イーオン・フラックス

August 18 [Wed], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:イーオン・フラックス
制作:2005年・アメリカ
監督:カリン・クサマ
出演:シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ジョニー・リー・ミラー、ソフィー・オコネドー、アメリア・ワーナー、フランシス・マクドーマンド
あらすじ:ウイルスにより人類の98%が死滅した西暦2015年。人類は科学者トレバー・グッドチャイルド(マートン・ソーカス)の圧政に怯えながら暮らしていた。グッドチャイルドの暗殺を企てる反政府組織の戦士イーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は、妹が政府によって殺されたことにより激しい憎悪を募らせていた……。
星の数・・・★★★

感想
「ウルトラヴァイオレット」を見てからコレを見ると、混乱するよ?って言われてたけど、確かに!
2日続けて「ウルトラヴァイオレット」「イーオン・フラックス」と見たんですけど、どっちも黒髪の美人が銃で戦うし、ウイルスが蔓延したSFな世界観だし…。
そして、何よりどっちもお話がテキトーだったりして(笑)
これは混乱するわ!
違うのは、米倉涼子主演ドラマ「交渉人」ポスターに構図を似せられたってことぐらい?


そんな「交渉人」にパクられちゃったこの映画ですが、私は「ウルトラヴァイオレット」の方が好きかなぁ。
だって、あっちの方が色合いとか含めた映像がキレイだったんだもの。
こっちの映像もそれなりにキレイで、アクションもそれなりにカッコイイので普通に楽しめるっちゃ楽しめるんですけど、目新し感が特にないので、特筆することも特になしなんですよね。

それにしても、シャーリーズ・セロンの良い女っぷりはスゴイですね。
実写なんですけど、CGで出来てるみたいな美しさ!
なんか、アンジェリーナ・ジョリーに通じる「良い女の押し売り」感がありますけど(笑)
お話どうこうよりは、シャーリーズ・セロンがキレイだったから、まっいーか!みたいな映画でした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン



  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/126
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★たおsan
こんにちは!
TB&コメントありがとうございます!

セロンの情熱大陸(笑)
言われてみれば、そうかもです。
シャーリーズ・セロンを愛でる映画ですものね。
August 19 [Thu], 2010, 1:09
こんにちはー
TBありがとうございます!
セロンが綺麗だったって事以外は全く覚えてない作品ですが、そこさえ覚えてればもう十分って気も。美人を見るドキュメンタリーっていうか、セロンの情熱大陸みたいなものですしw
August 18 [Wed], 2010, 15:59
★KGRさん
ストーリー、テキトーですもんね。
私も、ちょっとしたら忘れちゃいそうです(笑)

戦う女の映画って好きなんですけどね〜。
「ハンコック」見てないので、これに懲りずに見てみようと思います。
August 18 [Wed], 2010, 13:12
手が足、逆か、足が手が気もかったのはよく覚えてますが、
ストーリーは正直よく覚えてません。

なんか和傘とか変な着物とか出てきたような気がします。

>シャーリーズ・セロンがキレイだったから、まっいーか
気持ちはよくわかります。

これに懲りたのか、こういう系映画にはあまり出てませんね。
あっ、「ハンコック」に出てました。
あれはあれで面白かったです。
August 18 [Wed], 2010, 12:10