ゴールデンスランバー

August 10 [Tue], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ゴールデンスランバー
制作:2009年・日本
監督:中村義洋
出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季
あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。
星の数・・・★★★★★

感想
最近、堺雅人が好きで、映画とかドラマとか色々見てるんですよね。
が、ファンの欲目をもってしても、これはどーよ?っていう作品にしかあたらず、しょぼーん…って感じでした。
でも、コレは面白かった!

そもそも伊坂幸太郎原作が面白い!ってのもあるんですけど、あの長〜い原作を2時間にまとめるために、ちょこちょこ設定とか状況とか結構変えてるんです。
だからと言って、伊坂御用達の伏線がカットされるでもなく、肝心な昔の思い出がカットされるでもなく。
伊坂幸太郎原作×中村義洋監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」に続き3作目ですけど、私はコレが一番好きです。

何年も前の車のシーンとか、「いや、ねーよ(笑)」って言いたくなっちゃうような、ツッコミどころは満載です。
でも、そんなことはどうでもいいのです。
これは、リアルな逃亡劇ではなく、人と人とのつながりを描いているのですから。
昔の友達や恋人、仕事仲間…。
皆、主人公の青柳を「知っている」からこそ、助けてくれたんだろうなぁ。
濡れ衣はヤだけども、青柳の周りの人たちは、善意に溢れていて羨ましいです。

それに、これは伊坂幸太郎の専売特許ですけど、伏線の上手さと言ったら…!
昔の思い出が現在につながったり、ちょっとした台詞がラストにつながったり。
ちゃんと伏線が回収される様は、本当に気持ちいいです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/118
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★綾さん
こんにちは!&コメントありがとうございます。

ですよね〜。
演技は好きなんですけど、なかなか作品が…。
「武士の家計簿」も期待半分、不安半分です(笑)

「南極料理人」は見たんですけど、「ジェネラル・ルージュの凱旋」はまだなんです!
予告とか見ると、カッコイイですよね!
September 06 [Mon], 2010, 23:18
 堺さんの映画なら @にジェネラル・ルージュの凱旋 Aに南極料理人をお勧めします。後 クライマーズ・ハイもお勧め。 
 ちょっと前まで 私も 同じ思いを感じてました。 堺演技が出来るのに・・なんで 作品を選ばないんだろ・・って。
September 06 [Mon], 2010, 16:16
★de-noryさん
こんにちは!
私も原作は後読みでした。
結構いろいろカットされてますけど、カットして良かった感じにまとまってて、良いですよね。
映画見た後だからストーリーもわかってるのに、ドキドキしながら読んじゃいました。
August 15 [Sun], 2010, 1:30
むらさん。こんにちは。
TBありがとう。
原作、後読みですが、上手くまとめてた映画でしたよね。
両方とも、楽しめましたよ!
August 14 [Sat], 2010, 23:20
★KGRさん
こんにちは!

伊坂作品の伏線は心にグッとくるので大好きです!
「ありえない」なんて言ってたら、どの映画もありえないことだらけですものね(笑)

某お台場シリーズは1作も見たことないんですけど、ヒドイらしいですね(笑)
あれだけヒットしてるし、相当面白いんだろうなぁとは思ってはいるんですけど、そんな感じだとは…。
August 10 [Tue], 2010, 22:01
よくできていたと思います。

一見無駄に思えるシーンや台詞がきちんと伏線になって、後々効いてくる。

現実の問題として、例えば車なんか絶対動きませんが、

お台場の某TV局のシリーズ最新作なんか、伏線と思わせてなんもなしの連発でしたから、なんだよって感じでした。

August 10 [Tue], 2010, 9:35