バーン・アフター・リーディング

July 30 [Fri], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:バーン・アフター・リーディング
制作:2008年・アメリカ
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン
あらすじ:CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中で……。
星の数・・・★★★

感想
ブラピやらジョージ・クルーニーやらマルコヴィッチやら。
こんなに集まって製作費は大丈夫かしら?と心配になっちゃうぐらい有名どころの皆様が大集合!
で、こんなに集まって何をやるかといえば、皆が皆アホの子なんですよ(笑)

そんなアホの中でも一番のお気に入りはもちろん、筋肉バカのブラッド・ピット演じるチャドですね!
わざと声色変えてみたり、音楽聞いてひゃっほう!って感じになったり。
愛すべきおバカさんって感じ(笑)
私は元々、映画は吹替えで見るのが好きなのですが、この映画は断然吹替えの方が笑えます。
声色変える当たりとか、吹替えの方がわかりやすいもの。

で、散々予告編とかポスターで煽っていた「衝撃のラスト」ですが、思ったより衝撃ではなかったかも。
ラストよりも、ブラッド・ピットの展開の方が衝撃でした!
えー!?ブラッド・ピット使っておいて、そうしちゃうんだー!って。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/86
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。