芸能

November 25 [Sun], 2012, 23:50
中国軍の空母「遼寧」(約6万7千トン)で、艦載機「殲(せん)15」を使った初の発着艦訓練に成功した、と新華社通信が25日、報じた。甲板上で艦載機を急停止させるための着艦ワイヤの装備も確認できた。最も高い技術が求められる訓練に成功したことで、実戦配備に向けて本格的に動き出した。

 「遼寧」に同乗した中国中央テレビの記者が海上から伝えたところによると、訓練は渤海湾で行われた。上空を旋回していた黄色に塗装された2機の「殲15」が機体フックを出しながら降下し、甲板上にある着艦ワイヤに引っかけて急停止させた。甲板上では主翼を折り曲げて待機。再びエンジン音を立てながら14度上に反り上がった甲板を発艦した。

 「殲15」が公式メディアに姿を見せたのは初めて。ロシアの戦闘機スホイ33の技術を盗用したとの指摘があったが、新華社は「我が国が設計から建造まで自国で手がけた初の国産艦載機だ」と強調した。

韓国メディアの20日付の報道によると、同国では未婚男女の約7割がデートの際、携帯電話のキー操作ができないようロックしていることが分かった。国際在線が伝えた。

19日、韓国の結婚仲介業者がウェブサイトを通じ、未婚の男女300人を対象に、「デートの際、携帯電話のキーロック機能を使うか」と質問したところ、70%の人が使うと答えた。

キーロック機能を使う理由として47%の人は「プライバシーを守るため」、30%は「不要な誤解を避けるため」、7%は「異性にもて、多くの人の連絡先が登録されているから」と答えた。


トレンダーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:経沢香保子)は、女性向け無料セミナー「26歳からの人生を切り拓く方法」を2012年11月28日(水)に開催するにあたり、30歳〜49歳の女性442名を対象に、「20代女性の転機」をテーマにしたアンケート調査を実施、結果を公開した。


■ 転職・引き抜き・独立・・・ 20代は『恋愛』よりも『仕事』の転機の方が多い

 本調査では、20代の頃に迎えた、『仕事』と『恋愛』、それぞれの転機について聞いた。まず、「20代の頃に、『仕事』において、転機だったと思うことはありますか?」と聞いたところ、「ある」という回答が65%と約7割にのぼった。一方で、『恋愛』について同じ質問をすると、「ある」と答えた女性は59%。20代においては、『恋愛』よりも『仕事』の転機を迎えた女性の方が多いようだ。

 なお、『仕事』において転機を迎えた年齢を聞いたところ、平均は「25.8歳」という結果に。また、具体的に『仕事』において転機だと思った出来事を聞いたところ、「転職をしたことで、現在の仕事につながる知識を得てステップアップを図ることができた。(39歳・WEBデザイナー)」、「同業他社からヘッドハンティングされた。(38歳・秘書)」、「会社を辞めて、フリーランスになった。(36歳・エンジニア)」などの回答があがった。転職・ヘッドハンティング・独立など、20代は、新しい挑戦をおこなうチャンスに満ちていると言えそうだ。

 とはいえ、せっかく転機を迎えたとしても、そのチャンスを掴むことができなければ、意味がないもの。実際に、今回の調査でも、「結婚してしばらく休職した。転職のチャンスだったが、そのまま職場復帰して後悔している。(41歳・金融)」、「チャンスに年齢制限があることを知らず、先伸ばしにしてしまった。(36歳・メーカー)」など、20代の頃にめぐってきたチャンスを掴まなかったことで後悔しているという声もあがった。

 ちなみに、「好きな仕事・やりたい仕事ができないこと」と「好きな人に振り向いてもらえないこと」のどちらが嫌かを聞いたところ、「好きな仕事・やりたい仕事ができないこと」が51%、「好きな人に振り向いてもらえないこと」が30%という結果に。働く女性たちの中では、『恋愛』の後悔よりも、『仕事』の後悔の方が取り返しのつかないことと言えるのかもしれない。

婚活は早く始める事が成功への近道だ。

プチ活は始めやすさをウリにしている婚活サービスを展開している。

東京婚活という近くの人と会いやすいというのはオススメのポイントである。

格安婚活というくらい料金が安いのも若い人が始めやすい。

他社との違いをよく考えて色々チェックする事が、良いサービスを選ぶ事に繋がるので要チェックだ!

 「妻は、くノ一」は、風野真知雄さんの時代小説が原作。江戸後期の平戸藩(現在の長崎県平戸市)の御船手方書物天文係・雙星彦馬(染五郎さん)が結婚後、わずか1カ月で失踪した妻・織江を追って江戸に向かい、そこで出会った前平戸藩主の松浦静山の開明的な思想にひかれていく……という展開。織江は、平戸藩の動向を探るために身分を偽って彦馬と結婚したが、夫を好きになってしまうという設定で、時代劇初挑戦となる瀧本美織さんが演じる。


読売新聞社は23〜25日、衆院選に向けた第1回継続全国世論調査(電話方式)を実施した。

 衆院比例選の投票先について政党名を読み上げて聞いたところ、自民党が25%で、衆院解散直後の前回調査(16〜17日、26%)に続いてトップとなった。太陽の党が合流した日本維新の会は14%で2番目だった。前回の維新の会と太陽の党を合計した13%と同水準で、両党の数字がほぼ移行した形だ。民主党は10%(前回13%)にとどまった。

 継続世論調査は、有権者意識の変化を追うため、衆院選の投票日に向けて随時実施する。

 全体の51%を占める無党派層の比例選投票先は、自民が16%で最も多く、維新の会11%、民主5%などが続いた。「決めていない」は53%に上り、政党が乱立する中、投票先を決めかねている様子がうかがえる。

 小選挙区での投票先(全体)は、自民27%、維新の会14%、民主9%などの順に多かった。

 「野田首相、自民党の安倍総裁、維新の会の石原代表の3人のうち、誰が衆院選後の首相にふさわしいと思うか」を聞くと、安倍総裁が29%でトップで、石原代表22%、野田首相19%だった。

 「第3極」の政党が衆院選によって国会で影響力を持つ議席数を取ってほしいと思う人は51%で、「そうは思わない」の38%を上回った。

 維新の会に太陽の党が合流したことについては「評価しない」51%が、「評価する」38%より多かった。

 衆院選を前に離党し、別の政党から立候補を予定する行動を、「理解できない」との回答は61%に上った。

 衆院選後の望ましい政権の枠組みは、「自民、公明、維新」が21%(前回16%)に上昇し、「民主、自民、公明」13%(同15%)、「自民、公明」13%(同13%)、「民主中心」8%(同12%)だった。

 投票で政党の政権公約(マニフェスト)を重視する人は75%で、重視しない人の23%を大幅に上回った。

 野田内閣の支持率は21%(前回24%)、不支持は69%(同65%)だった。

日本デザイン振興会は25日、2012年度グッドデザイン賞の「金賞」を発表。グッドデザイン金賞は、グッドデザイン賞審査委員会が選ぶ最高賞で、ホンダ『N-BOX』『N-BOX+』や無料通話アプリ『ライン』、被災地支援活動など、15件が選ばれた。

グッドデザイン賞の審査委員長、深澤直人氏は「金賞の特徴として、コミュニティを作っていく仕組み、非常に小さなハードの開発が今後大きな発展を含んでいる、従来あるデザインの純粋な進化、問題解決型のデザイン、震災を経験してそこでの経験を得たアイデアなど、5つの傾向がありました。細かく討議した結果、ベスト100の中から金賞を選びました」と語った。

審査副委員長の佐藤卓氏は「いろいろなデザインが世の中にある中、例えば“地域の活動”と“一本のねじ”、どちらがいいというのは比べられるものではない。大賞は象徴としてあるとして、金賞は審査委員が選ぶ最高賞として、なぜこれが金賞なのか深読みをして頂きたい」と述べた。

2012年を象徴するデザイン「グッドデザイン大賞」は、審査委員とグッドデザイン受賞者、グッドデザインエキシビション会場での一般からの投票を含めた選考で、明日26日発表される。

25日午後1時35分ごろ、東京都小平市御幸町の民家で、一部白骨化するなどした2人の遺体を警視庁小平署員が発見した。遺体はこの家に住む70代の母親と40代の次女とみられる。2人と同居していた40代の長男から事情を聴いているが、意味不明なことを話しているという。同署は身元確認を急ぐとともに今後、遺体を司法解剖するなどして死亡の経緯などを調べる。

 小平署によると、母親とみられる遺体は1階和室であおむけに倒れて一部が白骨化、次女とみられる遺体は1階廊下に横向きに倒れ、腐乱していた。共に目立った外傷はなく、着衣に乱れもないという。別居する50代の長女が同日正午ごろに同署を訪れ、「母親と連絡が取れない」と相談したため、同署員が遺体を発見した.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:musa
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mu3si/index1_0.rdf