もうひとつのNPO結婚支援センター

May 10 [Fri], 2013, 17:44
結婚相談所に関するNPOでは、代表的なものに、全国結婚支援機構と全国地域結婚支援センター、内閣府が認める全国結婚相談業教育センターがあります。
内閣府の方は事業所向け、他2つは消費者向けです。

全国地域結婚支援センターは、P-Coネット(ピコネット)とも呼ばれています。
全国の地域活性化を主体とした、出会い事業全般の情報提供、運営協力などを行っていますね。
地方向けに特化した支援組織ということでしょうね。
全国各地の地方自治体の婚活サポートの結果報告や、成果を全国結婚支援セミナーで公表するなどの活動もしています。
なかなか興味深いのは、地方独特の婚活イベントなどを紹介しているところですね。
すでに終了したイベントですが、例えば三宅島の「新春!島コンツアーin三宅島」などは、東京から女性を夜にフェリーでお迎えし、三宅島で島の男性がお出迎え、島の案内や観光、食事などで婚活という3日間というもの。
一般的な結婚相談所イベントからしても、これは珍しい方の変わったイベントですよね。

このセンター自体も結婚相談所事業を行っています。
入会資格はありますが、手続きに必要な費用は非常に格安です。
年会費は1年で3万円、月会費は2800円、成婚料はなく、寄付金として3万円の協力を求めているだけ。
2013年は入会金1万円で可能だそうです。
他にお見合い成立時に3000円程度の費用。
来所して、写真閲覧と相談員もアドバイスを無料で受け付けているそうです。
毎月、会員誌発行で、年代別に交流イベントを開催していますから、ごく普通の結婚相談所ですね。

場所は、東京都新宿区の日本青年館内にあります。
たしかに、言われてみれば地方の異性との交流ということを考えると、なかなか機会はないのでこうした取り組みはいいですよね。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