無呼吸症候群でC-PAP(シーパップ)や手術は嫌。早く治したいという方に。

March 08 [Tue], 2016, 10:14

ついに私も最近いびきをかき始めたようです。
家内に言われるまでもなく、
半分寝たくらいに自分で分かりました。

ひょとして、最近話題に上ることも多い、
無呼吸症候群を心配しています。

ほっておくと、
眠りが浅くなり、昼間が眠く集中力も低下してきて
事故になりかねないらしく、
更に脳卒中になる危険性も指摘されています。


少し怖いので、治療も考えていますが、
できるだけ手術などの大掛かりなのはやめて、
その他の治療法を考えています。




そんな治療法の一つにC-PAP(シーパップというのが
ありました。
これは、持続式陽圧呼吸療法という治療法です。

つまり、睡眠中に酸素マスクをつけるという方法です。
強制的に空気をノドに送り込んで気道を確保し呼吸を助けて、
無呼吸になることを防ぐという方法です。

これを毎日して寝るというのも
何かちょっと違和感がありますし、
ストレスを感じるという方もいるようです。

それで脱毛したという方も。。。
それでは本末転倒的な感じもします。





また、
マウスピースという方法があって、
これは良さそうな感じがします。


しかし、
これも歯の噛みあわせがうまくいかなくなったとか、
ストレスを感じるとか、あるようで二の足を
踏んでいる状態です。






そんな中、
”バイオプレート治療”というのを見つけました。

これは、一見マウスピース治療と同じようですが、
どうもこのバイオプレートを使用している歯医者さんが
独自に開発したもののようです。

この歯医者さん自身も睡眠障害を患い、
その経験を活かして患者さんの悩みを解決するように
開発されたものらしいです。

この治療法を14年以上続けていて、延べ3,000人
以上の患者さんに使用されているとのことなので、
実績も十分かもしれません。



アフターフォローもきちんとしていて、
一年間の返金保証もあるようです。
東京と大阪に治療院があるようですので
一度行ってみようかと考えています。

東京や大阪の周辺などにお住まいで通える方には
とても良い治療法のように思います。

通常のマウスピースやCPAPをつけた状態では
どうにも寝苦しいという方にも対応してくれるようです。


もし、あなたも無呼吸症候群でお困りなら
一度検討してみてもいいかもしれませんね。