コンセプトは、“遊び心とストレス解消” 

2005年09月08日(木) 3時29分
クリエイターにとって広告(AD)とは、生活の糧であり、同時に自己の表現だよね。
でも、実際の仕事は、代理店やクライアントからさまざまな制限・制約があり、クリエイターは自分らが意図した広告をつくれません。
そこで提案なのですが、クリエイターのみんなで『広告を遊んじゃおう!』と思います。
コピーライター、デザイナー、イラストレーター、カメラマンなどが、コンセプトやアイデア、作品を提示し、これに他のクリエイターが参加して、みんなで寄ってかかって創作。そして、その作品を発表しちゃおう。
作品は、架空クライアントのパロディ広告、また、実際にやった仕事でクライアントや代理店に制作意図を理解されず、ボツになったモノも、悔しいからたくさんの人に見てもらおうよ(もちろん、クライアント名を変えて、「俺だったら、あの広告はこう作る!」なんてね)。
私はコピーライターなので、コピーを提案します。
面白いと思ったクリエイターは、コピーにマッチした写真やイラストを送ってください。デザイナーは、レイアウトをお願いします。
写真やイラストを送ってください。デザインのアイデアや企画を送ってください。コピーライターは、コピーを書きましょう(もちろん、私も書きます)。
遊び心でつくる広告だから、楽しいし、ストレスもない。クリエイターの仲間もできるかも。

メールアドレスは:mumac2005@yahoo.co.jp
(ビジュアルの提案やデザインは、上記のアドレスに送ってください)

ある人のはなし 

2005年09月14日(水) 19時17分
数年前、妻が悩み、落ち込んでいた時に書いた詩です。内容をみると、詩というよりも人生論かもしれません。自分ながら、かなり立派なことを書いていて、たまに読んでは納得しています。ご意見のある方は、コメントをください。


「ある人のはなし」

ある日、ある人から、こんな話を聞いた。

ある人の、人生は愉快だ。
いろんな出会いがあったから

ある人の、人生は楽しい。
いくつもの苦労を経験してきたから

ある人の、人生はつまらない。
何も学ぼうとしないから

ある人の、人生は苦しい。
その苦しさを打ち明ける友がいないから

ある人の、人生は辛い。
いろんな生き方を知らないから

ある人の、人生は哀しい。
他人にやさしくなれないから


ある人の、人生はいさぎよい。
人を妬むことなく、自分らしく生きたから。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mu_mac
読者になる
Yapme!一覧
読者になる