第9地区

April 24 [Sat], 2010, 0:51
作品情報
タイトル:第9地区
制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか
あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。
星の数・・・★★★★

感想
アカデミー賞はこんなバカ映画もノミネートさせてくれる心の広い賞だということが判明しました(笑)

ネットで、エイリアンが黒人差別的なことを受ける差別批判を取り扱った映画…と読んだので、そんな重いテーマを取り扱った映画なのかと思いきや、全然そんなことありませんでした!
まさに、愛すべきB級映画!!

エイリアンの好物に笑い、アクションシーンのカッコよさに燃え、鉄の花に涙涙涙…。
それにナイジェリア人の扱いのヒドさと言ったら…。
そんな土人じゃねぇよ(笑)

基本、バカ映画なんですが、撮り方や編集方法はB級ではありませんでした。
最初から最後までNHKドキュメント風のインタビューや手持ちカメラを交えた作り。
きっと、ここがアカデミー賞の偉い人達に評価されたんだろうな。

あと、私はグロシーンが苦手なので、どグロだったらどうしよう…と超心配でした。
確かにグロシーンはいくつかあるのですが、本当にグロいシーンは引きで撮影していたり、人が死ぬところも弾けるように消えてなくなるので、目を覆うほどのグロではありませんでした。
なんて、私に優しい映画!

ちょっと偏った映画なので、万人にオススメはできないのですが、私的には星5つ分ぐらいです!
早くも続編の話も出ているようで…。
3年後なのか!?
お待ちしてます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★de-noryさん
コメント&TBありがとうございます!

とんでもないグロシーンがあったら、いつでも目を背けられるように準備してたんですけど、思ったよりでしたね。
本当、助かりました(笑)
August 08 [Sun], 2010, 1:08
こんにちは。
こちらにもTBいただきましたね。ありがとうございます。

楽しめました。
本当に、愛すべきB級映画です。
私も、ギトギトにグロいのは、あまり得意ではありません。
しかし、SFに絡んでいると観れるから不思議なのですが(笑)

グロく無かったですよね。

August 07 [Sat], 2010, 22:51
★KGRさん
私も超面白かったです!
SFで、エイリアン物でこれだけ全力でおフザケに走ってるのって、なかなかないですよね。
しかも、全力でふざけてるもんだから、パワードスーツのくだりもカッコ良かったですし。

★vicさん
私、映画館では他人の迷惑になっちゃうのが気になって中々声に出して笑えないのですが、猫缶のくだりは笑わずにはいられませんでした(笑)
このシーンが出てきた瞬間、これは小難しい映画ではないんだな!って感じがして、ゆったり楽しめましたもの。
August 04 [Wed], 2010, 13:44
私は高評価です。

人種差別問題、どうのこうのはあんまり関係ないと思いますね。
勿論設定の時に多少は考えたでしょうが、
少なくとも映画の主要なテーマとは思えなかったです。

今までになかった設定のエイリアン映画で、
エイリアン自体の造形や行動も面白かったです。
August 04 [Wed], 2010, 11:19
おもしろかったですよね、これ。
猫缶中毒になっていたり闇取引されていたり
面白かったですよね。

ばかばかしいけど、アパルトヘイトや移民問題への批判は痛烈で
とても新鮮でした。

続編については微妙です...
August 04 [Wed], 2010, 8:39