アバター【3D鑑賞】

April 25 [Sun], 2010, 1:35
作品情報
タイトル:アバター
制作:2009年・アメリカ
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか
あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。
星の数・・・★★★★★

感想
今までも3D映画はいくつかありましたが、これは格違いです。
「飛び出す」ことを主体としていた今までの3Dとは違い、これは奥行きを出すことで実際にその世界にいるような感覚にさせてくれるのです。
見ていて、とてもCGの作り出す世界だとは思えませんでした。
これは映画館で3Dで見るべき映画です!

私は、「カールじいさんの空飛ぶ家」が初3Dだったのですが、正直、あんまり3Dであるような感じは見受けられませんでした。その後、「アバター」を見て3Dすげぇ!やっぱり3Dは実写じゃないとあんまり効果ないんだな…と思ったのですが、「アバター」の後、「アリス・イン・ワンダーランド」を見て、また3Dっぽさを感じなくなりました。
つまり、「アバター」は今現在の3D映画の中でも別格なのです。
そりゃあ、アカデミー賞技術関連の賞は総なめもなりますね。

そんな映像美ばっかり褒めて、肝心のストーリーは…?というと。
これまた、ものすごくわかりやすいストーリー!
でも、そこがまたいいのです。
わかりやすいストーリーって、子供から大人まで皆が楽しめていいですよね。

映画を見ていて、こんなにドキドキワクワクしたのは久しぶりです。
まだ公開中ですし、もう一度劇場で3Dで見たいなぁ。
っていうか、私はアバターに作品賞をとって欲しかったです!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★de-noryさん
TB&コメントありがとうございます!
言われてみれば、ジブリっぽいかも(笑)
テーマも、もののけ姫みたいですしね。

3D、私は作品によって馴染めたり、馴染めなかったり…。
私は、アバターの3Dは前者です。
August 15 [Sun], 2010, 1:26
こんばんは。
TBいただきました。ありがとう!!

本当に分かりやすいストーリーで楽しめました。
何だか、ジブリっぽいデザインも親近感でした。
3Dはなじめない私です!

August 14 [Sat], 2010, 23:13
★KGRさん
こんばんは!

ですよね〜。
これを超えて!とまでは言わないから、これぐらい3D感のある映画をまた、見てみたいものです。
本当にスゴイ映像美でした。
August 10 [Tue], 2010, 0:22
確かにこの映画は別格です。

ストーリー自体は目新しいものではなく、
世界観も全く新規と言うわけではありませんが、
それらがこの映画の素晴らしさを損なうものではないと思います。

実際に映像にした場合の広がりというか奥行きと言うか、
見事の一語に尽きます。

「3D映画」と言うくくりにするのを躊躇うほどの出来栄えでした。
August 09 [Mon], 2010, 23:53