ソーシャル・ネットワーク【試写会】

January 11 [Tue], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:ソーシャル・ネットワーク
制作:2010年・アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ、ブレンダ・ソング、ルーニー・マーラ
あらすじ:2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。
星の数・・・★★★★

感想
ユーザーが5億人を超えるSNSサイト「facebook」を創設したマーク・ザッカーバーグ達を描いた映画。
日本でいうところの「mixi」みたいなサイトですね。
一応、事実にちょいと脚色してるので、全部が全部映画の通り!ってわけではないみたい。

そんなマーク、今では推定総資産額40億ドルとか言われてますけど、その財産のキッカケが女に振られたからだとは…!
冒頭、いきなりマークの振られシーンから始まるこの映画。
もうね、この冒頭シーンからして人に対して失礼だし、振られた怒りついでに作ったサイトも下衆だしで、マークの嫌な人物像全開です(笑)
でも、ただ嫌な人かっていうと、そうじゃないのよね。
あんなちょっとのアイディアから、あっという間にサイトをプログラミングしちゃうんだもの。
間違いなく彼は天才です!

そんなマークですが、最終的には踏んだり蹴ったり。
「え?コレで終わり…!?」って思う人もいそうですが、私は繰り返しカチカチする彼がせつなくて良かったです。
だいたい、現在進行形で進化するfacebookの終わり方なんて、まだ決められねーよ!ってな話です。
わかりやすく感動!な映画ではないけれど、facebook創設の人間ドラマとして、面白かったです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/270
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★Erika Aさん
ご訪問ありがとうございます!!
この映画、いつものハリウッド的な感じはないものの、じんわりくる良い映画ですよね〜。

それにしても、現在私とほぼ同い年で億万長者とは…。
人間関係大変そうですけど、うらやましい…(笑)
January 29 [Sat], 2011, 1:15
こんばんは
いつも読ませてもらっています
私も『ソーシャル・ネットワーク』見てきました!
ラストのカチカチは切なかったですね・・・
天才に生まれなくてよかった、なんて思ってもみました。
私も感想アップしましたので、トラックバックさせていただきますので、よければ見に来てくださいね
January 28 [Fri], 2011, 21:23