ビッグ・フィッシュ

August 28 [Sat], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ビッグ・フィッシュ
制作:2003年・アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、マリオン・コティヤール
あらすじ:身重の妻と暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワード・ブルームは自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、いつしか自分だけ父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分の結婚式にエドワードが息子ウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客を楽しませた時、その不満が爆発する形で、ウィルは父に今夜の主役は自分であると訴え、仲違いが生じ、それ以来二人の不和が続いていたのだった…。
星の数・・・★★★★★

感想
ティム・バートン史上最高の作品だと思います!
彼の作品って何の脈略もなく主人公がラスト成長してたり、とってつけたようにラストを感動っぽくしてみたり。
ファンタジー大好きなんですけど、どーしてもお話としてどーよ?みたいなことばっかりなんですよね。
でも、これは違うの。

途中までは、まーた意味のないファンタジーが始まったよ(笑)な感じなんですけど、その意味のないと思っていたファンタジーが全部ラストへの伏線になってるの。
脈略あるじゃん!
しかもね、普通、意味ない話だなぁ〜なんて思ってたらダレるんですけど、そこはティム・バートンの世界!
ファンタジックな映像美が新鮮で、ちゃんと見れちゃうんですよね。
スイセンのお花畑のシーンは本当にキレイだった…!

そして繋がったラストシーンは素晴らしいです。
映画館で見た時も泣きましたけど、何度家で見ても泣いちゃう…!
これはいつものブラックユーモア好きなティム・バートンらしからぬ、ほっこりファンタジーです。
またこういうの、作ってほしいなー。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/136
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★tomozoさん
こんにちは!
こちらこそ、いつもTBばっかりでスミマセン…。
TOPページは「落下の王国」でしょうか?
あれは、映像がとんでもなくキレイで印象に残っています。
衣装から何から、PVみたいでしたね。

ユアンはなんか、もういい歳なのにカワイイですよね〜。
ファンタジーな雰囲気もピッタリです。
September 07 [Tue], 2010, 21:57
こんにちわ♪
何度もTB頂いていたのに、
無反応ですみませんでした。
どうも、むらさんのTBをスパム認識してしまって、
気づくのが遅くなりました。
ゴメンナサイ。

ビッグ・フィッシュ、ホント泣けますよね〜。

ジョニーファンのクセになんですが、
ティム・バートンとユアンっていうのも
なかなかありだと思います。
ユアンにも、ちょっと不思議なところがあるので。
また、出て欲しいな。
September 07 [Tue], 2010, 10:08