すっかり 

November 27 [Tue], 2007, 13:00
ご無沙汰してまして、術後6ヶ月目の診察のレポなんかも書いておりませんが、先月、術後6ヶ月目の診察に行き、無事、競技復帰許可を受けました

その後も、練習やら日常生活の中で、膝を腫らせたりすることがあり、まだまだ思うようにバスケはできてないけれど、とある大会で、無事、復帰戦を飾ることもでき(もちろん、ほんの数分の出場だったけど)、やっと次の一歩を踏み出せた…、そんなところです。

今後も、病院には定期的に通院しますし、バスケの方も少しずつ本格的にやっていけるようになると思いますんで、ボチボチアップする予定です!

乞うご期待…、かな?

前十字靭帯再建術日記(退院後6回目の外来) 

September 27 [Thu], 2007, 20:50
9/25(火)に、術後5ヶ月目の外来を受診してきました。
いや〜、もう、術後○日って数えられないくらいの日数が経ったわけです。

連休明けということで、やたらに混んでる待合室。
通常、1時間から1時間半ほどで呼ばれるのに、この日はなんと、3時間近く待ちました
まずは問診。さすがにもう、階段の昇り降りも含め、日常生活の中では全く問題なし。左膝の方も、右膝並みに、アイシングしたり薬を塗ったりした結果、すっかりよくなったのでした
ということで、問診については、“全く問題ありません”の一言で、あとはベッド上で徒手検査により緩みのチェックをしてもらいました。こちらも問題ない感じ!

部屋を移って筋力測定。でも、これがまた、前回を下回る結果で…
実は、ちょっと予想できたところもありました。何といっても、珍しくよくエアコンがきいている待合室で3時間、ずーっと座っていたもので…。
ただ、絶対値でみた場合、それなりに筋力はあるという判断で、いよいよ次のステップ、練習解禁という許可をいただきました!!!!!!

実は、またしても同じチームから同じ怪我人が出てしまっていまして、来月、同じ病院で手術を受ける予定です。先生に、こちらからはあえて言わなかったんだけど、やっぱりバレてて、練習再開の許可をいただいた時に、“怪我させないようにしてくださいね”と言われてしまいました。
“いや、でも、先生、私の心配より、他の人の心配ですか?!”と、心の中で突っ込んでいたのは、言うまでもありません

さて、術後5ヶ月目は、こんな感じです。

 

前十字靭帯再建術日記(退院後5回目の外来) 

August 30 [Thu], 2007, 20:19
8/28(火)に、術後4ヶ月目(122日目)の診察に行ってきました。
今回は、MRI検査の予約の都合で、5週あいての診察です…。

まず、診察の前にMRI検査。
術前にMRIを撮ったときは、病院内のMRI施設ではなかったので、病院でMRIを撮るのははじめてでした。MRIを撮るにしても、若干、形態が色々あるようで、今回、はじめて筒型のところに身体全体が入るようなところで、MRIを撮りました。ちなみに、別に閉所恐怖症でもないので、問題ないですが

MRI検査後、整形外科外来へ…。
診察では、まずはじめに、痛みなど特に何かないか聞かれた上で、ベッド上での緩みのチェックになりました。
ここのところ、コンディションもよく痛みも緩みも感じなかったので、そう伝えた上で、緩みのチェックを受けました。

まず、先生に第一声で、“若干、腫れてますね”と…。
まずいことに、腫れの自覚がなくて、言われてみてから、“あ、ホントだ、腫れてる…”なんて思ったりして。ちゃんと、膝の様子に注意していかないとですね
その後、徒手検査とKT-1000での緩みのチェック。いずれも、良好な感じで、“よいですね”の一言です。

実は、手術を受けた右膝の方は、順調に回復している実感があるのですが、左膝に負担がかかっているせいか、かなり痛みがあったんです。何気に、“半月板やっちゃったかな”と思ってたくらいで、せっかくなので、先生に左膝も診ていただきました。
そしたら、“このへん痛いですか?”と言われて押されたところが、まさしく激痛。そこは、膝の裏側から内側にかけてある筋肉だか何だかの炎症で痛くなるところらしい。入院中に処方されていた塗り薬があって、まだ、それも残ってるんだけど、それを塗っておくとよいでしょう…、とのこと。
結構、この左膝の痛みには悩まされていたので、原因がわかってすっきりしました!

さて、話は右膝の方に戻って、緩みのチェックの後、筋力測定をしました。
その結果、太腿の表の筋肉(伸ばす筋肉)は、左に比べて91%、太腿の裏の筋肉(曲げる筋肉)は、左と比べてもほぼ同等になってるって!
力のかかり具合が、時間の経過ごとにグラフというか波形で表されているんだけど、その形をみても、ほぼ、左とかわらなくなってきてるので、順調な感じです。

最後に、MRI検査の結果をみて説明していただきましたが、再建した靭帯もしっかりうつってるし、半月板の方も悪化してる様子ではないとのこと

上記結果をふまえまして、ようやくジャンプの許可がおりました。
両足ジャンプ両足着地はもとより、片足ジャンプでも両足着地ならOKとのこと。あと、ジャンプスクワットなんかもやっていいそうなので、更に、筋トレの幅が広がりました!

ということで、調子にのって、その日の夜の練習でドリブルシュートやらランニングシュートを皆にまじってやってみました。ついでに、ジャンプスクワットも2セットくらいやったら、ちょっとやりすぎてしまったようです。
翌日、両膝腫らしてしまいました…

ちゃんと腫れがひくまで養生して、また、着実にステップアップしていきたいと思います!

※腫れがひいていないため、画像のアップはやめときま~す。

前十字靭帯再建術日記(退院後4回目の外来) 

July 26 [Thu], 2007, 20:00
一昨日のことですが、術後3ヶ月目(89日目)の診察に行ってきました。
ここ1ヶ月は、何と言うか、ちょっと停滞期に入ってしまい、膝まわりの筋トレよりもビリーに明け暮れていました
ちょっと反省。

さて、術後3ヶ月目で、通常はMRIを撮るみたいです。でも、前回の予約の時に、この日の予約が取れなかったもので、4ヶ月目にMRIを撮ることにして、とりあえずレントゲンだけ撮って診察を受けてきました。

まずは問診。痛みがないかなどの確認。筋トレしすぎたり天候によっては痛かったりするけど、コンディションがよければ階段の昇り降りも含めて問題なし、ということを伝える。
次にベッド上で緩みの確認。徒手検査とKT-1000(とか言う、緩みをチェックする器械)により緩みを確認してもらいました。徒手検査では、“だいぶしっかりとまってきたね”というようなことを言われ、KT-1000での結果は、左が11に対して右が10.5とマイナス0.5でした。
この結果は、“ちょっと硬い”という結果らしいんだけど、術後すぐから“関節、柔らかいね”と言われ続け、むしろ緩むことを怖れ、あまり曲げ伸ばしをしなくなっていたので、想定内であり、一安心です

さて、術後3ヶ月目のメインイベントは、筋力測定です。この筋力測定で、健肢に対して患肢の筋力が60%を超えていれば、ジョギングが許可されることになります。
別室で筋力測定のマシンで測った後、もう一度、診察室で先生とお話。結果、79%ということで、無事、ジョギングの許可がおりました

ちなみに、先生に、“どれくらいのスピードで走っていいんですか?”と質問したところ、“痛くないならダッシュしてもいいよ”との回答!ただし、急ストップはNGとのこと。
次回4ヶ月目の診察は、MRIの予約の都合で5週あいてしまうので、しっかり走りこみをしたいと思います


前十字靭帯再建術日記(退院後3回目の外来) 

June 28 [Thu], 2007, 20:21
一昨日、術後2ヶ月目(61日目)の診察に行ってきました。
前回の外来から1ヶ月。階段の昇り降りもスムーズにできるようになり、ジムでエアロバイクをこぐのも、全く問題なし。マシンでの筋トレなんかも徐々にやりはじめ、バスケの方は、ミドルレンジからのシューティング(着地は左足のみ)くらいまでできるようになりました。

診察室に入っていって早々、”つま先立ちはできるようになりました?”と言われ、”あ、わりと”と答えつつ実演。が…、フラッとなっちゃって、”あ、まだフラつきますね…”と。
いや、でも、左足でやってもこんなもんですが…、と心の中で、つぶやいてました。

