fdsaf

April 29 [Mon], 2013, 19:51
さぬき市民病院(香川県さぬき市寒川町)勤務の薬剤師確保に苦慮する同市が、異例ともいえる3度目の臨時募集を始めた。同病院の薬剤師は通常8人体制のところ、現在1人が不足。昨年12月と今年2月に臨時募集を行ったが、いずれも「応募者ゼロ」に終わった。人材不足は大学薬学部が4年制から6年制へ移行したため卒業生が極端に少ない空白期間が生まれ、“超売り手市場”の状態が続いていることなどが背景にあるとみられている。


売り手市場である薬剤師の転職サイトは数多くありますが、どの転職サイトを使って良いか分からない、転職初心者のために利用者の口コミ体験談を元に転職薬剤師口コミ.bizが分かりやすく紹介しています。
他にも薬剤師転職比較ステーションもオススメです。
薬剤師の方は色々な職場の中から自分に合った転職先を見つける事が良い転職に繋がります。
薬剤師転職サイトみんなの口コミは評判の良い比較サイトなので一度チェックして見てはいかがだろう。


神奈川県内の「まちかど相談薬局」の8割が在宅患者訪問薬剤管理指導の届け出を行っており、4割以上が介護保険の居宅療養管理指導料を算定していた。県内の訪問介護事業所では、利用者の8割が薬剤を服用し、担当ヘルパーの1割が薬剤師による訪問指導が必要と感じている。また、症例は少ないが訪問薬剤管理指導の結果、飲み残し薬剤の金額が大きく減少し、糖尿病患者では空腹時血糖、HbA1cともに低下していた。厚生労働省の2012年度老人保健事業推進等事業の「薬剤師の居宅療養に対する服薬支援の向上および効率化のための調査研究事業」(神奈川県薬剤師会)で明らかになった。



高卒資格を持っていない人より、高卒の資格があった方が就職、転職はやはり有利になります。
高卒資格口コミ.bizは資格取得のサポートが充実しています。
又、高卒認定ならやはり、高卒認定.netも分かりやすいですね。
口コミで人気がある大検口コミ.bizも参考になりますよ。


大田原薬剤師会(佐藤典夫会長)は地域医療の多職種連携に乗り出した。薬剤師をはじめ医師や看護師、介護士、行政担当者など地域医療を支える各職種との連携強化を目指しており、その第1弾として18日夜には、初めて「認知症サポーター養成講座」を開催した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:musa
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mu3sino/index1_0.rdf