J-popの過去と未来

December 29 [Tue], 2015, 22:24
J-POPの未来を考えると少々残念な気がしてなりません。
私は、15〜20年前がJ-POPの全盛期だったのではと感じるからです。
それは、CDがもっともよく売れていた時代でもあり、
カラオケに行く方がもっとも多い時代だったためです。
二次会はカラオケ!という流れが当たり前でした。
なによりも、この時代のJ-POPには勢いと新鮮さを感じましたが、
最近は感じられません。
残念ながら同じ音楽事務所と思われる
グループの方々が多すぎるように感じます。
個性がなくどの方も同じに見えて、区別がつかないと思われている方も
多いのではないでしょうか。
それに比べ、20年前のJ-POPは同じ音楽事務所でも
それぞれ違った色を持ち、魅力のある歌手の方が多かったと思います。
最近の楽曲は、英語などの歌詞、ラップ、スピードの速い曲など
素人がカラオケで歌うのは、難しくなってきています。
また、K-POPや洋楽など様々なジャンルの曲が身近に
溢れています。
以上のことから今後J-POPには、
『もっと個性を』『もっと新鮮さを』大切にしてほしいと考えます。
最近知ったアイドルの演歌女子ルピナス組が所属しているミュージックバンカーという音楽事務所が斬新で気になっています。
ライブ活動なども積極的に行っている音楽事務所のようなので、今後の動きに注目していきたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まるぱ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/multipa/index1_0.rdf