チャーリーとチョコレート工場

August 27 [Fri], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:チャーリーとチョコレート工場
制作:2005年・アメリカ/イギリス
監督:ティム・バートン
出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス、ディープ・ロイ、クリストファー・リー
あらすじ:ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は完全非公開。ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴しい副賞がつく」という告知を出したのだった……。
星の数・・・★★★

感想
まず、チョコレート工場に行くまでが長いっ!
もう、主人公のチャーリー君がチョコレート工場に行くことなんてわかりきったことなのに、そこまでなんと約30分!
なんて長い前フリなんだ…。
これだけ長いと、いいから早く工場に行けよぉ、とかヤサぐれ気味になっちゃいます(笑)

でもね、チョコレート工場に入ってからはお待ちかねのティム・バートンの世界!
ブラックユーモア交えたファンタジーです。
ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」みたいな乗り物に乗ったり、おっさん顔の小人達によるミュージカルがあったり…。
特にミュージカルは良かった!
あーいうファンタジーなメロディーって好きなんですよね。

ラストにとってつけたような感動シーンはあるのが残念ですけど…。
(だって、頭の長ーいフリとそれやるなら、もっとファンタジーを見せてほしんだもん)
でも、それなりに面白かったです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/135
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★KGRさん
あのチケットゲットの方法は、散々ひっぱっといてそれかよ!的なモノがありますよね(笑)

パイレーツ・オブ・カリビアンの続編楽しみですよね!
出ない…って聞いてたので、ちゃんとジョニー・デップが出るって聞いて、嬉しいです♪
August 29 [Sun], 2010, 14:57
TB/コメントありがとうございます。

拾ったお金をネコババして当たっちゃうところが道徳的にどうなのか、
気にはなりましたが、とても面白い映画でした。

個人的にはアナソフィア・ロブに光るものを見て、
その後の彼女の成長活躍ぶりを嬉しく思っています。

勿論ジョニデの今後にも大いに期待してます。
ジャック・スパロウにまた会えるのが楽しみです。
August 27 [Fri], 2010, 16:08