リベリオン

August 06 [Fri], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:リベリオン
制作:2002年・アメリカ
監督:カート・ウィマー
出演:クリスチャン・ベイル、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、アンガス・マクファーデン、ショーン・ビーン
あらすじ: 第3次世界大戦後、生き残った指導者たちは戦争勃発の要因となる人間のあらゆる感情を抑止させるべく、精神に作用する薬プロジウムを開発。これを国民に毎日投薬することを義務づけ、徹底した管理国家体制を敷いた。反乱者は、クラリック(聖職者)の称号を持つプレストンを中心とした警察に厳しく処罰される。銃を用いた武道ガン=カタの達人でもあるプレストンは、冷徹に任務を遂行する非情の殺人マシンだった。だがある日、誤ってプロジウムの瓶を割ってしまった彼は、仕方なく薬を投与しないまま仕事を続けてしまう…。
星の数・・・★★★★

感想
なんと言っても「ガン=カタ」!コレに尽きます。
主人公達が使う戦闘術が「ガン=カタ」なんですけど、コレがスゴイんです!
拳銃を二刀流のように持ち、カンフーのような動きを取り入れることで、攻撃力120%上昇!防御力63%上昇!
っていう、まさかの戦闘術なんです(笑)

そんな「ガン=カタ」を使った映画がこの作品。
主人公達の服装からも「マトリックス」のような感じかな?と思ってましたが、それとはまた違いました。
だって、こっちはお金がかかってないもの。
CGなんてほとんど使われてません!
たぶん、お金はほとんどクリスチャン・ベール代で消えてしまったんだと思います(笑)
CGを使わなくても、カッコイイ映像が撮れる!それが「ガン=カタ」なんです!

ストーリーもSF漫画を読んでいるみたいな、わかりやすい感じで普通に楽しめました。
ベートーベンに涙したり、子供みたいな言い訳で子犬を守ろうとしたり。
そんな子犬は守っても人間達は普通に殺しちゃうのかいっ!みたいなツッコミどころもあったり。

ともあれ、ラストの盛り上がりアクションは最高です!
果たして「ガン=カタ」同士が戦うと、どのようになるのか!?
コレは今まで見たことのないアクションでした…!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:http://yaplog.jp/mura-m/archive/114
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★たおsan
コメント&TBありがとうございます!
結構前の映画だし、お金もそんなにかかってないのに、すごいカッコ良かったですよね!
さすが、ガン=カタ!
August 07 [Sat], 2010, 0:51
こんにちは!
TBありがとうございます。
まさに“ガン=カタ”ありきの作品でしたねぇ^^
クリスチャン・ベイルのような男前だからこそ、カッコよく見えるんでしょうねぇ。
August 06 [Fri], 2010, 15:30