診察室のイスに座って、まずは問診。
痛みなどないか…、ということで、階段の昇り降りの際、はじめの頃はお皿の裏側が痛かったんだけど、最近は、コンディションが悪くなければ、痛みもなくスムーズに昇り降りできる、と説明。
あと、傷口付近に熱が残っているので、それについて聞いてみたところ、”骨に穴を開けたりしてるので、熱がとれるまでには3〜6ヶ月かかる”とのこと。まだまだ、膝の中では熱い戦いが繰り広げられてるわけですな。

次にベッドに移って、術後初めてとなる徒手検査。膝の内側を軸に、半円を描くようにまわされる検査があるんだけど、術前、それをやられると、膝がはずれるような怖さがあったのね。その怖さが、あまり感じられなくなってた!
あとは、伸展・屈曲の状態、筋力の状態を診てもらいました。
伸展・屈曲は全く問題なし。筋力も、”随分ついたね”と言っていただきました

次回、3ヶ月目の診察の際、筋力測定をやるそうです。で、そこで、左足と比較し60%以上の筋力がついていれば、ジョギングOKになるとのこと。ちなみに、筋力的には、もうそれくらいあるんじゃないかと言われました。但し、筋力はOKでも、靭帯時代の耐久力がまだダメなんだって。
なので、あと1ヶ月は、今まで通りの筋トレをメインに、いかに左の筋力に近づけるか、頑張ってリハしたいと思います


前十字靭帯再建術日記(退院後2回目の外来) 

May 29 [Tue], 2007, 21:52
術後33日目、約5週がたちました。
今日は退院後2回目となる外来受診日です。
さて、膝の経過はすこぶる順調で、伸展はとっくのとうに0度まで伸展できるし、屈曲の方もお風呂の中で正座ができる程度になってます。若干、腫れがまだ残っていて、皿上で太さを測ると、左が32.5センチなのに対して右が34〜34.5センチというところ。特に内側は熱ももっているので、最近、寝る前に10分程クーリングするようにしています。

今日の診察では、まず、診察室に入って行く際、松葉を持って歩いて入っていった時点で、”順調そうですね”と、開口一番言われました。
ベッドに寝かされて、伸展、太腿の力の入り具合、伸展させたままの足上げ、あと屈曲の様子をみてもらいました。いずれも問題ない感じ。まだ、腫れが残っているねとは言われたけど、そんな気になるレベルでもないらしく、サラッと言われました。
ということで、松葉杖を卒業、エアロバイク・水泳OKということになりました。
その他、ハーフスクワットもOKと言われたけど、筋力がない状態でやるとお皿を傷めるらしいので、少し、エアロバイクでしっかり動かしてみて、筋力が戻ってきたらスクワットを開始しようと思います。

診察後、大学病院ということで、なにがしかの研究の材料として採血されてきました。
そんなこんなで、やっと少し運動できるようになりました

 

前十字靭帯再建術日記(退院後初の外来) 

May 15 [Tue], 2007, 19:26
術後19日目。約3週間がたち、退院後初の外来でした。
入院時はほぼ毎日、膝グループの誰かしら先生が様子をみにきてくれていたけど、退院後約2週間は経過など分からずにきたので、期待と不安で若干ドキドキしながら、久々の病院に足を運びました。

そして診察…。開口一番、”痩せました?”と…。しかも、”退院後、体調崩したか何かしました??”くらいなニュアンスだってので、ちょっと微妙…
いや、確かに、入院前に比べると-2キロくらい。でも、手術日当日の絶食が効いて、術後1日目の時点でお見舞いにきた会社の人に、”痩せた?ってかやつれた??”くらいのこと言われてたんで、その頃からは変わってないはずなんだけど…。

で、話は戻って、膝の方はまず軽く問診で、自分としては痛みも徐々になくなってきてるし、体重をかけても問題なくなってきてるので、その旨を伝える。
ベッドに横になって、膝のセッティングで太腿の力の入り具合、それから真っ直ぐに伸ばした状態での足上げ、屈曲をみてもらい、問題なさそうなことを言われました。ちなみに、若干、腫れがあるんだけど、まぁ、問題になる範囲ではなさそうでした。
お蔭様で、術後1日目からしていたニーブレースを卒業し、松葉杖も片松葉になりました。順調にいけば2週間後の次の外来で松葉杖を卒業&水泳・エアロバイク程度の運動がOKになります。
あ〜、早く運動で汗かきたい!

さて、これは今朝撮った写真です。内出血もかなり綺麗になりました!

 

前十字靭帯再建術日記(退院) 

May 06 [Sun], 2007, 14:24
いよいよ退院です。
思い返せば、ちょうど1週間前に手術を受けたのでした。なんだかあっと言う間に過ぎた1週間でした。

この日は11人が退院と退院ラッシュ。通常、10:00までに退院なので、同室の1人含め、午前中はあわただしかった。ちなみに私は、迎えの都合で午後退院だったので、朝食・昼食まで済ませてから、退院の準備にとりかかりました。

朝、最後の検温。36.2度とバッチリ(まぁ、いつも朝は快調なんだけどね)。検温後、体温計とベッドサイド端末用のIDカードを返却。
午後、昼食後、荷物を一気に片付け、その後、B1階休日受付窓口で清算。その後、なんとなく所在無くデイルームやら1階セブンイレブン前のテーブルやらで時間をつぶす。
14:30過ぎ、義兄から”家を出た”との連絡が入る。一旦、ベッドに戻る。その時間帯、猛烈な勢いで退院した人のベッドをベッドメイキングしているおばちゃん達。こりゃ、いずれ追い出されるなと思い、出て行こうとした矢先に看護師さんに”デイルームの方へ”と声をかけられる。めちゃめちゃ重い荷物を華奢な看護師さんに運んでもらい、デイルームで時間をつぶす。
15:30過ぎ、姉夫婦&姪っ子のお迎え!やっと家に帰れます!!
スタッフステーションにちらっと顔を覗かせ、何回かお世話になった男の看護師さんにご挨拶。そして無事、退院しました。

最後に、9日間お世話になったベッドをパチリ。
この9日間で、色んなことを感じ・学ぶことができました。

パタパタと走り回り、よく働く看護師さん達。術後、一番苦しい夜を乗り越えられたのも、看護師さんの励ましがあったからでした。
それから、患者仲間の皆さん。整形外科なので、若い人からお年寄りまで…、でも皆さん、”この痛みを手術で取って、今後の人生をもっと楽しく過ごしたい!”という前向きな姿勢がありありで、ホントに励まされました。
そして、手術をしてくれた先生方。時に苦しいリハを課せられたけど、いつも柔和な笑顔で安心させてくれました。
病院を紹介してくれ、その後もずっと面倒をみてくれたマイミクの033さん、お見舞いにきてくれたバスケ仲間、会社の方達、家族、それからメールで励ましてくれた友人達。ホント、励まされました!

リハ室でのこと、以前、千葉でお世話になっていた病院のリハ室で使っていたのと同じリハ用器具があって、それを見てグッとくるものがありました。受傷から約2年、振り返ると長かった…。
多くの励ましを受けてこの日を迎えられました。まだこの先、半年くらいはリハ生活が続きますが、もう一度、バスケのコートに立つことを約束します!!

前十字靭帯再建術日記(術後6日目) 

May 06 [Sun], 2007, 13:41
術後6日目。この日は9:00からレントゲン、9:30からリハということで、8:00の朝食の後、あわただしく行動開始。既に松葉杖での移動になっていたので、車椅子での移動よりはるかに時間がかかる。
8:50頃、レントゲン室のある1階へ。わりとすぐに呼ばれたもので、9:15くらいにはリハ室へ移動。ここでの移動は、あえてエスカレーターを使う。
病院内のエスカレーターは、一般的なエスカレーターよりかなり遅く設定されている。それでも、松葉杖でエスカレーターに乗るのは怖い!退院後の生活に、少々、不安を抱く…。

