値動きは集中と分散を繰り返す

September 10 [Fri], 2010, 16:29
FXで利益を得るには2つの方法しかありません。

・買った価格より高い価格で売る
・売った価格より安い価格で買う

当たり前ですね。

(短期トレードがメインなのでスワップによる利益は除外させていただきます)

これができれば利益を享受できます。
そしてそれを繰り返せば口座残高はどんどん積み上がります。

しかし、頭では分かっていても、簡単には出来ないのが現状です。



価格は人が決めます。
どこかの誰かがその価格で買うのか、売るのか?
需要と供給のバランスが崩れた時に価格は一方に進んで行くことはご承知の通り。

問題なのはどちらに動く可能性が高いのか?と、いうことです。

さて、本題です。
相場は集中と分散を繰り返しています。

FXで利益を上げるには、その集中と分散を利用するのです。

しかし、集中から分散への動きが価格の上げ下げどちらの方向に推移することになるかは
2分の1の確率、すなわち50%です。

逆に分散から集中に向かうときはその時点の価格から反対の方向へ100%の確率で発生します。
そのタイミングでエントリーすれば良いのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mu34uw
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mu34uw/index1_0.rdf