一方的に薦めてやる!! 

2007年05月03日(木) 1時38分
自分は、多趣味です。



嘘です。(早っ!)

ただ、ゲームだけでなく、いろんなものに興味を持っては手を出してしまうことの多い人間です。

例えば、

水曜どうでしょう

ラーメンズ

ガンダム  

GLAY

などです。(あ、意外に少ない・・・。)


でも、今日はゲームの話です。

基本話題がゲームだからがっかりしてほかのページにジャンプしようとした、そこの奥さん

今日は「初心者に薦められるゲームの巻 その1」ということで

普段ゲームしないけどゲームに興味あって、何を買えばいいのやら・・・

とかいう人や

DSあるけど、脳トレやら英語漬けしかした事ない・・・

という人にお勧めのゲームを紹介します。


エントリーNO.1

「コトバトル」(GBカラー 2001年 アルファドリーム)

しょっぱなですが、いきなり「ド」が付くほどマイナーな作品です。

これは、数十種類の「コトダマ」と呼ばれる漢字のカードのようなものを駆使して世界を救うRPGです。

・・・ほぼ全員、今の説明では全く何のゲームかわからないでしょうね。

コトダマというのは

「火」「水」「土」「風」「神」「人」「車」

といったように漢字一文字が割り振られたカードのようなもので、それぞれひとつにつき

モンスター、装備品、魔法

の三つの使い方があります。

例えば「火」のコトダマひとつに

「ヒノヒト」というモンスター

「たいまつ」という装備品

「火のオーラ」という魔法

といった感じです。

戦闘の方法は、「ポケモン」に似てます。

ただ、決定的に違うのが、「コトダマ使い(ポケモントレーナーのようなもの)のHPを0にしたら勝ち」

というところです。

コトダマ使いはコトダマを使い、モンスターを召喚して相手のモンスターやコトダマ使いを攻撃させたり、

装備品で自分のモンスターをパワーアップしたり、

魔法で相手モンスターやコトダマ使いを直接攻撃したりしながら相手コトダマ使いのHPを減らしていきます。

あと、このゲーム1番のミソは

「コトダマ履歴」システムです。

例えば、「風」のコトダマを使った次に「車」のコトダマを使ったら履歴に「風車」と残り、

それにカーソルを合わせて使うと風車の魔法が使えます。

これをコンボといいます。

この場合、「風車」は魔法と決まっており、モンスターや装備品を選択することはできません。

中には「風林火山」なんてモンスターもいます。


いろいろ難しげな説明になってしまいましたが、説明から受ける印象よりはとっつきやすいゲームだと思います。

難易度も低いのでゲーム初心者にもオススメですよ。

コトダマの絵もかわいらしい感じだし。

ただ、二つ問題が・・・。

1、DSでできない。

2、古いしあまり出荷数の多いゲームじゃないから売ってない

・・・ダメじゃん。

まあ、もしお店で見かけたらぜひ手にとって見てほしい一品です。











自分と、ゲームと。 

2007年04月26日(木) 20時42分
僕は、ゲーマーです。

といってもあんまりゲームが上手いというわけでない、ただの「ゲーム好き」です。

世の人は好きこそほにゃららって言うけど、うまくならないですねぇ。

ゲームの腕、中学くらいから変わってない気が‥。

自分が初めてゲームというものに触れたのは、おそらく2才か3才のとき、ファミコンの「F1レース」じゃないかなぁと思います。(覚えてないけど。)

うちにファミコンはあったのですが、物心ついたころからはゲーム禁止になっていて、ほとんどうちのファミコンを触ることなく育ちました。

ただ、年に2,3回くらい、誕生日などにファミコンさせてもらって、ものすごく嬉しかったのを覚えています。

かといって全くゲームをしなかったかというと、そうでなく、よく友達んちに入り浸ってゲームしてました。

あまりにゲームばっかりしてるので、友達に

「ゲーム目当てでうち来るなよ。」

なんて言われて喧嘩になったこともありますね。

嫌な友達だったろうなあ…。

中学に入ってようやく自分の小遣いで念願のゲームボーイポケットを買いました。

もちろん、親に内緒で。

いっしょに買ったのは「ドンキーコングランド」。

スーパーファミコンで美麗なグラフィックを引っさげて発売したあのドンキーコングのGB版第2弾です。

白黒4階調のチープな画面ながら滑らかに動く子ザル2匹に

「これ、スーファミ版と一緒じゃん!!」

ってな感じで大興奮し、まさにサルのように遊びましたね。

もちろん、当時(今もか…)大ブームだったポケモンも、小遣いが一円玉と五円玉しか残らないくらい小銭を駆使して(多分、残り11円くらいだったかと…)グリーンバージョンをゲット。

これもまたサルのように遊びましたねえ。

親に見つかって激怒され没収されたり、隠し場所を見つけて取り返したりを繰り返したりもしました。

それからは、カラー、アドバンスとGBファミリーを順に買って、大学入学の年、2003年3月、念願の



ニンテンドウ64(当時、中古で3,500円)


を買いました。(ん?)

プレステ2最盛期、ゲームキューブも発売していたのに何故64なのか。

ま、それはおいおい。

現在所有ハードは、

ゲームボーイポケット

ゲームボーイカラー

ゲームボーイアドバンス

ワンダースワン(白黒)

ニンテンドー64

プレイステーション2

ゲームキューブ

ニンテンドーDS

PSP

Wii

…あまり幼少期にその子の楽しみを奪ってしまうとタガが外れたとき見境がつかなくなるものなのかなあ。

それとも自分の問題か?(たぶん後者)

ま、とにかく、ゲームに囲まれて暮らしてます。はい。

幸せです。はい。



はじめまして 

2007年04月22日(日) 11時18分
こんにちは。「たらを」といいます。ゲームと音楽をこよなく愛する22歳男子大学生です。

よく、どんなジャンルのゲームが好きですか、音楽が好きですか?という質問をされるのですが、

基本、両方「オールマイティ」です。音楽なら何でも聞くし、どんなジャンルのゲームでもします。

でも、大学ではチェロを弾いてるので、音楽はクラシック中心になるのかな?

根はバリバリのロック好きだけど。リンキン・パークとかすごい好きなんで。

まあ、基本雑談ブログなので、たまに読んでくれる人がいれば、くらいに思っとります。

では。この辺で。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mulgnt
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる