カールじいさんの空飛ぶ家【3D鑑賞】

April 27 [Tue], 2010, 13:07
作品情報
タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家
制作:2009年・アメリカ
監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか
あらすじ:冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束する。夫婦の時間を楽しみ、長い間共に幸せに生きてきたが、やがてエリーは病に倒れ、先立ってしまう。
一人なったカールは、街の開発計画によって周囲に高層ビルが建造されていく中、エリーとの思い出の家を守る為に立ち退きの要請を頑固に拒み続けていた。ところがとあるきっかけで事故が起こり、立ち退かざるをえなくなってしまう。そして立ち退きの前夜、カールは妻の遺した冒険ブックを眺めながら決心し、2万個もの風船を結びつけた家ごとパラダイスフォールに向けて旅に出る。
星の数・・・★★★★

感想
アカデミー賞長編映画賞を受賞し、アニメアカデミー賞としては「美女と野獣」以来の作品賞ノミネートまで果たしたこの作品。
冒頭から涙なしには見られません。
逆に、冒頭がこの作品のピークでもあるのですが。
でも、エリーを失うことでカールじいさんの止まっていた時間が動き出すシーンはすごく良かったです。

ディズニー初の3D映画ということで、迷わず3Dを観てきました。
でも、中盤、若干のたるさが…。
やっぱり冒頭のエリーとのシーンが一番の盛り上がりで、その後は、そこまでの盛り上がりをあまり感じなかったからだと思います。
あと、アニメは3Dで見るべきじゃないと思いました。
正直なところ、3D感があまりなかったのもそうですが、3D眼鏡を通して見ることによって、せっかくのカラフルな色彩がボヤけて見えてしまうのです。
なんか、家でDVDで見た方が映像がキレイに見えてしまった…。

すごくいい話なはずなのに、いまいち最高!と思えない残念さがある作品でした。

そんなカールじいさんのディズニーっぽいエピソード。
「末期ガン10歳少女のために特別上映!ピクサーが死の直前に少女の自宅へ」
ディズニーっぽいなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★de-noryさん
TB&コメントありがとうございます!

私も冒頭シーンが一番です。
劇場内にも他の人たちのすすり泣く声が聞こえてきましたもん。
August 08 [Sun], 2010, 1:08
こんにちは。
こちらにもTBありがとう。

冒頭の回想シーン。早速ですが泣いてました。
このシーンが一番だったかな。
August 07 [Sat], 2010, 23:02
★KGRさん
冒頭、すごく良かったですね。
思わず、涙してしまいましたもの。

3Dは新宿バルト9で見たんですけど、調べたらXpanDっていう方式でした。
なんか灰色の幕がかかったみたいで、ちょっと色鮮やかって感じではなかったんですよ〜。
劇場は違えども同じXpanDで見た「アバター」は全然気にならなかったんですけどね。

3Dテレビ。
私も電気屋さんで試しに見てみたんですけど、あんまり3D感はなかったです。。。
もう少ししたら、もっとちゃんとした映像がテレビでも見れるようになるのかもしれませんね。
August 06 [Fri], 2010, 15:04
TBありがとうございます。
冒頭のシーンは「さすが」でした。
台詞なしであれだけ語れるとは素晴らしいです。

>カラフルな色彩がボヤけて
3D合いませんでしたか。
方式はXpanDでしたか?それともRealD?
館が分かればわかりますが。

ことさら3Dを強調する映画ではなかったですが、
3Dだから飛び出すとか、のけ反るとかは必要ないと思います。
遠近感とか重なりだけですね。

先日、ドラゴンボールとドラクエの3D版を3DTVで見ましたが、ひどかったです。
2Dのレイヤーを立体的に置いただけで、人物もペラペラでした。

August 06 [Fri], 2010, 10:02