リハ室でのリハ。まずは、前日と同じメニュー。合間に、理学療法士さんが、伸展や屈曲、お皿の状態の確認をしてくれる。
その後、松葉杖での階段の昇り降りの練習。昇る時は左足(怪我してない方の足)から、降りるときは右足(怪我している方の足)からと言われる。練習用の階段と、非常口の階段で、それぞれ昇り降りの練習。幅が狭い階段は少々怖い。そして、”もし転びそうになったら足ついちゃってね。靭帯は大丈夫だから。ただ痛いだけ。”とのこと。

10:00過ぎにはリハも終わってしまって、その日の予定は終了。
術後2日目あたりからは、痛みに苦しむこともなく、身体は元気なので、結構、暇を持て余していたものでした。

午後、昼食後の検温、まだ37度ある。夕方、シャワータイム。いつの間にか車椅子が片付けられていたので、昼番担当の看護師さんにシャワーの時、松葉杖でも構わないかと聞いたら、特に問題ないとのこと。結構、このへんの判断は、看護師さんによるみたいです。

さて、これらの写真は朝イチでとったもの。1枚目は正面から、2枚目は内側をとったもの。内出血がすごい!
別に、この内出血、痛くはないんだけど、見る人見る人に”ひどいね〜”と言われる。自分的には、痛みはないので全然問題なし
 

前十字靭帯再建術日記(術後5日目) 

May 06 [Sun], 2007, 13:06
術後5日目。朝イチで採血。
この日からリハ室でのリハ開始。9:30、車椅子に松葉杖を積んでリハ室へ。
まず、理学療法士さんが膝を伸ばしたり曲げたり、お皿のあたりをいじったりして様子をみてくれる。”完璧”とのこと。”この分だと、明日か明後日には退院だね”とお墨付き!
リハのメニューは、まずタオルつぶし(膝のセッティングの際に下にタオルをおいて、タオルをつぶすような感じで力をいれる)×15回、ふくらはぎの筋トレ(タオルを足首にかけてふくらはぎを筋トレ)×30回、仰向けの状態で膝を曲げお尻をあげる筋トレ(太腿裏にきく)×15回、うつぶせでのレッグカール(左足のサポート付きでOK)×15回、うつぶせでの足上げ(お尻から太腿の裏にきく)×15回というメニュー。
その後、左右どちらの足にどれだけの加重があるかを測定する機械の上で右足20%加重の練習。その上で松葉杖歩行の練習。リハ室→廊下→リハ室の巡回コースを1or2周練習してリハ終了。
この日から松葉杖歩行OKとなった。

リハ後、研修医くんが傷をみに現れる。絆創膏をはがして傷をみて、シャワーOKとのこと!
早速、夕方の時間帯にシャワーの予約をいれる。
研修医くんからシャワーOK出た旨を聞きつけた、その日の昼番担当の看護師さんが現れる。松葉杖歩行がOKになったところだけど、先手を打って、”シャワー室はすべるから車椅子にしてくださいね”と…。
松葉杖で行こうと思っていたことは口に出さず、”ですよね〜”と言ってその場を切り抜ける。
さて、久々のシャワー。着替えが結構、大変でした。でもやっぱし気持ち〜!
ここまでくると、後はいつ退院許可がでるか、秒読み段階に入ってきた感じ!!
さてここで写真だけど、1枚目が朝イチで撮った写真、2枚目がシャワー後に撮った写真です。
 

そして午後の回診でのこと。
既に、リハ室でのリハの状況も聞いていたようで、”明日、もう1回リハ室でリハをして、明後日、退院ということにしましょう”と!
ちょうど、先生の回診のタイミングで、平出さんがバスケのDVDを持ってきてくれていたので、そっこー平出さんに報告。
いや〜、やりました!退院許可でましたよ
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» すっかり (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» すっかり (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» すっかり (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» すっかり (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» すっかり (2008年10月10日)
アイコン画像RAOSU
» すっかり (2008年10月01日)
アイコン画像えびふりゃー
» すっかり (2008年09月14日)
アイコン画像火星の後継者
» すっかり (2008年09月14日)
アイコン画像まーくん
» すっかり (2008年04月17日)
アイコン画像閣下
» すっかり (2008年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mura24
読者になる
Yapme!一覧
読者になる