RED/レッド

February 05 [Sat], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:RED/レッド
制作:2010年・アメリカ
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス
あらすじ:元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン)や、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。
星の数・・・★★★★

感想
REDとは、「Retired(引退した)」「Extremely(超)」「Dangerous(危険人物)」のこと。
今では年金暮らしの皆さんですが、元はCIAの凄腕エージェントだったりするのです。

ということで、暴れっぷりは中々です。
銃弾をホームラン打つみたいに敵にお返ししたり、ドレス姿で銃ぶっ放したり。
個人的には、ジョン・マルコヴィッチのキャラが一番アホでオススメです(笑)
でも、基本はスカッとするバカ映画なんですけど、陰謀云々のあたりはわりとストーリーがしっかりしてるの。

そういえば、この陰謀に巻き込まれちゃった若手CIAエージェントを演じたカール・アーバン。
ブラッド・ピッドにアシュトン・カッチャーを混ぜたような顔で、カッコ良かったな。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズにも出てたそうですけど、よく覚えてない(笑)
↓こんな感じです。


ところで、モーガン・フリーマンがこれだけメインどころっぽい宣伝になってるのに、カメオ出演な扱いでビックリでした。
てっきり、「エクスペンダブルズ」でいうところの、ドルフ・ラングレン的なポジションになると思ってたので…。
エンドロール後も待ってたのに、ないのかよ!みたいな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/297
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。