育毛は、二十代の頃から育毛剤でケアするといい 

2013年04月09日(火) 10時44分
その育毛剤は、シャンプーが育毛剤になっているのです。


シャンプーしながら育毛が出来ると言うのですから驚きです。


そのシャンプーの入れ物も又斬新なのです。


真っ黒なのです。


容器が真っ黒というのが面白いですね。


まるで髪を意識したかのような容器は、都会的でかっこいいイメージがあるのです。


そのシャンプーの宣伝には、お笑いの芸能人を起用しています。


テレビコマーシャルや多くの雑誌に広告を載せています。


よく目につくのです。



ここ五年ほどにその育毛剤の広告を目にします。


価格もリーズナブルで、多くの世代に買えるようになっています。


その会社から新しく開発された育毛剤シャンプーは、二十代から使えるというのです。


そのキャッチフレーズは、育毛は早いうちからやるといい、二十代の頃からのケアが大切だと言うのです。


その容器が、まん丸で面白い形をしています。


真っ黒な容器で名前が何ボムというのです。


変わった名前や容器は、若い世代が興味を示しやすいという特徴があります。


今までの育毛剤の地味なイメージを覆しました。