ムーミンと仲間たち 

September 02 [Wed], 2009, 19:00
ムーミンの形状にもいろいろありますが、
古ければ古いほど、味があるように思います。
どうも山崎嗣史です。
子どもの頃に見たムーミンは、既に何度かの
変身?をとげているものでした。
あとになって気づいたのですが、、、、

ムーミンは、古いほど、シンプルなラインと色使い
妖精なんだかなんだかもわからないような形状。
これでこそ、ムーミンと言えます。

山崎嗣史は、一番古いムーミンを復活させてほしい。
テレビはそのためにある!
なんつって。

ムーミンをしらない子どもたち 

May 18 [Mon], 2009, 3:27
山崎嗣史は最近のこどもにムーミンを見てもらいたくてしょうがありません。
ムーミンの世界は、ふつうのアニメとはちがうからです。
ムーミンは、かばか、、、妖精か、、、おばけか、、、ばけものか、、、
いろんな説がありますが、そんなことはどうでもいい。
山崎嗣史のムーミンへの気持ちは、そんなものを超越しています。

アンパンマンもドラえもんもいいけど、現代版風に書き下ろされてもかまわないから
ムーミン復活してほしいな。
子どもたちに見せてあげたい!

むかしのはなし 

May 07 [Thu], 2009, 19:20
山崎嗣史の中学時代の恩師・小谷先生の話をふと思い出しました。

体育教師の小谷先生は、いつもポロシャツ・ジャージでパンツに
インスタイルでした。

小谷先生があるとき長期で姿を消しました。めずらしく休んでいる・・
と思ったら、2週間ほど経って帰ってきた第一声が
「先生は、ムーミン谷に行ってきました」だった。

ムーミン谷に行った・・・衝撃的だった。
なぜなら当時、アニメの放送をちょうど見ていたからだ。
当時の山崎嗣史は、スナフキンに憧れた。
あの一匹狼風がなんともかっこよく見えたものだ。
歳をとった山崎嗣史はというと、ムーミンパパに憧れている。
やっぱりいい父親になりたい。

ムーミンをいていると、心がなごむ。
山崎嗣史のピュアな部分を思い出させてくれる、そんなアニメだ。

山崎嗣史、ムーミンカフェに 

March 31 [Tue], 2009, 12:43
春ですね。山崎嗣史です。
皆さんムーミンカフェなるものがあるのをご存知ですか?
先日、山崎嗣史はラクーアという小さなテーマパークへ遊びに行ってきました。
そこにはムーミンカフェがあるのです。
ムーミンカフェとは、その名の通りムーミン色に染まったカフェです。
店内には所々にムーミンのぬいぐるみやグッズが置かれ、メニューもムーミンにちなんだもので揃えられているのが特徴です。
山崎嗣史は、ムーミンのパンケーキが大好きです。
ムーミンを崩しながら食べるパンケーキは一味も二味も違くて、どこか懐かしい味。
また山崎嗣史はムーミンカフェへ行きたいです。

スナフキンの名シーン 

March 04 [Wed], 2009, 12:29
山崎嗣史です。
スナフキンがめちゃくちゃカッコよすぎます!
山崎嗣史が好きなシーンに、スナフキンがムーミンやスニフと一緒に洞窟を探検する話があります。
その時、スニフは洞窟でたくさんの光り輝くお宝を発見し、たくさん持って帰ろうとするのですが、そこでたしか大きな動物に襲われようとしてしまいます。
絶体絶命のスニフですが、スナフキンが「そんな石ころ捨てちまいなよ」と言って、お宝を捨てさせて、スニフを助けます。
泣き崩れるスニフに、スナフキンは「本当に大切なモノは、少ないんだぜ」みたいなセリフを言います。
ここで山崎嗣史は震えるわけです。
あまりのスナフキンのかっこよさに・・・!
思慮に富んだイイ話ですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mumin1
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる