キック・アス【試写会】

December 07 [Tue], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:キック・アス
制作:2010年・イギリス/アメリカ
監督:マシュー・ヴォーン
出演:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ
あらすじ:コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう……。
星の数・・・★★★★★

感想
「ウォッチメン」も人間味のあるヒーローでしたが、こっちはもっとです。
そして現実的。
そりゃあ、その辺の一般人がチーマー的な人達にヒーロー気取ったら、ボッコボコにされるよねぇ(笑)

今回の主人公は、ポスターで押し押しの紫コスチュームの女の子ではなく、後ろでエイッ!ってやってる緑コスチュームの男の子。
主役なのに、ポスター等々で後ろの方に追いやられちゃってます。
日本では原作も有名じゃないし、女の子メインにした方が売れる!と配給会社も考えたのでしょう。

で、そんな童貞ヘタレな主人公君が、わりとグダグダな感じでヒーローに仕立てられちゃうんです。
このイマイチ上手くいかない感じとか、すっごく現実的(笑)
そこにモノホンのマフィアやヒーローズが絡んできて、カッコイイアクション&シコリの残らない気持ちの良いストーリーが展開されました。
ちょいちょい挟んでくる笑いどころも、ちゃんと全部笑える感じに作ってあるのが良かったです。
隣で見てた人なんて、イスが揺れるほど笑ってたもの(笑)

日本においての主役や監督の無名っぷりじゃあ、ヒットは中々難しいでしょうけども、こういう面白い映画がヒットしてくれれば良いのになぁ。
ちゃんと続編もあるかもよ?的な終わり方だったし、是非、続編お待ちしております!
その時は、今回プロデューサー参加だったブラッド・ピットにも出演して欲しいです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/237
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。