ウルトラヴァイオレット

August 17 [Tue], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ウルトラヴァイオレット
制作:2006年・アメリカ
監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー
あらすじ:人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴い、ファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は、政府が開発した最終兵器を奪うべく政府のビルに乗り込む。しかし、その最終兵器とは9歳の人間の少年(キャメロン・ブライト)で……。
星の数・・・★★★

感想
前作「リベリオン」で「ガン=カタ」という超戦闘術を映画界に生み出したカート・ウィマー監督。
今回もその「ガン=カタ」を使いまくって、ミラ・ジョヴォヴィッチがバッタバッタ敵を倒しちゃうわよ!という映画です。
でも、本当にそれだけ。
ビジュアルはカッコイイんですけど、お話は結構テキトーだったりします(笑)

ちなみに、「ガン=カタ」とは、カンフーのような動きを取り入れることで、攻撃力120%、防御力63%上昇!っていう、普通に考えたら「いやいや、ねーよ(笑)」な戦闘術なんですけど、これが思ったよりカッコ良いのです。
本作では「ガン=カタ」という名称は一切出てこないんですけど(「リベリオン」とは世界も違うし)、使ってるのはどー見ても「ガン=カタ」です。

で、そんなアクションシーンなんですけど、ストーリーがテキトーなもんだから、ただ羅列してるだけ!な印象。
主人公の言動も突拍子もないので、特に感情移入もできません。
でも、どーいう仕組みかよくわからないんですけど、一瞬でコスチュームやなんかの色が赤とか紫に統一されたり、敵の配置もダンスのようにキレイにまとまってたり。
そして、何よりミラ・ジョヴォヴィッチのスタイルの良さと言ったら…。
なんかPVを見てるみたいでした!

あと、主人公が守る少年役のキャメロン・ブライト君!
どこかで見たことあると思ったら、「ワイルド・バレット」でオレグ君を演じていた子役じゃないですか!
ちょっと、ドローンとした表情が他の子役とは違った感じで良いですよね。
↓(左:ワイルド・バレット、右:ウルトラヴァイオレット)

…と思ったら、2009年公開の「ニュームーン/トワイライト・サーガ」で、イケメンに成長していた!
もう、17歳だもんね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/125
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★kinoさん
いえいえ、こちらこそ前の記事にTBしてスミマセン…。
私も「リベリオン」好きです!
あの二刀流な感じが面白いですよね〜。
November 09 [Tue], 2010, 22:09
かなり前にTBいただいていたのに、
なかなかお返しできず申し訳ありません。
なんせ、映画関係は放置状態のブログになっていまして。
この映画は、強烈な睡魔に襲われたことしか覚えていないような・・・。
「リベリオン」はめちゃくちゃ好きだったんですけどね。
それにしても、ミラちゃんは息の長い女優さんになりましたね!
November 06 [Sat], 2010, 1:16
★たおsan
こんにちは!
本当、ミラ・ジョヴォヴィッチのための映画ですよね。
長〜いPVを見ているような(笑)
でも、このスタイルはうらやましすぎます…!
August 18 [Wed], 2010, 0:05
こんにちはー
TBありがとうございます!
大雑把な設定と、言い訳めいた説明と、ミラ!って作品でしたねぇ。まぁ、確かにミラは良かった。ミラは。
August 17 [Tue], 2010, 15:21