喧嘩 

2007年04月06日(金) 22時53分
喧嘩をするのが怖い・・・いつからだっけ?
もう覚えてないや
子供の頃は喧嘩ばかり
愚かなのかもしれない、でも素直だったんだ

ぶつかることで深まったあの頃
それを避けて過ごす今日この頃
ワタシはどんどん孤独になるの

あぁ。。
今からでも素直になれるかしら

お金で買えない幸せ 

2007年02月21日(水) 21時17分
今日の帰り道、毎日あう警備員のおじいさんから大きな大きないよかんをたくさんいただくという思いがけないhappyな出来事がありました。私に思い当たる節は、日頃の感謝の気持ちを込めて贈ったバレンタインのケーキでした。ケーキといってもそんな立派なものでもなかったのにその何倍も立派ないよかんをいただいて本当にうれしい気持ちになりました。
でも一番嬉しかったのはおじいさんの気持ちでした。
ありがとうの思いでいっぱいです。
お互い名前も知らずに毎日あいさつを交わすだけでもこんなに思い合えることに、人のやさしさをを改めて感じました。そしてあいさつの大切さも。
食べたいよかんは今まで味わったことのない優しい味がしました。
お金で買えない幸せを実感することが出来た日でした。
  

家守綺譚 梨木香歩著 

2007年02月16日(金) 18時10分
    花は人を恋い、水は友を招く
この言葉に一目惚れしてそっこう買いました
私的には サルスベリ の話が特に好きです。
サルスベリは可愛すぎて・・・っぽ(●´υ`*)
征四郎さんとサルスベリの関係が羨ましい限りですw
乾いた心に水をやってくれる本だ~と思いました。優しい心になれたかな。。
瑞々しい麗かな世界に浸らせてくれる本です

春の読書にぴったりな本だと思います。

一人ぼっちの図書館 

2007年02月15日(木) 22時36分
学校の図書館にはあまり行かないんですが、今日は何となく行く気になったので放課後ぶらぶら〜と行って来ました。
 半開きのドア 
そこをスルーと入って適当に本を取って立ち読みw
 薄暗い図書館
ちょっと不思議・・・?
 バタン・・・ドアの閉まる音
それから5分くらいして初めて人に見られていることに気が付いて
 ギョっ
先生がひとり立っていました。
 ??
『何してるの?』
 ???
『今日は休館日ですよ。』
えー!!??っていう感じでした(早く言ってくださいよ;;)&恥ずかしぃぃ。。
よく見れば人っ子一人いなかった・・・

あぁ、一人ぼっちの図書館だったんだ。
 
(あの半開きのドア誰の企てですか泣)
 
 
 
 

 

 

2007年02月15日(木) 22時28分
   虹

虹がうまれた午後 君の涙はとまるかな

僕には見えているよ 独りで泣いている君の後ろ姿 君だけの世界

でもそこには行けないんだ まだその悲しみを支える強さがない僕 だから 

精一杯の声でうたうよ 

この詩を

感情は形がないものだけど この目には映るんだ微かにでも 

君が好き いつからかいつまでも 

いつか君の目にも映ってくれるかな その涙が乾いたならば このおもい

必ず強くなるから 待っていてはくれないかい?

今は虹にのせて歌う すべてをつなぐ虹だから
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:69*むく
  • アイコン画像 誕生日:6月9日
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-好きな作家(梨木香歩san 小野不由美san)
    ・音楽-Mr.Children/安藤裕子san
読者になる
最新コメント
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる