エアコンの部屋にいるとむくみやすい原因は足元の冷え!
2014.05.14 [Wed] 18:31

夏はオフィスや家庭でもエアコンを付ける人が多いですよね。
熱中症対策といった観点からも大切な事です。



しかし、あまりにも長時間薄着でエアコンの効いた部屋にいると、
今度は体がなんとなくだるい・・・と感じることがありませんか?



体温が低下することによって血行が悪くなり、
血流がうまく巡らない事により、
肩のコリや頭痛などの症状が表れやすくなり、
体全体も疲労感を感じやすくなってしまうのです。



しかもその状態を放っておくと、下半身を中心に
古いよぶんな水分として血液が滞り、
足首やふくらはぎ、太ももなどにむくみとして
現れてきてしまうのですね。



このむくみをそのままにしておくと慢性化してしまい、
セルライトの原因ともなりかねません。



そうなる前に早めのケアが大切です。
夏でも夜はゆっくりお風呂に入ってお湯にしっかりとつかり、
体を温めてマッサージをするようにしましょう。



血行が良くなって余分な水分や老廃物も運ばれていきますので、
むくみや疲れをとる為に、ぬるめの温度のお風呂に
ゆっくり入るようにしてみてください。



体の巡りを促進して、余分な水分を排出する
むくみ対策が出来る専用のサプリメントも
冷えからくるむくみを解消するために
とても人気があります。



自然の食品から作られた成分で
無理なくむくみ改善が出来るので、
毎日運動やマッサージが続かないという方にお
オススメのサプリメントです。



実際の写真や詳しい情報などは
コチラからもご覧になれますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓ ↓ ↓
激売れ中のむくみ解消サプリメント 人気の秘密とは!?






 

低体温はむくみの原因 体を冷やすといいことない
2014.05.14 [Wed] 18:31

日本人の平均体温は
大体36度から37度前後が普通なのですが
最近増えているのが低体温の人。



平熱が35度台の人がここ10年ほどで増加しており、
特に女性の場合にはむくみやすい体質に
悩んでいる人が増えているのです。



体温が低いと血行が悪くなりがちで
その結果老廃物や水分が
体のいたるところに滞ります。



その結果むくみになると言う訳なんですね。
ですので低体温を克服して
暖かい体作りをすることが、
むくみ解消の第一歩なのです。



適度な運動やゆっくりとお風呂に入り、
根菜類などの野菜を多く食べるようにして
体質改善に努めましょう。





 

クーラー病とはどんな病気?気になるむくみとの関係は
2014.05.14 [Wed] 12:44

あなたもクーラー病という言葉を聞いたことがあると思います。



涼しいクーラー(冷房)のきいたお部屋で長時間過ごしたり、
暑い外と涼しい室内とを往復することで自律神経のバランスが崩れ、
様々な不快な症状が現れる病気の事です。



最近ではクールビズ政策が進みだいぶ冷房も
設定温度が高めになっては来ていますが、
オフィスやお店ではかなりきつめにエアコンを
効かせている場所も中にはあります。



体温が低下することによって
血液の流れも滞ってしまい、
肩こりや冷え性、むくみの原因にもなります。



出来るだけ、冷房は設定温度を高くし、
出来ない場合は服装で調節するなど
自己防衛をするようにしましょう。



夏でも長袖の服を着たり、
素足ではなくストッキングや靴下を履くようにして、
なるべく体にダメージを与えないようにしてくださいね。



冷えは万病の素とも言いますので、
体を冷やさないように気を付けるようにしましょう。





 
サービス会社で比較する