ご無沙汰です。 

2006年04月06日(木) 0時59分
こないだの日曜日、映画を見に行った。

「ブロークバックマウンテン」

映画の余韻が、水曜日の今日になっても、まだ消えない。

この映画は本物のラブストーリーだ。

ただし、男と男の。

自分自身でさえ受け入れる事のできない感情を抱えて、

誰かを想う事は、あんなにも苦しくて、切ない事ことなんだ。

映画に登場する人たち、それぞれの抱く素直な感情は、痛いほど理解でき、

胸が苦しくなる。

主人公達を愛する二人の妻。娘。両親。

そして、愛し合う主人公の二人。

ブロークバックマウンテンの自然と、静かに流れる時間のなかで、

逆らう事のできない感情は二人をどんどん追い込んで、

ゆっくりと悲しい結末に向かっていく。

逆らうことのできない感情。

それはただ、誰もがかけがえのない人に出会った時に抱く、自然に溢れる愛しいという感情。

それがただこの二人の間で生まれてしまったというだけなのに。

だからこそ、この映画の中のラブストーリーの悲しさや苦しみ、切なさは本物なんだと思う。


好きだと思ったシーンがいくつもある。

最後のシーンが、とても忘れられない。

悲しくて、切ないけど、心に残る素敵なシーンだ。


チラシをみたら、「映画史上、最も心揺さぶられる愛の物語」という、

ありふれた、ベタな宣伝文句が書かれてあった。

なんだか悔しいけれど、あたしにとっては、まさにその通りだった。

公開中にもう一度見にいこう。

今日の音タイム「THE MAKER MAKES/Rufus wainwright」

明日はアカデミー賞授賞式 

2006年03月05日(日) 22時30分
映画を見に行ってきました。
スピルバーグのミュンヘン。
映画館で映画を見ることはほとんどないんだけど、
なんでかこの映画は見たかったので。
映画は一人で見に行くのが好きです。
そういえば、母も映画を見に行くときは、必ず一人で行きます。
親子だなぁと、思う事柄の一つです。
これからご飯を食べに帰ります。
今日の夕食はなにかな、と想像する瞬間の幸せは、
きっと世界共通なんだろうと思います。

