ちょんまげぷりん

August 09 [Mon], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ちょんまげぷりん
制作:2010年・日本
監督:中村義洋
出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、忽那汐里
あらすじ:江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。
星の数・・・★★★

感想
ジャニーズ主演映画ってことで、ジャニーズに興味なしな私は若干ヒキ気味でした…。(ファンの皆様すみませんっ!!)
でも、「アヒルと鴨のコインロッカー」とか「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督だし、ちょっと見てみるか!ぐらいの気持ちで観に行ってきました!
思えば、伊坂幸太郎原作以外の監督作品は初めて観るなぁ…。

そしたら、普通に面白かった!
ドラマとしては私はグッとこなかったんですけど、コメディとして笑えたもの。
だいたい侍がタイムスリップして現代にやって来るなんて、ねーよ!って感じなんですけど、いいんです。
コントなんですもの。

ひょんなことから、バツイチ子持ちの会社員・ひろ子の居候になる侍・安兵衛。
居候する代わりに、仕事が忙しいひろ子の家事全般を承ることになったんですけど、その奮闘っぷりが笑っちゃうの。
侍な風貌で洗濯機や炊飯器を使いこなす感じとか、テレビの3分クッキングを見ながらメモする感じとか。
お前は、どこの主婦だ(笑)
特に、洗濯洗剤アタックを使いこなすあたりは超笑っちゃいました!

ラストも感動っぽくしてあるんですけど、私にはシュールな画に見えてしまって、感動というよりは笑いそうになってしまったよ。
そんな終始コメディな作品に感じました。
ちなみに、エンドロールにはファンの皆様おまちかね!NGシーンが流れてましたよ。
なんか、楽しそうな現場だなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/117
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
佐藤胡桃
ちょんまげぷりんおもしろかったです。
また、金曜ロードショウなのでみたいです。
錦戸君にあってたよ
March 25 [Sun], 2012, 18:10
★cyazさん
こんにちは!
いつも勝手にTBしてて、スミマセン…。

やっぱり伊坂作品とは違って、伏線…というよりは笑いどころがたくさんありましたよね〜。
劇場内も笑い声がいっぱい聞こえてきましたもの。
福ちゃんも、子供っぽくて可愛いかったですよね!
August 09 [Mon], 2010, 21:39
むらさん、こんにちは^^
残暑お見舞い申し上げます。
いつも拙ブログにTB、ありがとうございますm(__)m

伊坂作品を撮る中村監督とは違ったテイストの映画でしたね!
淡々としていましたが、しっかりメッセージは伝わりました。
そしてなんと言っても僕は福クンの表情が楽しかったです(笑)
ひさしぶりにハートウォーミングな映画を観れて良かったです。
August 09 [Mon], 2010, 8:19