まいさんも(笑)


ところで、日本のプロ野球も盛り上げましょう!
日本ハムの斎藤佑樹投手をお忘れではないでしょうか?
ここのところ目立った活躍は出来ておりませんけど、復活に向けて順調に仕上がっているみたいです。
キャンプ中なのですけど、ブルペンでは力投が続いているみたいです。



確かに良い球を投げるのですよね。
ただ、斎藤佑樹投手って、良い子という感じがするのですよね。
もっとずる賢い東急というか、そういうかわす投球術をマスターすれば、
絶対に活躍できると思いますけどね、うん。

海の向こうもそうですけど、日本のプロ野球だって熱いですよ!
今年は1試合でも多く、ベースボールパークへ出掛けましょう、みんなで!

万座ドリームホールでのダイビング

February 10 [Mon], 2014, 15:24
子連れで沖縄旅行。想像するだけで全くゆっくりできる時間がなさそうで、
億劫になってしまうんですけど、義父の古希のお祝いで一緒に行けたら、と今計画中です。

義両親も一緒なら、せっかくだからと沖縄ダイビングでもしちゃおうかと企んでいるんですけど、
子供預けて大人だけ楽しんでしまって果たしてよいものか。
自分の両親なら何の躊躇もなく頼んでしまうと思うんですけど、
義両親となると、やっぱりそれなりに気がひけてしまいますね。

それでも、着々と沖縄のダイビングスポットは調べていたりするわけで。
ずっと行ってみたいと思っているのが万座ドリームホール。
観光名所として有名な万座毛の近くのポイントです。

水深5mくらいのところにあるダイバーがひとり通れるくらいの小さな十字の縦穴から
一気に水深25mまで落ちていきます。
穴の底はライトなしでは全く視界がないほど暗く、
上下の2つの横穴を進むと真っ青な出口が広がっているそう。

一度行ったらやみつきになるダイバーも多いとか。
ブランクがあるので、できればその前に講習を受けてから臨みたいポイントですね。

計画倒れにならなければいいんですが、今から楽しみでしかたないです。
また500円貯金を始めたいと思います。
案外アレって貯まるんですよね、コツコツとやっておくと。
沖縄に行った時のお小遣いにもなりますしね!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:muramonpp
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる