ワイシャツのボールペンのシミをどうすればいいの?

April 07 [Tue], 2015, 10:19
ノック式のボールペンをワイシャツの胸ポケットに差していて
ペン先が出ているのをついつい忘れてしまい
ワイシャツを汚してしまう。

そのような経験はありませんか?

私はしょっちゅう、そんなことをしていました。
そして、そのたびに妻に怒られていました。

■どうしても付けてしまう人は、どうしても付けてしまう
癖だから直らないですよ。

仕事とかしていると、無意識のうちに
胸ポケットに差していますものね。

なるべく気を付けているのですが、
でもやっぱり、忘れる時がある。

そして、一度でも忘れたら、ワイシャツのポケットに
ボールペンのインクのシミがつくでしょ。


キャップ式のボールペンに変えたこともありましたが
どうもまどろっこしくて使いづらいのですよね。

ノック式のボールペンが、やっぱり使いやすいのですよ。
そして、やっぱり胸ポケットに差すのですよね。

■やってしまったら、応急処置をしてみよう
毎回気を付けているつもりでも、
どうしても、ワイシャツを汚してしまうのなら、
もうあきらめちゃいましょう。

そして、汚れたら洗えばいい!
これぐらいでないと、やっていけません。

なるべく気を付けているのだから、
仕方ないですよね。


インクが付いたなと気が付いたら、
すぐに応急処置をすればある程度は消えます。

すぐに水道の水で濡らして
石鹸を付けて、ティッシュでたたく。

これだけでも、ずいぶんと違います。

もちろん、ワイシャツのポケットだから
とってもやりにくいですよ。

だから、ちょっとの間、
脱いでいられる環境は必要です。

それが無理なら、着たままの状態で
応急処置をやるしかありません。


■せっかくだったら、ハイテクグッズを使おう
実はですね。
いいものを見つけたのです。

ちょっとした服のシミに使えるもの。
しかもハイテクグッズです。

これが、すごいネーミングなのですよ。
驚かないで読んでください。

ハンディ洗濯機!

いいですか?

ハンディ洗濯機ですよ。
すごくないですか?

片手に持てる洗濯機です。


実際のところ、ネーミングは大げさだと思います。
でも、ボールペンで付いたシミとかには
最適なのですね。

先ほどティッシュでたたくといいましたが
このハンディ洗濯機があれば
1分間に700回ぐらい叩けます。


まさにシミ取りには最適なのです。

ボールペンのインクの種類によっては、
完全には取りきれないかもしれませんが
それでも、ずいぶんと重宝します。

小さいので職場にもおいておけるし、
いざとなれば持ち運びもできます。

そして、シミに気が付いたら、すぐに取出し
とんとんとんとん。

いいえ、そんなスピードではありません。
ととととととととと・・・・・・
というような感じでしょうか。

ねっ、いいと思いませんか?

興味のある方はぜひこちらへどうぞ。
 ↓↓  ↓↓