ジャンパー

May 18 [Tue], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ジャンパー
制作:2008年・アメリカ
監督:ダグ・リーマン
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン、レイチェル・ビルソン、アナソフィア・ロブ
あらすじ:ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い…。
星の数・・・★★★★

感想
CGを使わず、実際に爆破してみたり、人と人とで拳を合わせるアクションって昔ながらで良いですよね。
しかし、これは全くの逆。
CG使いまくって超アクションをやっちゃおうぜ!ひゃっほう!!な感じなのです。

CGなしでは実現不可な瞬間移動を活かして、ドラゴンボール的な!?テニスの王子様的な!?言ってみれば週刊少年ジャンプ的な!?
そんな斬新アクションをやってのけちゃうのです。
10年ぐらい前からしたら、ありえない動きとかしちゃうので、そこが新鮮で面白い!!
CGって、進化したんだなぁ…。

あと、瞬間移動先に日本が多く登場するので、「あ、渋谷だ!」とか、「あ、レインボーブリッジだ!」とか。
日本人的楽しみ方ができて良かったです。
ハリウッド映画に知ってる場所が出ると、ちょっとテンションあがりますよね。

私もジャンプ能力(というのか?)欲しいなぁ。。。
さすがに銀行強盗はしませんが、交通費も浮くし、通勤時間もカットできるしで羨ましい…!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


 
  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★KGRさん
私も力の使い道云々より、アクションが楽しかったです!
でも、あんな能力あったら、動かないからデブっちゃいそうですけど…。

>>一体何があったんだ、ミリー
確かに!
急にビッチな雰囲気になってましたよね(笑)
August 12 [Thu], 2010, 1:41
公開直後は、折角の能力を正義のために使わないのは許せない的なご意見が多かったと思いますが、別に正義に使おうがどうしようか、こちらからどうこう言うものでもない気もしました。

当時の監督のインタビュー記事では、超能力を正義のためではなく、私利私欲のため、無駄に使うところが良いんだてなことを言っておられたと思います。

個人的にはせっかくのアナソフィア・ロブが、大人になったらレイチェル・ビルソンになってしまったのは残念でした。
一体何があったんだ、ミリー、って書くのがちょっとはやりました。
August 11 [Wed], 2010, 9:44