I'm sure

October 31 [Sun], 2010, 22:05
なきむしで、あまえんぼうで、実はちょっとワガママで。

そんな甘ったれなくせに、いつもすぐにカッコツケちゃうわたし。

そんな自分のことが、いつからか大嫌いになっていた。

いつからか、愛せなくなっていた。


ある日、そんなわたしのことを、「好き」だって言ってくれるひとに出会ったの。

さびしそうな横顔は、きっとあの日のわたしに似ていたんだね。

差し出されたあたたかい手をなんども拒んで、意地悪を言って。

あなたの心を幾度も傷つけてきた。

でもあなたは晴れの日も雨の日も、いつも私のそばにいてくれたから。

気がつけば離れられなくなっていたの。


「わたしのどこが好き?」

「本当にわたしでいいの?」

不安になって、そんなことばかりあなたに尋ねたね。

いまでもその気持ちはゼロじゃないけど――…大丈夫だよ。

だって、あなたが好きになってくれたわたしだもの。

夜の闇のなか、ひとりぼっちで泣いていたわたし。

いまはたくさんの人にかこまれている幸せに気がついて、光の中を歩き始めたの。

不安になるわたしが心の中に迷い込む日は、やさしく抱きしめてあげたいな。

――…この涙が虹をかけるから大丈夫だよ。絶対叶うから。


って。




朝起きると、そこは豪華じゃないけど清潔で居心地がいい二人の家なの。

日差しと空気がここちよく白いカーテンを揺らして、

わたしは目覚まし時計がなる7時の三分前に目が覚めるんだ。

白いシャツを羽織って朝の身支度を始める。

フルーツやヨーグルトを並べたりする簡単な朝食の準備。

平日用のお気に入りの紅茶を丁寧に淹れ終えたときに、あなたが起きてくるんだ。

おそろいじゃないけど、二人でそれぞれ気に入ったものを選んだカップで紅茶を飲む。

今日の仕事の予定とか、夜ごはんはどうするかとか。

そんなことを話して、二人で家を出て、一日が始まる。


とてもとても、幸せな夢です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たつき
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月4日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
いわゆる「普通の」女子大生。七転び八起き!今日も前を向いて進みます…☆
love…凛々しい女性、お菓子とお茶(和菓子、チーズケーキ)、チーズ、サラダ、AKB48の楽曲、ユニークな発想、知性、夢、挑戦。
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる