時間によるものこの極めて微細な機能が必要となる

February 25 [Sat], 2017, 14:44
盆唐ホイールロータを飛んで乗って完璧な技術を利用して1週間半重力がより正確にしてムーブメントも運行することができる。 小さな秒針見えに"時間の記憶未来"一方、晩年のカレンダーは複雑な法によってカレンダーが陽暦で日が一度調整が必要な四百。万年カレンダーによると、対称に位置して曜日9時12時位置を席に位置して月が位置した日付3時を置いて位置1時には閏月がある。<リンク:時計コピー>このモデルに装着された腕時計一つだなど非凡なのは時間の複雑な機能を通じて機能は式10時30分位置したものと見てくれたし、ショットカディゴンが優れた芸が優れている。 専門が機能のための時間と基準の間による太陽時分の差がある。実用的な目的のため、人間に1年に分けて1日24時間365.25を60分、しかし、時間当たり太陽"実際の時間"、つまり時間に現れた1年のうち1日違う。これによりな日々とは違って、誤差の差がある。分ぐらい前後±16が卓越した<リンク:腕時計コピー>はまだ保有したもう一つの分野で非常に異例的な時計が天文、つまり複雑な機能、日の出と日の入り時間によるもの。この極めて微細な機能が必要となることがあり、製造工程が地球上で特定地点を正確な日の出と日没によれば、これによって時間が必要な客たちと希望を先に選定した日の出、日の入り時間知っている都市だ。この"複雑な機能化したオン・デマンド"によると、厳格な対称は日の出の時間8時の席を4時の日没時間に席を守った。 川星に、詩を当てた真珠シリーズの伝説的な天文が整ったらmaîtreCABINOTIER時計"ASTRONOMICA. 宇宙の神秘を明らかにしている。 正面と裏の<リンク:ウブロスーパーコピー>腕時計のように、その驚くほど複雑な機能と特色を含めて四つ面白い7つの機能と実用は結果、仕事まで冬季惑星、太陽、月から昼夜やしない。 大根、ポイント)、恒星の際、季節、月齢や、月の位相を表示します。 黄道十二宮らの組合が高級天文剤の機能分野で非常に珍しいと強調した。 ピョイ機能を向けた稀な天文時計展示に分けられている。 二重皿ダイヤルの中央と北半球の円盤状によると、4つの惑星、太陽、月基本防衛とする。南北二つの対称の方向を指す。 1年の表示と各時間を与えて恒星の記録と"実際の時間"に相応する。"実際の<リンク:IWCスーパーコピー>時間"タブについては師団によると、非常に必要で、彼らとしては従うことができるため、顧客が選択したすべての都市。