まんがタイムきらら 2013年8月号感想
2013.07.10 [Wed] 22:48

 はい、前回にえ一つ一つ書こうと思ったら量にやられてしまった系男子のむいかさんです。
 上記と同じく、要点だけを伝えることとします


 最近、どの作品も絶好調ですね!


 どの作品も面白かったのですが(適当な感想という意味ではなく)、代表例を挙げると、MAXより出張となる「きんいろモザイク」。現在アニメも絶賛放送中。ただひたすら、冒頭のアリスのセリフである「ダメだよーシノがくれる物は全部宝物だもん!」


 これに心を奪われましたね。きらら本誌しか読まず、別のきらら系列雑誌は読んでないので所見なのですが、ひたすらこの言葉に感動しました。こう、胸に来る言葉ですね。ラストも同文。


 可愛さで良かった作品は「あっちこっち」、「箱入りドロップス」、「すいまさんといっしょ」、「リリウムあんさんぶる」、「かいちょー☆」 ですね。定期購読を始めた頃からある作品ばかりなのでとてもお気に入りです。


 日常的なリアリティやほっこりして見られた作品は「ゆゆ式」。「帰宅るまでが学校です!」、「女子大生生活様式」、「プレフレ」などですね。


 独自の世界観のものえ動く作品はそれはそれで枠にとらわれなくていいのですが、やはりどことなく作者を置いてけぼりにしてしまうことがあるのではないか ということからやはり難しいだろうなーとも思ってます。「棺担ぎのクロ。」なんか特に。実際ネームとかどうしてるんでしょうね。


 さて、最近のお気に入りは、古株を除けば「プレフレ」、「女子大生生活様式」、「ふぉりぼら」、「リリウムあんさんぶる」、「箱入りドロップス」ですね。
 露骨に百合を狙うというわけでもなく(作品によって異なりますが)、でも実際にあるような自然体で、とてもお気に入りです。ぜひ今後共頑張って欲しいものです。

 
 では、今回はこの辺りで。感想の一つとして頭の隅にでもおいていただければ光栄です。