読み聞かせの大切さ

September 14 [Sat], 2013, 21:24
"小学生にも『本の読み聴かせ』ってやはり重要な事だからすか?
わたしも子供が幼稚園位まじゃあ、絵本を読んであげたりしてましたけど、小学校に入ってからはしてないといえるでしょう。

と、言うのも、幼稚園で文字が読めない子に会話の内容を教えて、世界観を広げてあげたりしている意味等では良くない事なんかじゃないなとは言えますけど、大人がこの光景を見た時、この読んでいる言葉のイントネーション等は明らかに通常の読み言葉とは異なるし、文字が読める様になれば、本人が読む様にしているべきだと音読に重きを置いてさせてきました。

けれども、我が校じゃあ、週に一度、給食の時間や休み時間に、ボランディアの守ったり者の方けど、学校へ本の読み聴かせにどうも来られていますみたいで、ずっと、本人も短時間の事、きき流していた様だからすから、音読の時、毎回、娘は変なクセを付けた読み方をしているから、おかしいなとは感じていました。

”〜だと言えます”の書面だと、通常に”言えます”と言えばよいのに、おもい切り、舞台で叫ぶみたいに『言えます!』と語尾を上げてみたり叫んでみたり、イントネーションがおかしいのと、このごろじゃあ、謝る時

『あ〜らごめんなさい!』とか変な口クセを持ってみたり

先日ので、英語の本を読んで貰っていますみたいで、様々ワードを言うのですから、全部発音が間異なっていて、流石に

『これで覚えてたら、中学行ったら困惑するよ』と

言ったのと言えますが
『もう頭にごびりついてるから不可能!』となり、わたしが何がした後

『グッジョブ!』と変な発音で、叫ばれた時は

”別に英語をしゃべってくれてもよいけれども、この発音は止めて”と

何か泣きそうになりました・・・

TVのナレーションやアナウンサーの人等はキチンとした発音で、頭に残らない言い方をされていますから、この様な読み方をしてくださっていますならよいのですけど、未経験者けど、本の読み聴かせをしているのって、多少テーマが有る様におもうのはわたしだけですか?

ネイティブスピーカーと話そう

守ったり者のボランティアの方も研修を積んで来て下さっていますそうですよね。

でも、おかしな読み方を始めたのはその学校に転校してので、中学校からの兄はそういう読み方はしないでしょう。

わたしも、子供が幼稚園の時は、読み聴かせはした事が有りますから、とってもさは分かりありがたくは感じております。
でも、わたしが一度観に行った時、戦時中の教科書を読む様な言い方で
『わたしは!〜で!・・』と読まれていたから、小学校の読み聴かせってこんな感じなのかなと感じていますと、娘も同じ様な本の読み方になって来ました。
この方が結構来てくださっていた様と言えますし、この方の影響だったのかもしれないでしょう。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きょう
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/muh2974k/index1_0.rdf