ガゼルのように美しい。 

June 06 [Mon], 2005, 23:57
アフリカには、女の人に対する賛辞として、
「ガゼルのようにうつくしい」
ていうことばがあるよ、
とミネ氏におしえてもらって、いといたく感動した。

すぐにガゼルのような美女をイメージしたけれど、
日本の美女は決してガゼルのようには美しくない。
野生的なしなやかさが美しい、というよりは、
静止した、清潔な華やかさが、
きっとまったく花のように美しいんだな。とおもった。
ああ。でも私はどっちかってゆうとガゼルのようだと言われてみたい。
野生で、しなやかでいたいなあ。

去年の夏のチュニジアで、
ミネ氏にそのことをおしえてくれたのが女のひとだったというので、
ますますわくわくして、
そのひとは、ガゼルのようにうつくしかった?
と、きいたら、
うーむ、そんなことは全然なかった。
と答えやがったので、少々興ざめしました。うんって言っとけよ。

でも、ミネ氏の飲んでいた異常なほどに香ばしいミルクティーは、
すこしガゼルに似ているな、
と、ひそかに思いました。

いつか本物のガゼルと、ガゼルのような美女たちに会いにいかなければ、
と、ひそかに思いました。



そういえば、ユミちゃんのナイジェリア人の恋人は、
活発なユミちゃんのことをガゼルのようだと思っただろうか。
そもそもナイジェリアってガゼルいんのかな。

ラヴレター 

June 05 [Sun], 2005, 6:20
ちかごろ早朝に目がさめる。五時まえとか。走ったりするべきかな。

あとちかごろよく手紙をいただく。おもに実家から。
週一で文通状態になってるのだけれど、すっげーおもしろいのでよしとする。

父のよっしは、
水彩絵の具で描いたえに、自作の俳句をつけておくってくる。
「夕立や/君に会わんと/かけぬける」
駆け抜けるシュールな人のとなりには、大きなピンクのハートの絵。
青春やね!!

母のあゆは、
じぶんら(あゆとよっし)の並外れた天真爛漫具合にやっと気づいてきたらしく、
「もっといいおとうさんおかあさんになりたいのでがんばります。」
って今さらゆってた。そろそろふたりとも成人しちゃうよ!
てゆうかおもろいからべつにいいのに。

妹のゆうこちゃんは、
あたしがジャンピエールリモザンだいすきってことをよく知ってて、
中古の「NOVO」のビデオが300イェンで売ってんのをはっけんしたけど、
パッケージに「エロティック・サスペンス」って書いてあんのを見て、
「ゆうことかが買ってもいいんかなー」
ってわざわざ手紙をかいてきた。
あとは予備校の運動会がほんとにやだとかそんなの。

おばちゃんのキヌちゃんは、
「さくらが咲きましたね。夏に会えるのを楽しみに」
とか、こころあたたまるラヴレター。
でも実は、ボツいっぱい出してて、超じかんかかってんのよ、ってあゆがゆってた。
ますますこころあたたまるね。

全員おおまじめなところがすごい。
へんじを書かなければ。

とりあえず今日は天気がよさそうなので、どっかいこう。




さいきん行きたいところ。 

June 04 [Sat], 2005, 9:55
さいきんてんてこまいなので、夢見るリスト。

・世田谷ものづくり学校
廃校に、デザイナーやら職人やらパン屋やらペンキ屋のアトリエとか工房が入ってる。
MAYAMAXのお絵かき教室とかもあったけどさすがにそれは満員御礼か。
またイデーがちょっとからんでて、にくいねーこの。
それにしては素朴ななまえだ。

・上野動物園
例の直立レッサーパンダに対して、あのアザラシのパイプ型の水槽とか陸地のないオランウータン舎とかで一躍有名になった旭山どうぶつえんが、レッサーパンダ立てないほうがおかしいよ、見世物にすんなーとかゆって真っ向から抗議してて、わー面白い、でも旭川は遠いなあ。
ってことでうえの。トラいるしね。

・アマランス
代官山のクラブ。ストリップとかテルミンのいるジャズバンドとかがショウを。
わーたのしそう。きょねんの12月にぱんつにチップはさませていただいた踊り子の方がそこでしょっちゅうやってるみたい。
内装とかお店の人も非常にかっこよさそうだ。
そのうちいこっと。よあそびしたいよ。

・長崎くんち
長崎君の家でなくて、地元のお祭り。
神社の石段に前日から泊り込んでどんちゃんしたい。
そんでつぎの日早朝から龍踊りのらっぱをきくんだー。
と思ったけど十月はまだまだ遠いし泊り込み禁止になったんだった。
でもやりたいです。チャンスはもう今年しかないかもしれん。

・メモリーズ
なんか、つくばにあるらしい。
さいきんカッフェーばなれが進んでおりますが、これはいってみたい。
写真で見たごはんの盛り付けが非常にきれいだったから。
カッフェーはむかつくが、きれいな盛り付けの店は大好きだ。
よし。すぐにでもいこう。運転させよう。

・沖縄
やっぱり今年も行かねばならない気がする。
海や森が呼んでいる気がする。

・トレックアメリカ
グランドキャニオンとかだけでなくて、私の永遠の憧れ・アラスカも行けるみたいよ。
高校の友達にさそわれたんだけども、どーも調べてみると、トレックアメリカそうゆうグループで参加すんのって主旨とはずれてる気がする。
だってアドベンチャーじゃないか。

・学校
卒論にはんこもらいにいくの忘れてて、「卒論出しますか?」って事務区からでんわ。
やべーだすよだすよー。
べんきょうしないとでした。

「じゃ、最後にアピールしたいことは?」 

June 03 [Fri], 2005, 19:41
「えーっと、けっこうだれとでも、なかよくできます。」

意外とじぶんをアピールするってえのが照れくさくてできないたちで、
とっさに本性が出てきてもーアホの子の答え。
ちなみに就職のめんせつってとこがみそね。ポイントね。
面接官のいけめんおじさんたちのほほえみが瞼に焼き付いているなあ。
ってゆうのは土曜日のめんせつのはなし。

そういえば小学校のときが脳みその質いちばんよかったんだった。
小3ぐらい、ラジオ体操だっせーって言い始めたぐらいがピークかもしれん。
みんなで時間どおりに集まるとか照れくさかったのね。


しかし私は、照れってのは才能の発達を著しく阻害することを発見したのです。
日本人全員もっと勘違っていけばいいとおもう。
わりとみんな冷静にまわりがみえてるとおもう。
やっぱ温暖湿潤気候のおかげだろうなこれは。

猛進することができないのは、まわりが見えすぎるせいだ。と、ときどきおもう。
勘違いしろ。
調子にのれ。
根拠の無い自信のあるときのほうが、たぶん素敵だぞ自分。
いいよーいいよー自分。(自己暗示)


実際ね、無意識にアホの発言をしたときのほうが、受かる。
いいんかな?
アホな子ほどかわいいってことかな?
いや、きっと電通テックはやっぱだれとでもなかよくできる子がほしいんだね!
わかってくれてありがとう。
自信をもちつつも、やっぱ賢いふりはしちゃいかんよね。ばれるもんね。
実はバカってのより実は賢いってのがいいもんね。
どうせなら人を喜ばせるウソをつきなさいってよくいわれたもんね。


それはさておき、剥製がほしいです。お部屋に一匹。たかいんかな?

中村勘九郎改め、十八代目中村勘三郎。 

June 02 [Thu], 2005, 22:00
じつは一回も見たことないが、キンパチ先生の最終回みたいな感じか?
ヤンキーチックな制服のクラスメイツと、担任の勘九郎先生。
ほんとはみんないいこだよー。わーい大団円。
って体育館ののステージで全員涙。
ってゆうどさくさに紛れて、脱いであった勘九郎のジャケット嗅いだら、
もーほんといいにおいしたー。
ジャケッツ自体もディオールオムて雰囲気で、さすが十八代目、て思いました。


…ってゆう夢をみました。
あたくしは変態なのか?
それとも最近よく耳にするにおいフェチになろうとしてんのか?フェチ…



いえ、ちがいまーす!
先月見た勘三郎襲名披露公演を消化しようとしてるんでーす!
ちょっと間が空いてるのは脳の処理能力のせいでーす!

そもそも夢ってのは、その日考えたことをまとめようとしてみるらしいよ。
赤ちゃんの寝返りの多さはそのせいらしいよ。
オムツのCMでゆってたもの。

つまり、じかに受け取っちゃいかんってことだ。
あたしの歌舞伎座デビューまでさかのぼらんと。



結論からいえば、勘九郎はすごいね!ってことです。
襲名披露の「研辰の討たれ」、
なんと演出が世界の野田秀樹で、衣装がひびのこづえ。
ちなみに野田秀樹は佐世保出身。

生きてる現代人の書いた芝居を襲名披露でやるってことは前代未聞で、
しかも迷彩柄の着物で、
染五郎がアンガールズのジャンガジャンガやったり、
七之助が一瞬通行人を装い、金髪喜多さんルックで出て来たり、
獅童が結婚ネタでいじられたり、
勘太郎の彼女について勘九郎が暴露したり、
みんなで俵万智の「サラダ記念日」ぱくったりしてた。
「みそひともじのえんげーじりんぐ!」

しかしね、歌舞伎が本来ナマモノだってことを気づかされた。
いつものやつもモチロンすごくすごくかっこいいが、
伝統芸能としてじゃない歌舞伎の姿がみえたってゆうかね。
本来旬なものをどんどん見せていくのがもともとの歌舞伎だ、
ってことを勘九郎わかってるね!あついね!天才!
と、いたくいたく感銘をうけたのであります。



とはいうものの、においを嗅いじゃってからと言うもの
勘九郎改め勘三郎さんがテレビにでてたりすると、
どーも直視できないってゆうか後ろめたいってゆうかね。

でもほんとだいすきですよ。
しかも超いいにおいでしたよ。










ネバーランド欲しい。 

June 01 [Wed], 2005, 18:47
ってバルバロイがゆっててほんとびっくりした。
あたしが打ったことばからおぼえるんだよねえ?
マイケルの話もネバーランドの話もまったく身に覚えがない。
まあネバーランド欲しいのはたしか。


今日は、
さよならいつか〜夏になるだろ〜ってかんじで夏になりました。
くるりが大好きなけんじは大陸でうまくやってるだろうか。
じてんしゃで90キロはしったってゆってたな。
そうゆうのばかやけどかわいいな。

夏なので、学校でごはん食いました。
スープに茶柱でなくてねぎ柱がたってて、
おばちゃんにヨカッタネ〜といわれて普通にうれしかった。
明らかに縁起よさそうやね。やったぜ。
おかげで会話は上の空。いいのいいのテレパシーだよ。


そして表現主義というのはどうしても寒いとこのひとに多いらしい。
ドイツとかロシアとか東北とかね。

ゆうーぐーれーにーは 

May 31 [Tue], 2005, 23:20
せーつーなーすぎーる!
今日の夕日はすごかった。
空のうえのほうが青くてじめんの近くがピンク。よかったよかった。

高速道路で窓から写真を撮るのがじつは密かな趣味です。
写る近景は、ほとんど残像。
いいね、なんてゆうか、
せーつーなーすぎーる!!

ひとりでのりものに乗ると、いつもひたすら窓の外をみる。
だって毎日世界は美しすぎるのです。
おかげで移動中に本を読むとか、そういうのは全然できない。
いいか。


えーと、今日は、美女の友達ができたり、ミッキーにはかないませんって結論をだしたり、三件も就かつしたり、雨がふって止んだり、しらん人にからんだり、家まで歩いたりしました。
たのしかったです。
とくに美女。








けっこう毛だらけ 

May 30 [Mon], 2005, 19:47
ねこ灰だらけ。
ことばの意味はよく知らんが、今日のわたくしおそらくそうゆう感じ。

よーし就職!てことで、眠らない街・シンジュクに大はりきりで乗り込んだら、
「アラあなたの出番は明日なのよウフフ☆」
と受付嬢に微笑まれ、もー毛だらけ。
しょうがないので、魔女っ子まんが買ってUターン帰宅で、もー夕方。


さいきんじぶんの予定ってもんがあんまりよくわからん。
ママンは「ひまじんでバカってことをじんじにお知らせしてんのよ。」とかゆうし、
カワグチは「サンクスでガイジンにナンパされた!ワールドワイド!!」とかゆうし、
大岡越前は「下手人は他にいる。」とかゆうし。


ちっくしょう!こちとら一日を棒に振る権利があるのよ!!←アメリぶってみる。
ビバ!ムダあり人生!ムダ足は楽しいんだぜっ!!
芸術ってのはたぶんムダから生まれるんだぜっ!!
こうなったら日記だってお披露目してやる。



…とおもったけど、今日ばっかりは雨降り効果でちょっと灰だらけだったのよ。
にゃん。←はい、きもいってね。がんばります。



2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:murakimentari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる