バストの悩みは

February 11 [Sat], 2017, 11:34
食事が不規則であったり、偏っていたりすると、乳房に十分な栄養が行かなくなり、発育不良になることもあります。また、過度のストレスなどにより、成長が止まることも考えられます。

発育に重要なのが、女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)です。思春期に大きくなるのは、この女性ホルモンの分泌が活発になるためです。

しかし、この発育期に過酷な受験勉強やインスタント食品を多く食べたり、運動をほとんどしないようなアンバランスな生活を送りますと、女性ホルモンの分泌が阻害され、バストの成長が置き去りにされてしまいます。

サイズアップしなかったのは、せっかくの成長期に、それを阻害してしまい、成長しきれなかったかもしれません。

また、小さいと感じている人は、冷え性や貧血などの症状を抱えていることも多いです。さらに生理不順や生理痛なども。いずれも女性ホルモンとの関係の深い症状なので、ホルモンバランスが崩れていることが考えられます。これは大きさと深い関係があるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やま156
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる