あいちゃんで笹田

April 25 [Mon], 2016, 19:56
看護師の勤務先は、確かに病院が多いですが、他にもあります。
それはどこかというと、介護施設です。



そのうちのグループホームでも看護師は必要とされています。こういったグループホームに入所している方は、認知症のため生活に支障をきたしている方々なので、気を付けて接する必要があります。
介護方面に興味のある看護師は一つの選択肢として、グループホームではたらくというのも前向きに考えていいのではないでしょうか。

勤務時間について、看護師というお仕事には、少し厳しいようなイメージがあるかもしれませんが、案外、ある程度自由にできる面も無いりゆうではありません。


他のスタッフとの兼ね合い、つまりシフトの状態に左右されますが、休暇を時間単位でとる、いわゆる時間休も比較的とりやすいため、育児中だとしても無理のないはたらき方が可能である、と思えるようです。


おこちゃまがいることで、予定外の急用ができたりと休みや早退もありがちなのですが、それでも都合をつけながら、やっていく事ができているのは、勤務時間を調整しやすい看護師という仕事だからこそ、なのかもしれません。
補足としてですが、勤務時間は基本的には8時間となっています。

受験資格を得て、合格後、看護師としてはたらくための教育をうけられる機関として大学あるいは専門学校があり、看護師を目さす場合、どちらかに入ることとなります。大学の特色は何かというと最先端医療に関して等、より深く学ぶ事ができることと医療以外の一般教養的な内容についても勉強できることでしょう。他方、専門学校に関しては、カリキュラム的に、実習の割合が多く、実践的であり、はたらき初めた時点である程度の戦力になることが出来るということが特性として挙げられます。


加えて、学費の面についてもなんと大学の学費の十分の一程度です。


前に勤めたことのある職場に再就職し、働いている看護師は多いですし、増えてもいます。そんな風に、再就職ができるのか、できないのかというのは辞めた状況により変わってきます。



よくあるのは転居や結婚を理由に辞めたり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、出戻りをして復帰しやすいのではないでしょうか。実際に、こうして働いている看護師は多いです。イロイロな事情により夜勤はできないとして、昼間だけのパート看護師としてはたらくために出戻り就職をした、というケースもよくあります。注射や採血は看護師がおこなう仕事の代表的なものです。注射されるのが好き、なんていうタイプは稀なタイプだと思いますが、もし注射されるのならば、出来るだけ痛くないように処置してほしいと思うのも当然でしょう。
とはいえ、注射をするのも個人の技術の如何によってしまいますから、注射が得意な人と苦手な人がいますから、場合によっては下手な看護師に処置されることもあるでしょう。

上手な人にあたるかどうかは運でしかありませんから、あまり考え過ぎない方が良いかもしれませんね。
転職の際には、ご存じのとおり、立とえ看護師だとしても履歴書の持参が必要ですが、気を付けるべきことが存在します。注意すべきこと、それはその履歴書で最も重要な志望動機をいかに書くかです。

具体的に言うと、雇用条件や労働環境がよかったから志望し立と書くよりも、技術を磨くことが出来沿うだからというような動機や、身に着けた技術や知識が役立てられ沿うだからというような前向きな印象をうける内容が適すると思います。ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。
面接担当者に嫌われると、看護職員不足であるにもか換らず残念ながら採用を見送られることもあるのです。雇用の条件に恵まれているところは応募者数も多くなりますから、ベストの状態で臨めるよう十分備えて面接官の前に立ちましょう。場にふさわしい端正な装いで、ゲンキにレスポンスすることを心がけてちょーだい。看護師として患者から信頼してもらうためにも、看護師は服装や外見を意識しておくことが大切です。女性の看護師の場合、派手なお化粧は控えて、病院に適したナチュラルメイクを施すのが似つかわしいと思います。



すっぴんとは異なり、患者に与える印象も変わることはエラーないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルネ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/munwyrnr0ahe7r/index1_0.rdf