ウンチ狂想曲 

2006年08月19日(土) 1時41分
子育てにおいて、避けることができないことに
「オムツ替え」がある。
オムツが取れるまでに、いったい何回替えることになるんだろうか?
考えるだけでも気が遠くなる…
子供を産むまでは正直言って、「私にウンチが拭けるのかなぁ…」
という不安もあった。
でも、産まれてみたら、それどころじゃ〜ない!
拭くことなんて、朝飯前で、
ウンチがいとおしく思えちゃうんだからびっくりだ。
しかも、ウンチは健康のバロメーターだけあって、
「ブリブリブリ〜」と、出るたびに「よかったね〜。ウンチ出たね〜」
といちいち喜んでしまう。
リュウにはもしかしたら、「こいつ、バカじゃねぇ?」って思われてるかもしれないが…
そして、気がつくとオムツの中溢れている黄金色の(←これホント)ウンチをじーっと見つめ
てたりする。って、別にヘンな趣味があるわけじゃないのよ。
量は出たか? 色は大丈夫か? と、細かく確認。
そう、これが親心なの! と、勝手に思っている。
でも、信じられないでしょ〜?
きっと出産前の自分がこの光景を見ても、、絶対理解できなかっただろうなぁ。
でもそれができるようになっちゃうのが親なんだよね。
それほど、子供ってかわいいものなのよね!

リュウがお布団から消えた!? 

2006年08月13日(日) 23時53分
今日はパパの出張で、リュウと二人のお留守番も2日目。
朝、起きて横のリュウのお布団に目をやると、
あれ? リュウが居ない!! と、一瞬ビビった。
ところが…少し視線を手前に向けたら、
たたみの上でモゾモゾともがく物体を発見…。
そう、リュウがお布団から落っこちてもがいていたのだ。
どうも、バタバタしていたら少しずつズレていって、
結果的にたたみの上に落ちてしまったらしい。
すごい力だ。最近、手・足の力がすごいなぁとは思ったけど、
こんなにスゴくなっていたとは
息子の成長を喜ぶと同時に、これから先、あっという間に目が離せない子になるんだろうなぁ
と、すこし不安になる私なのであった。

彩が来た! 

2006年08月11日(金) 0時16分
今日は、朝からリュウくんがご機嫌
パパと「アー」「ウー」と楽しくおしゃべり。
最近、すっかり声を出すことの楽しさを覚えちゃって、彼の中でブームみたい。
ケタケタとよく笑うし。もう、たまらんわ〜。
ダンナもリュウとだんだんコミュニケーションが取れるようになって、
ますますメロメロ。それがなんとも、微笑ましいのよね〜。
朝からオトナたちを温かいキモチにさせてくれるリュウ。
本当にありがとう

そして、今日は彩ちゃんが出産祝いを持って遊びにきてくれた。
ZARAのベビー服をただいたんだけど、これがめっちゃかわいい
ZARAにもベビー服があったなんて、知らなかったわ〜。
今度、見に行ってみようっと
彩、ありがとね。

そんな彩は昔からとっても子供が得意で、すぐ好かれちゃうんだよね〜。
リュウもやっぱりそれがわかるのか、終始ご機嫌で、ほとんど泣かず。
彩に抱かれれば、静かに身をゆだねていた。
私なんか、リュウを産むまで、新生児なんてとても怖くて抱けなかったもんなぁ。
思わず感心してしまった。

しかしリュウってば、お客さんが居ようとも、お構いなしに
オナラとウンチをブヒブヒと連発
まあ当たり前のことなんだけど、それすらも微笑ましく思わせてしまう赤ちゃん。
恐るべしだね(笑)。
そんなこんなで楽しい一日でした。
彩、また遊びにきてね〜





日々すくすく成長 

2006年06月16日(金) 1時35分
我が子の発達は、日々めざましく進歩中!!
病院では頭の向きを自分ではまったく変えられなかったけど、
もうタマに自分で「ヨイショ」と変えるし、
をピチャピチャなめるし、服はかじるし…。
一日、一日、できることがど〜んどん増えていく。
しかも、おっぱいをよく飲み、よく寝てくれるので、
ホントに手がかからないいい子だなぁ…。
我が子ながら、感心しちゃうよ。
育児ノイローゼにはならなくてすみそうだわ〜。
それにしても、寝顔が超かわいい

ミニダンナ?? 

2006年06月15日(木) 23時00分
今日は、ばあばの家での生活2日目。
ありがたいことに、実家だと上げ膳据え膳生活のため、
慣れない育児に専念できる。っていうと聞こえがいいけど、
つまりは、赤ちゃんのことだけ考えていればいい。
きっと、しばらくは朝から晩まで、いや、夜中まで赤ちゃんとひたすら向き合うことに
なる。どんな生活になるんだろう…。
そんなことを思っていたら、編集部の石井ちゃんから、
「赤ちゃんの写メール送ってください!」
と、メールが来た。
そして早速、親バカまる出しの私は、我が子の写メールを送った。
そしたら、みんなが「ダンナ似だわ〜」と、言っていたらしい。
桜井さんなんて、「ミニダンナじゃん」と。
私にはあんまり似てないということを遠まわしに言われているようで、
何気にちょっぴりヘコむ…。
そんなにダンナに似てるかなぁ。
まっ、でもカワイイからいいや。と、やたらと立ち直りも早い私(笑)。

そして、夜には
会いたい気持ちがつのってしまったダンナ様が耐えられず、
我が子に会いに来た。
「ちっちゃいね〜」と言いながら、好奇心の目で我が子を見つめ、
ケータイで写真を撮ったり、動画を録ったりしていた。
すごくうれしそうな姿を見て、私もなんだかうれしくなった夜なのでした。

我が家に天使がやってきた! 

2006年06月14日(水) 23時56分

母子ともに無事退院
そして、ついに、我が家にマイベイビーがやってきた〜
とは言っても、しばらくは「ばあば」の家で上げ膳、据え膳の生活の中、
育児に励むわけだ。
いろいろ不安もあるけど、未知の世界への挑戦だし、ワクワク感も
それにしても、我が子はかわいいものだなぁ。
世の中の親たちが「親バカ」になってしまう気持ちが今はよーくわかる
ずーっと見てても飽きないし、入院中なんて、会えない夜はずーっとデジカメの
我が子の画像を見ていて、全然眠れなかった。
出産後で疲れているハズなのに、もう頭の中が我が子のことでいっぱいなんだもん。
赤ちゃんパワーってすごいよね。
眠いのに、朝5:20の授乳時間が待ちどおしいんだから。
まさに、私の人生観に革命が起こった感じ。
本当に生まれてきてくれてありがとう!
そして、母になる喜びを教えてくれてありがとう

「LEON」の編集長って……。 

2005年05月09日(月) 1時18分
テレビがほぼ一日中ついている我が家。
筋金入りのテレビっ子の私が、大好き{ハート}と思える
番組のひとつに「情熱大陸」があるんだけど、
今日放送でターゲットになった人物は
人気男性誌「LEONの編集長。
この雑誌ってば、この不況下の中で絶好調。広告収入はなんと! 1号につい
3億円だって{超びっくり}
「1週間」もあやかりたいものだわ〜。
同じ雑誌に携わる者として、興味もあったので興味津々で観てみた。
とにかくオシャレにとことんこだわる、遊び人といった感じの編集長。
いかにも編集者タイプだなあぁ……なんて感心しながら観てたんだけど、
この人、どっかで見たことあるような気も……。
って、おいおいちょっと待てよ!
すっかり記憶の隅っこに葬られてたけど、この人と8年前くらいに
飲んだことを思い出した
「1週間」のアルバイト時代に、当時のイケイケセレブ編集者・Kちゃん(
現・敏腕ファッションエディター)に誘われて、飲みにいき、
編集長さんと佳代ちゃんと私の3人で飲んだんだ。
今思えば、かなり不思議なスリーショットだけど、
懐かしいなぁ。
あの頃の私と言えば、まだ世間ズレしてなくて、マスコミの世界のことや、
大人の世界のことなんて右も左もわからなかった
初々しい時代(←って自分で言うな
このときは確か、
編集長さんに「SM」のかなりディープな話をされて、
しかも、「SM」の世界に勧誘されて、マジで“ドン引き”した覚えが。
でも、こんなスゴい人とわかってたら、ちょっと近づきになっておけば
よかったなぁなんて、すっかりあとの祭りの私なのでした


最近つくづく思うことは、愛がなければいいモノは作れないということ!
カルロス・ゴーンは自他共に認める車好き。
だから、クルマ好きの気持がわかるのさっ。
雑誌も同じ。オシャレな雑誌はオシャレが大好きな人にしか作れないのさっ。
ダサダサな編集者からオシャレなセンスなんか、うまれっこないんだから。
“好きこそものの上手なれ”はホントだと思う今日この頃です。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:muning-la
読者になる
Yapme!一覧
読者になる