ひな祭り 

2006年03月03日(金) 19時10分
今月にはいって、ようやく少し仕事も落ち着いてきた。

忙しいと、いらいらして、心もかさかさで、体に悪い。

ほっと、やっと、ひと息。

今日はひな祭りだな、とか、

日が長くなったな、とか、

気づかなくなったら、終わりだな。

そういえば、昔はひな人形をうちでもちゃんと飾ってた。

うちのひな人形はとってもシンプルにおひな様とお内裏様だけで、

三人官女も五人囃子もいなかったけど、

押入のずっと奥にしまってあった色んな大きさの箱をだしてきて、

並べて行くのが本当に楽しかった。

おひな様には扇子、お内裏様には刀。雪洞に屏風。

小物たちがたまらん。

今では懐かしい愛しい時間。

今週もあと一日。

日曜日は映画でも、見に行こうかしら。


今日の音タイム「車輪の唄/BUMP OF CHICKEN」











本当は泣きたいかもしれませんよ。 

2006年02月23日(木) 22時13分
毎日毎日、

なんでこんなにくたくたなんだか。

ほんと、

やりきれないどころかあばらが砕け散る。


今日の音タイム「サンデーモーニング/くるり」





愚痴 

2006年02月11日(土) 16時43分
長い一週間だった。

新人さんが入ってきた。

自分の仕事の量も今までより莫大増えたうえに、

新しい人にも仕事を教えていかないといけない。

時間がいくらあっても足りない。

やらないといけないことは溜まっていくばかりだ。

うんざりして、途方にくれる。

また月曜日が来て、始まって、終わって、また始まる。

ただ同じ所をぐるぐるまわっているだけなら、

犬にもできる。

けど、あたしは違う。

だったら、自分が楽できるやり方を考えよう。

途方にくれるまえにやることがまだあった。



久しぶりに昔好きだったバンドの新譜を聴いた。

相変わらず、彼らは馬鹿みたいに真っ直ぐに

歌を歌っていて、自然に心が熱くなった。

あ、大丈夫だってなんでか思った。

頑張るって言う言葉は、好きじゃないけど、

いまはとりあえず頑張る。


今日の音タイム「ユグドラシル/BUNP OF CHICKEN」

なごり雪 

2006年02月08日(水) 22時39分
あともうちょっとでぽっかぽかの春だったのに。

週が明けたら、真冬に逆戻りだよ。

雪の降る日を、昔ほどに好きだと思えなくなってきたことが、

なんか寂しい。

こんな日は、

春がとっても待ち遠しい。


今日に音タイム「なごり雪」・・・昔合唱大会で歌ったな。
















日曜日 

2006年02月05日(日) 13時00分
昨日は、ソレイユに映画を見に行きました。

「THE 有頂天ホテル」

何も考えずに楽しめる映画っていいなと思いました。

頭が疲れない。

おもしろかったです。

今日は双葉図書で買った、矢野顕子のCDを聴いています。

くるりの岸田繁と作った曲です。

涙が出るほど本当に素晴らしい曲です。

明日からのipodリピート率、1番間違いなしです。

この曲が、

晴れわたった日や、

今日のように曇った日や、

雨や雪ふる日の空に、

どんなふうに溶けるのか、今からわくわくします。


今日の音タイム「PRESTO/矢野顕子」




節分なので、 

2006年02月04日(土) 0時35分
巻きずしを買いました。

けれども、

なんなんとうが、

わかりません・・・・・。


今日の音タイム「春よ、来い/松任谷由実」

おとーさん、おかーさんいつまでも仲良くケンカしてね

初めの第一歩 

2006年02月01日(水) 22時39分
新しい事を始めるのはとても勇気のいることだ。

今いるところにさよならをするなら、なおさら。

今まで作り上げたものを全て断ち切って、

前に進んでいく事は、きっと想像以上に、怖い。

それでも、計り知れない覚悟をきめて、

進んでいこうと踏み出す一歩は、

守りたい人達の為なのだろう。

私が大学時代4年間お世話になったバイト先のおにーさんは、

そんな、かっこいい人だ。

きっと、大丈夫。

きっと、上手くいきます。


あたしも今日、小さな一歩を踏み出した。

おにーさんに比べれば、本当に小さな一歩だけど、

いつか、きっと、

海を越える。


今日の音タイム「ムーンリバー/La Mala Education サウンドトラック」












油断大敵 

2006年01月30日(月) 18時57分
しまった、油断をするとすぐこれだ。

一週間なんて、色々忙しないくせに、

あっという間にすぎていくんだからさ。

色々あったうちの一つ。

友達とファミレスでご飯を食べていたら、

交通事故の瞬間を目撃した。

私たちが座った窓際の席からは

事故現場の交差点がよく見えて、

赤い軽自動車とバイクがぶつかっていた。

バイクに乗っていた人は、ちゃんと歩けていたので、

きっと、大丈夫だと思う。

あっという間に人だかりができて、

救急車が来て、警察が来て、現場検証が行われて、

牽引の車が、道の真ん中に転がったバイクを運んでいくと、

何事もなかったみたいに、全部が静かに元通りになった。

と、その一部始終を横目にみながら、

友達と夜中の3時までくだらないことを喋っていたのです。

ね、大人は忙しいのだよ、若人。

たまに充電が必要なのだよ。

かきふらいたーべよ。

今日の音タイム「ハローグッバイ/くるり」








2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像kana
» ご無沙汰です。 (2006年05月01日)
アイコン画像
» リンカーン (2006年01月28日)
アイコン画像
» 有言実行中 (2006年01月23日)
アイコン画像
» Gobusata (2006年01月16日)
アイコン画像
» Gobusata (2005年12月20日)
アイコン画像
» Gobusata (2005年12月19日)
アイコン画像むぐむぐ
» 冬になると。 (2005年11月21日)
アイコン画像ねむかか
» 冬になると。 (2005年11月19日)
アイコン画像imo-to
» ちっちゃいおっさん (2005年10月28日)
アイコン画像むぐむぐ
» ちっちゃいおっさん (2005年10月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mugmug
読者になる
Yapme!一覧
読者になる