4月23日入院2日目@ 

April 25 [Sun], 2010, 8:57
朝8時、朝食が運ばれてくる。

この病院のご飯、美味いんだよね

と思ったら、今朝のゎ少しショボかった(´・ω・`)

ご飯にフリカケかけて、みそ汁を少し食べた。

この時、しっかり食べておけばよかったと後悔。


さて、虎チャンの様子ゎというと…。

特に変わりゎなく、元気にボコボコと腹を蹴ったりしゃっくりしたり。

この辺りで、夕べからずっと担当してくれてた看護師さんと話をしてて、設備が整ってる労災病院に早めに移った方が、もし何かあった時でも安心出来ると言われ、ご飯が食べれなくなるという思いに後ろ髪引かれ(オイ)ながらも、虎チャンが心配だし病院を移る事を決意。

院長先生と話をして、それならば直ぐにでもと労災に連絡→救急車要請→到着→搬送…まてまて、一連の流れがスムーズ過ぎて何がなんだか。

てか、破水して羊水出てるけど、それ以外痛みもなんもなくて、でも羊水出ちゃダメだからって、病室から救急車まで担架で院内運ばれ、検診に来てた妊婦さんに見られなんか恥ずかしい。
そして重くてすみません。

救急車の中で救急隊の人に結構揺れるんですね…と感想言いつつ、冷静に車内観察してたら5分で到着。
さすが救急車w

病院に到着して最初に乗せられたベッドの天井に、ドラマでよく見るでっかいライトが…(´;゚;Ж;゚;)

ここまでのほほんとしてたが、初めてものすごい不安に襲われる。
泣きそうになった(;Д;)コワイョ

てか先生なのか看護師さんなのか、よくわからない人達がいっぱい。

質問もいっぱいされる。

点滴をされる(←1番イヤだった)

またもや、今度ゎベッドに乗せられ院内徘徊…じゃなくて、産科に行き内診やらエコーやらの診察。

この時の担当の産科の先生が、なんか…なんか上地雄輔を少し太らせて崩した様なw

すみません。

この時のエコーで、羊水がほとんど無い事が判明。
そして、今まで一度も言われなかった、首に臍の緒が巻き付いてるのも判明した。

やるな上地…じゃなくて、どどどどーすんの?(´;゚;Ж;゚;)
虎チャン苦しいよ。なんとかしてよ。


そして…今から帝王切開宣告。


え?Σ(○∀○`;)


時刻ゎ多分10時くらいじゃなかったかな。

そしてまたもや、帝切が決まってから早かった。

レントゲンとられたり麻酔科に行ったりもうどこに行ったのかわからんくらい、車椅子で今度こそ院内徘徊w

そして、入院生活を送るであろう我が病室へ運ばれた時刻、11時30分。


帝王切開の手術の開始時刻12時30分


着替えを済ませベッドに横になり手首になんか着けられたり、変な靴下とか履かされたり(浮腫防止?)マッコと雑談してたら、あっという間に12時20分。


…ま、まだ心の準備が出来てません。

後半へ続く。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mugiwara5656
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる