映画「探偵はBar にいる3」

December 15 [Fri], 2017, 22:08
映画「探偵はBarにいる3」を観てきました。

今回も面白かった!
面白かったけど、北川景子がやった彼女、そこまでするかなーと思わなくもなかったけど、大泉探偵(役名、探偵だけなんだね)の言葉があるから、そうかもな、って思えちゃうのよね。

何度も、探偵の「してやられた!」があり、またすぐ更に追い打ちを掛ける数々のトラブル!
いろんなこと重ねて重ねて、えっまだ?(笑)
最後までドキドキハラハラ。

すごく面白かったのでお勧めです!
スタッフロールのあとにも1シーンあるので最後まで観ましょう!(^^)

12月の挿し花

December 09 [Sat], 2017, 23:15
・12月の挿し花教室でした。
冬もの、ということで「黒文字」という枝が共通花材。
クロモジって知ってます?爪楊枝の材料になるんだそうですよ。
枝が硬すぎず柔らかすぎず、使いやすいので、この時期の花材でよく使われるらしいですよ。
黄緑色の鮮やかな花が咲くそうです。

椿が使いたかったので、椿をまず選び、合わせて南天と菊を入れてみました。


時間があったのでもう一点。
先に使ったものの残りと、水仙と小菊を追加。


なかなか上手に出来たので、今回はあまり先生からの修正は無かったです。
が、椿の枝が「裏向いてるから、逆だね」って。
そうだ、裏表を忘れてた。(^^;;

花瓶がないんですよ。
前も書いたと思うけど、花瓶売ってるとこがないんです。
どこにいったら売ってますかー。
先生に聞いても、花材屋さんで買っちゃうからなーって。むむーー。
一輪挿しの花瓶は和雑貨の店などで見かけるんですけど、このくらいの陶器の器が欲しいんだけど。

結局いまもコップで代用してますよ。
陶芸習いに行って自作するしかないのか?
えーー・・・めんどい。

吾郎ちゃんお誕生日♪

December 08 [Fri], 2017, 23:18
吾郎ちゃん、お誕生日おめでとう!!

って、実は今日は11日。(^^;;
ごめんなさい。12/8、何かあったはず・・と思いながら、バタバタしてたからウッカリしちゃいました。

良いお誕生日だったかな。
だったらいいな。(^^)

何だかほんとに忙しない。12月のせい?
気持ち的にはまだ5月くらいの感覚なんですけど。
そう、まだ今年に入って5か月くらいしか経っていないような感覚。
だからね、何か変なんですよ。
冬って思ってないのに寒いから、ちょっと体が変な感じ。(^^;;

箱根であんなに紅葉に浸って来たのに、不思議です。


お寺でクラシック

December 02 [Sat], 2017, 20:22
・今日は鎌倉のお寺でクラシック♪

覚園寺での、ピアノとチェロのコンサートに行って来ました。


去年もやっていて、終わったあと知ったんですが、今年はチケットが発売になった頃に気付いたので、
ゴスペルのお友達を誘って行って来ました。

ポスターなどの写真では、境内(外)で演奏している写真だったので、てっきり屋外コンサートだと思っていたのですよ。
だから防寒対策ばっちりで出掛けました。

そしたら屋内で。
ポスター用に外で撮っただけだったのでした。(^^;;
防寒対策しすぎて、暑くて・・・。一瞬、気が遠くなりかけたり・・。(^^;;
間に挟んだ休憩時間のときに、窓を開けさせて貰いました。なので後半も無事に聴けましたよ。(笑)

クラシックだけを聴きに、というのは、久石さんのコンサートくらいなもので、ましてコンサートホールでもないこういう場所で聴くというのも、初めてだと思います。
とても近くで聴くピアノとチェロ。
バックに赤く色づいた紅葉が見えていて、ステキ空間でした。


チケット購入のあとで知ったんですが、ピアノ演奏された方が私が先日入会したカマゾウ会員の方だそうで。
コンサートにもカマゾウでお会いしたことのある知ったお顔の方たちが何人かいました。
あーいう場で「あら!」なんて、挨拶できる人たちが出来たなんて、嬉しいです。行って良かった。(^^)

コンサート前、副住職さんに境内奥を案内していただきました。
お寺の本堂裏手は特別拝観場所で、撮影もNGなのです。
でも、すっばらしくステキな場所でした!自由に入れるのなら、しばらくボーーーッと過ごしたいくらい、キレイな紅葉でした。

これは本堂手前の自由拝観のところで撮った紅葉。ここだけでも素晴らしい紅葉でした。


いやーこのお寺は全部撮影禁止なんだと思い込んでいたのでカメラも持っていかず、ガラケーで撮っただけ。
ひじょーに残念。
今年はもう紅葉時期に撮りに行ってる時間はないので、来年チャレンジしようと思います。

クリスマスリース

December 01 [Fri], 2017, 23:05
・先日、鎌倉のWSで作ったリースは家用。
今度は会社の受付用に、別のWSを探して作りに行ってきました。

まったく!無償でやるボランティアですよ。
今年は特に忙しくて、なかなか行けなかったので、もしかしたら来年からは会社で市販のを買って貰うかな。
と、思ってます。(^^;;

作るのは好きだからいくらでもやりたいんですけど、なんせ高いのでね・・・・。自腹はキツイかな。

今回行ったのは、初めて行くフラワーアレンジの教室でしたが、なんとも和気あいあいで、先生も優しくて、教え方もわかりやすかったのですよ。
なんか、相性いいかも・・・と思って。
前に通ってた教室は新しい先生との相性がいまひとつでね・・だんだん、足が向かなくなってしまって、自然消滅のようになってます。(^^;;

今回行った教室では、WSで来る人も多くて、私のように固定の教室ではなく、まさにWS巡りをしてる人もよくくるとのこと。
そういう方たちからの要望もあって、「リース部」っていうのを作ろうかという話が出ているそうです。
教室よりもっと気軽に、ただ集まってリースばっかり作る部活のようなものらしいです。
それは私の思い描く理想の形ではないですか!!
「そしたらぜひ!!私も!!」と熱くラブコールをしてきました。(笑)

そこそこ長いこと教室に通った人なら、教室という形ではなく、趣味会のようなものでも十分なんですよね、きっと。
そこではきっと作りながら、お喋りして、お茶して、和気あいあい和やかに。
いいな。そういうの希望です。(^^)

リースは上手いこと出来上がりました。今までになく?キレイな仕上がり。(笑)
受付用なのでその足で会社に置いてきてしまったので、うっかり写真撮るのを忘れました。(^^;;
来週会社行ったら撮って載せます。

追記。
先生が撮った写真を送ってくれましたので、それをあげておきます♪



箱根旅行

November 28 [Tue], 2017, 23:55
・11/27,28で絵夢さんと箱根旅行に行って来ました!
直前まで寒いんじゃ?と防寒対策しながら荷造りしてましたが、お天気も晴れ!太陽の下ではちょっと暑いくらいの陽気でした。
紅葉もバッチリ!まさにピークだったのでは。
平日だったことも良かったとは思うんですが、恐れていたほどの人出でもなく、渋滞に巻き込まれることもなく。
こんなに何もかも恵まれることは、そうないので嬉しい旅となりました♪

旅館の温泉も良かったし!
大浴場は室内も露天もあり、露天は大きいのから一人用のもあって、星空の下で両手両足を伸ばしてボーーーーっと入れたのは、まさに極楽でした。
あれはほんとに気持ちよかった。

写真もいっぱい撮ってきましたが、それは少しずつ、写真のブログのほうへあげていきますので、良かったら覗いてみてくださいね。
エキブロの「ある日の足跡」です。


市民クワイア

November 25 [Sat], 2017, 22:25
・ゴスペルを始めてから知ったんですけど、こんなにあちこちでゴスペルをやってるなんて。
区のスポーツセンターに貼ってあったり、本屋さんのお知らせコーナーにチラシが置いてあったり。
イベントも多いですね。
余計な情報が溢れてる世界だけど、知ろうとしなければまったく知らないままなことのほうが実は多いんですよね。
ゴスペルに限らず、市や区からのお知らせだって、こっちから知りに行かないと全く届いて来ない。
不思議なもんだなと思うことの一つです。

で、これは前置きなんですけど。(笑)
区で市民クワイアを100名募ってゴスペルのステージをやる、というのをもう何年かやってたようなんです。
ぜんぜん知らなかった。
知ったのは去年の公演が終わったあとでした。
来年は見に行くぞ!と思っていた、今日がその日。行って来ましたよ。

前半はプロの女性・・?若干違う方も混じってたような?(笑)4人のステージ。
すばらしかったです。楽しかった!
知らない曲ばかりだったし、英語で歌詞もわからなかったけど、ほんとに楽しかった。

後半は市民クワイア100名と、このプロの方たちが指揮やリードを取って5曲を歌いました。
練習はたった4回とのこと。あとは各自で自主練。
ゴスペルを他でやってる人も多そうでしたけど、まったくの初心者もいるそうです。
歌詞を5曲覚えるだけでも大変なのに、それも日本語じゃないし。
さらに振付まであった!ひゃーーー!よく覚えましたねぇーー。
でもみんな楽しそう。(^^)
リードを取る彼女たちが上手いんですよ。盛り上げ方。

申込みも100名なんて超えて抽選になるくらいだそうです。
それもわかる気がします。
来年は私も!って思ってますから。(笑)

私が行ってるサニ横さんの人たちも数人出てましたよ。びっくり。
そういえば最近、スタジオで見かけないと思った。(笑)

こういうステージを見てて、「今度は私もあそこに立ちたい」って思うようになるなんて、我ながら不思議です。
自分はずっとただ見てる側だと思ってたし、それが普通だと思ってたのに。
いやいや、不思議なもんです。

私のほうは今年のステージはもう無しです。
出演予定だったのがキャンセルになっちゃったらしくて。残念。
私が入ってからクリスマス時期の公演ってずっとないのよねー。一番の旬だと思ってたのに。
あとはクリスマスパーティーで歌い納めですかね。(^^)

山本甲士「ひかりの魔女」

November 23 [Thu], 2017, 22:30
・山本甲士「ひかりの魔女」が読み終わりました。


大学受験浪人中の光一、反抗期真っ只中の中2の妹 光来、パート先が潰れそうでいつもイライラしている母、リストラ勧告された父。
父の兄、光一にとっては叔父と田舎で2人で暮らしていた85才のばあちゃん、
叔父が急死したことで、光一たち一家と同居することになる。

ばあちゃんの暮らしはとても慎ましいものだった。
米をきちんと研ぎ、釜で炊く。おかずは小魚の甘露煮、フキの佃煮。野草を摘んだり、糠漬けを作ったり。
質素だけれど、丁寧に作られた食事は、たくさんの人の心をつかむ。
田舎で書道教室を開いていたばあちゃんには、何十年たってもばあちゃんを慕い敬う生徒たちがいた。
大型スーパーの店長、魚屋、空手道場の師範などなど。
ばあちゃんはそんな生徒たち一人一人に合いに行く。

光一は浪人中なのに、勉強にも他の何にもやる気がおきず、だらだらとした日々を送っていた。
母に言われ渋々、出掛けるばあちゃんに付き合ううちに、ばあちゃんに影響され、少しずつ変わっていく。
バラバラだった家族もまた、知らず知らずにばあちゃんに助けられ、まとまっていく。
-----

という、ストーリー的にはよくある話でした。
”魔女”というのであれば、もう少し何か起こっても良かったかなー。

アフタヌーンティーで読み終わって撮ったので、アフタヌーンティーの角砂糖を並べてみました。わかり辛い。(笑)

クリスマスリース教室

November 18 [Sat], 2017, 22:52
・クリスマスリース教室に行って来ました。
お気に入りのいつもの鎌倉のワークショップです。

人気の先生なので申込みが出来るか、いつもドキドキ。
ここのところ、続けて行けているので、さすがに顔を覚えて貰えたようで?(^^)
楽しく過ごせました。



自然なままを愛する先生なので、リースもシンプルにグリーンばかりを使います。
飾りとか一切なし。

キラキラなのもいいけど、最近の私は自然なままが好き。

美味しいケーキとジンジャーティーを頂きました。美味しかったーー!!

前回に続いて、またも強風&雨予報。(前回は台風の中だった・・)
大丈夫かなーと心配してましたが、ほとんど雨は降りませんでしたね。
時々小雨ってくらいだったので、ほんと良かったです。

名取佐和子「江の島ねこもり食堂」

November 11 [Sat], 2017, 23:32
・ちょっと前ですが。名取佐和子「江の島ねこもり食堂」が読み終わりました。


江の島のちょうど半分くらい来たあたりに、その名も「半分亭」という店がある。
元は観光客に甘味や飲み物を出す小さな茶屋で、その後に増築し宿泊も出来る食堂となった。

半分亭を営む佐宗家には、古くから受け継がれてきたおつとめがあった。
「ねこもり」。佐宗家の女性が昔々より務めてきた。
何をするでもない。島のネコたちに餌をやるくらいだが、ネコたちのリーダートラ”とは不思議と意志が通じるようなところもあった。

話は佐宗家の4人の女性たちの話になる。
2002年、麻布が10代の頃
そこから遡って、1915年、すみゑ
1963年、筆
1988年、溶子
そして最後に2017年、30代になった麻布の話になる。

それぞれの時代の江ノ島の風景や人の暮らしの様子がわかり、それだけでも楽しい。
江の島は私にとっては遊びに行くところだけど、あそこで生まれ、育ち、日々暮らしている、あそこが日常の人たちがたくさんいる。
あの小さな島にもたくさんの人の歴史があるんだなーと、不思議な気持ちにもなりました。

読んだあと、改めて江ノ島に行きましたけど、やっぱり登りがきつくて。(^^;;
暮らすには難儀な場所ですね・・。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シンシア
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ライブ-藤井フミヤ、SMAP、YUKIなどなど
    ・読書-宮部みゆき、畠中恵など。年間平均50冊。将来の夢は家に書庫を持つこと。
    ・マンガ-最近のお気に入りは「夏目友人帳」「うさぎドロップ」「くるねこ」
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mugengeki/index1_0.rdf